IPO【エコモット】(3987)初値予想

エコモット

エコモットが6月21日に上場


6月21日に上場するエコモットの初値予想をしたいと思います。
こちらはあくまでも私の予想ですので投資は自己責任でお願い致します。

エコモット想定価格、仮条件及び公開価格


想定価格 2,500円 (同業種の株価など種々の条件を勘案して主幹事等が決める仮の価格)

仮条件 2,470円〜2,730円 (投資家に提示する値幅)

公開価格 2,730円(仮条件の中から実際に決まった金額)

想定価格と仮条件の関係

想定価格より上ブレした価格となっています。

かなり強気な姿勢なのがわかります。

仮条件と公開価格の関係

仮条件の上限の公開価格となりました。

投資家の引き合いが強かったといえます。

エコモット吸収価額、時価総額


吸収価格は5.77億円

時価総額は16.9億円

と比較的小型な銘柄となります。

小型な銘柄は初値が高くなりやすい傾向にあります。

また、上場は札幌アンビシャスです。

アンビシャスは規模があまり大きくないためちょっと不安材料ではあります。

アンビシャスの中では比較的大きな規模と言えなくもありません。

なぜマザーズでないのかが少々不安ではあります。

(なにかマザーズの上場要件にひっかかっていた可能性)




エコモット経営指標


経営指標は下記で分析しております。

財務面は悪くありません。

しかし取り立てて良い感じでもないと行った感じですね。

既存株主状況


ほとんどの既存株主にはロックアップがかかっておりそこまでの売り圧力とはなりません。

ただ1.5倍で解除のところも多いので1.5倍は意識しておいてもよいかもしれませんね。

また、ストック・オプションは92,400株存在しますがそれほど大きな影響はないでしょう。

そのほかの要件


そのほかの要件として

  • 北朝鮮問題
  • トランプ問題
  • 加計問題

があります。

まあ、このあたりはいつ上場してもタイミング次第では関係ありますので運的なところも大きいですね。

また、良い面としては

ビーブレイクシステムズやディエムソリューション次第なのもありますが

IPOの間が空いていたのはプラスに働きそうです。

 

 

初値予想


想定価格、仮条件、公開価格の関係から強い購入意思を感じること。

時価総額、吸収価格の関係から小型であること。

売り圧力は少ないこと

を勘案するとかなり強いでしょう。

しかし、札幌アンビシャスへの上場といったところが少々ひっかかります。

これらを勘案して

初値5,000円

と予想します。

あくまで私の予想です。信じるか信じないかはアナタ次第です。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

関連記事

関連記事



ピックアップ記事

  1. イデコと公務員
    2017年1月から公務員も個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)に加入できる 201…
  2. ideco読んでおきたい本
    iDeCo(個人型確定拠出年金)は何度かブログで紹介しておりますが大変お得な制度です。 しかし、全…
  3. 為替ヘッジの有無による影響
    円高が進行することでのイデコへの影響は? ここ数日急激に為替が円高に振れてますね〜 …
  4. 家計簿ソフト
    家計簿アプリ「マネーフォワード」は便利 「マネーフォワード」なる家計簿アプリを使い始め…
  5. 積立NISAの条件
    下記のブログにも書きましたが日本の投資信託は99%はダメとは日本証券アナリスト協会 第8回国際セミナ…
  6. ideco管理手数料比較
    iDeCo(個人型確定拠出年金)運営管理機関手数料が無料になる金融機関 先日、SBI証…
  7. 仮想通貨リップル大高騰
    今度はリップルが2日で3倍へ 仮想通貨といえばビットコインが有名ですがそれだけはありま…
  8. 株価晴れる
    確定拠出年金(iDeCo)とは、毎月決まった金額を積み立てることで老後の生活に備えるための公的な制度…
ページ上部へ戻る