東証マザーズ新規上場ユニフォームネクスト(3566)

ユニフォームネクスト

ユニフォームネクスト上場決定


IPOの新情報(上場承認)が出ました。「ユニフォームネクスト」です。

主幹事は野村證券で東証マザーズ上場です。

【事業内容】 業務用のユニフォームの通信販売
【上場市場】 東証マザーズ
【主幹事】 野村證券
【幹事】 SBI証券、大和証券、SMBC証券、岡三証券、みずほ証券
【申込み期間(BB)】 6月29日~7月5日
【上場日】 7月19日
【公募株式数】 200、000株 公募:200、000株  売出:0株
【OA】 30,000株
【吸収金額】約5.65億円
【想定価格】2,460円

6月29日BBが開始されます。

ユニフォームネクストのビジネスモデル、財務状況について


ざっと財務情報を見て見ましたが

特に不自然な所はないかんじですね。

ビジネス的に名前の通りユニフォームやさんです。

今後の伸びが気になるところですね。

また、株主がほぼ同じ名前の同族企業なのがどう出るか

ビジネスモデルや詳しい財務分析はまた今度して分析してみたいと思います。

 

ユニフォームネクストの株価について


今回のIPOについては不人気な小売セクターです。

しかし株数が少ないのでかなりの上げも期待できそうな感じがします。初値予想はまた後日してみたいと思います。

 

ユニフォームネクストの当選のための攻略法


IPOを当選したいなら主幹事から申し込むのは定石ですね。

今回の場合には、主幹事の野村証券で申し込むのは必須でしょう。

また、今回は大手の複数の証券会社が幹事に名を連ねてます。

そのためできるだけたくさんの証券会社から申し込むことで少しでも確率を上げることができます。

 

また、SBI証券はIPOポイント獲得のため毎回参加は鉄則ですね。

読んで頂きありがとうございます、

参考になった方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

関連記事

関連記事



ピックアップ記事

  1. イデハラに悩む女子社員
    蔓延しているiDeCoハラスメント(イデハラ) 先日、個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)を勧…
  2. 毎月分配型投資信託イメージ
    先日もブログに書きましたが森信親金融庁長官が積立NISAの対象になれるような投資信託は本当に少ないと…
  3. 投資戦略
    私のNISA戦略についてお話をしてみたいと思います。下記のブログにも書きましたがほとんどの人が株やF…
  4. 株価晴れる
    確定拠出年金(iDeCo)とは、毎月決まった金額を積み立てることで老後の生活に備えるための公的な制度…
  5. COMSAでICO
    日本でICOができるCOMSA ビットコインが分割イベントが終わっての安堵感から急上昇…
  6. 個人年金保険とイデコ比較
    個人年金保険という方法もある 将来の老後に備える制度としてこのページでも何度も紹介している「個人型…
  7. 詐欺
    先日書いた下記の仮想通貨のマルチ商法の記事が好評でしたので、今回は本日みた詐欺商法をテーマに書いて見…
  8. IBM
    世界一の投資家といっても良いウォーレンバフェット氏が2011年に買いはじめていたIBM株を3分の1売…
ページ上部へ戻る