IPO新規上場(東証マザーズ)GameWith(6552)の初値予想

gamewith初値予想

GameWithが6月30日に上場


6月30日に東証マザーズ上場するGameWithの初値予想をしたいと思います。
こちらはあくまでも私の予想ですので投資は自己責任でお願い致します。

GameWith想定価格、仮条件及び公開価格


想定価格 1,720円 (同業種の株価など種々の条件を勘案して主幹事等が決める仮の価格)

仮条件 1,720円〜1,920円 (投資家に提示する値幅)

公開価格 1,920円(仮条件の中から実際に決まった金額)

想定価格と仮条件の関係

想定価格より少し上ブレした価格となっています。

強気な姿勢なのがわかります。

仮条件と公開価格の関係

仮条件の上限の公開価格となりました。

投資家の引き合いが強かったといえます

 

GameWithの吸収価格及び時価総額


吸収価格16.1億円

時価総額は158億円

と比較的小規模規模な銘柄となります。

小規模な銘柄初値が高くなりやすい傾向にあります。

また、上場は東証マザーズです。

東証マザーズ銘柄の人材関連企業というだけで大きくあがる要素です




GameWith経営指標


経営指標は下記で分析しております。

財務面は悪くありません。

成長度合い、収益性、安全性とも高いです。

社歴が短く、模倣は容易なビジネスなのがちょっと気になります。

また、正直この会社強みがよくわかりません・・・

先行者有利な業界ってのはありますが・・・

ただ、財務状況が心配ないと長期で持つこともできますので安心感は高いですよね

既存株主状況


ベンチャーキャピタルの持ち分が結構あり、ロックアップはきついもののちょっと気になりますね。
一部ベンチャーキャピタルのロックアップが外れる1.5倍は意識しておくと必要があるでしょうね。
また、ストックオプションも多めですのでその辺りも気になるところでしょうか。

そのほかの要件


そのほかの要件として

  • 北朝鮮問題
  • トランプ問題
  • 加計問題

があります。

まあ、このあたりはいつ上場してもタイミング次第では関係ありますので運的なところも大きいですね。

また、30日は3社が同時に上場します。

そのために資金が分散してしまう可能性もあります。

3社ともIPOとしては魅力的なのがなんとも・・・

ただ、それ以降上場がしばらくないため初値はそれなりでもマネーゲームになる可能性は秘めていますね。

初値予想


想定価格、仮条件、公開価格の関係から強い購入意思を感じること。

時価総額、吸収価格の関係からそれなりの規模であること。

売り圧力は少し多めなこと

を勘案するとかなり強いでしょう。

株価は同業種と比較してそれほど割安感はありませんがこれらを総合的に勘案して

初値3,900円

と予想します。

あくまで私の予想です。信じるか信じないかはアナタ次第です。

他の同時上場企業はこう予想しています。


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

関連記事

関連記事



ピックアップ記事

  1. 海外ETF
    海外ETFとは 海外ETFとは海外の証券取引所に上場している投資信託のことです。普通の…
  2. ふるさと納税グルメポイント
    冷蔵庫、冷凍庫を圧迫するふるさと納税の返礼品 ふるさと納税は市町村に寄附をするとそのかわりに住民税…
  3. 分散投資は相関関係を意識する
    ポートフォリオ理論による分散投資 長期投資をされる方は分散投資をしてリスクを減らすこと…
  4. イデコ激しい戦い
    イオン銀行の参入で三つ巴に 個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)のおすすめ金融機関…
  5. IPO証券会社一覧
    IPOはリスクが低くリターンが大きいが当選しずらい IPO(新規公開株)の購入はかなり…
  6. ふるさと納税返礼品お得なの
    ふるさと納税の返礼品グレードダウンする市町村が続出 このサイトでも何度かお伝えしたとおり、ふるさと…
  7. 企業型確定拠出年金の放置は大損
    退職、転職後に企業型確定拠出年金を放置しているのが40万人以上 確定拠出年金はこのサイトでも何度も…
  8. 確定拠出年金規制
    日経新聞に下記のような記事が出ておりました。確定拠出年金の運用商品数の上限を35本に決めるとのこと。…
ページ上部へ戻る