お得にふるさと納税をするもう一つの方法

ふるさと納税

先日、ふるさと納税をするだけで返礼品をもらった上でAmazonギフト券を1000円分プレゼントするというキャンペーンをご紹介しました(詳細は下記)
Amazonギフト券を全員にプレゼント ふるなび

実は他にもふるさと納税をお得にできる方法があります。

それは楽天市場でふるさと納税する方法です。

楽天市場でふるさと納税すれば楽天ポイントが付きます。

ふるさと納税先によっては10倍ポイントになっているものもありますので

こちらも返礼品をもらった上で10倍ものポイントが貰えるのです。

例えば1万円寄附すれば1000円分の楽天ポイントを貰った上で返礼品ももらます。

10倍ポイントになってない寄付先でも

スーパーポイントプログラムによるポイントアップ

楽天(野球チームの方)が買った日なら倍など

イベント日にふるさと納税するなど工夫すればそれなりのポイントになるはずです。

詳しくは下記のページを御覧ください。
楽天のふるさと納税

ふるさと納税先はサイトによって結構、違っていたりしますので前述のふるなびと双方確認してもらってより自分がほしい返礼品のところに寄付するのもよいかもしれませんね。

先日も書いたとおり、返礼品は4月以降総務省からの通知で寄付額の3割以内にしなさいという通知が各市町村にいっています。そのためグレードダウンしているところも多いですが今ならまだグレードダウンする前に寄附できる自治体も多いです。早めが吉だと思いますよ。

読んでいただきありがとうございました。

私の記事が参考になった方はポチッとな
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

関連記事

関連記事



ピックアップ記事

  1. つみたてNISA商品発表
    つみたてNISA対象商品が発表 先日つみたてNISA対象商品が発表されました。 かなり厳しい…
  2. イデコ運営管理機関まとめ
    個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)のシリーズ企画まとめ シリーズものとして定期的に投稿してき…
  3. 自営業者、フリーランス必見。iDeCoの隠されたメリット 個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)…
  4. トンチン年金
    長生きに備える保険「トンチン年金」 あまり聞き慣れないかもしれませんが「トンチン年金」(トンチン保…
  5. 赤字
    日本郵政が民営化後初めての赤字となりました。しかもその金額は400億と大きいこと、ちょうど郵便料金が…
  6. ふるさと納税
    ふるさと納税が4月以降変わってしまうようです。 4月からふるさと納税の返礼品がグレードダウン?駆け…
  7. マネックス証券イデコ
    イデコはマネックス証券で決まり? 個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)がすごい勢いで加入者を伸…
  8. 仮想通貨は怪しいのか
    ビットコインを代表とする様々な仮想通貨が出ております。日本のメガバンクの1つである三菱東京UFJ銀行…
ページ上部へ戻る