新規上場(IPO)情報【三菱地所物流リート投資法人】

新規上場(IPO)情報【三菱地所物流リート投資法人】

三菱地所物流リート投資法人上場決定


IPOの新情報(上場承認)が出ました。「三菱地所物流リート投資法人」です。

三菱地所が設立母体となって物流施設を主な投資対象とするリートです。

EDINETの資料によると上場当初は8物件、取得価格は合計708億円とのこと。

主幹事はSMBC日興証券で東証リート上場です。

【事業内容】 物流系(ロジスティクス系)のリートです。
【上場市場】 東証リート
【主幹事】 SMBC日興証券
【幹事】 野村證券、大和証券、みずほ証券、三菱UFJスタンレー証券 
【申込み期間(BB)】 8月31日~9月5日
【上場日】 9月14日
【公募株式数】 公募198,000株 売り出し:0株
【OA】 8,000株
【想定価格】250,000円
【吸収金額】515億円
【時価総額】515億円
【IPO資金用途】該当物件購入資金

8月31日BBが開始されます。

三菱地所物流リート投資法人のビジネスモデル、財務状況について


物流系に特化したリートのようです。

日本のリート系はあまり今後の見通しはよくなさそうです。

しかし、ヤマトがパンク寸前なように物流系は時流にのっていておもしろそうですね。

特に現在インターネット通販がすごい勢いで伸びています。

そのため物流施設の需要もかなり伸びている模様。

これだけ外部環境がいいリートの上場は久々な気もします。

また、詳しい財務分析をしてみたいと思います。

個人的には財務状況さえよければ買いですね。

ちなみに長期発行体格付(JSR)ではAAーの各付けを取得しています。

三菱地所物流リート投資法人の価格について


あまり、リートなどは初値がよろしくない事が多いです。

しかし、これはちょっとおもしろいですね。

また、リートは初値がイマイチでもその後あがっているケースも多くあります。

短期的ではなくて長期的な目で見ると面白いのではないでしょうか?

三菱地所物流リート投資法人の当選のための攻略法


IPOを当選したいなら主幹事から申し込むのは定石ですね。

今回の場合には、主幹事のSMBC日興証券で申し込むのは必須でしょう。

また、今回は大手証券会社ばかり名を連ねています。

たくさんの証券会社から応募することで当選確率もそれだけあがります。

たくさんの証券会社から応募するのをおすすめします。

また、IPOをこれから始める方は下記ページを読んでいただくことをおすすめします。

読んで頂きありがとうございます、

参考になった方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

関連記事

関連記事



ピックアップ記事

  1. 仮想通貨リップル大高騰
    今度はリップルが2日で3倍へ 仮想通貨といえばビットコインが有名ですがそれだけはありま…
  2. ideco積立
    確定拠出年金は8割の人が定期預金を選択している 1月に公務員やサラリーマンでも加入でき…
  3. 8月株主優待おすすめ
    2017年8月おすすめ株主優待5選 ふるさと納税、個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)、NIS…
  4. つみたてNISAはじまる
    つみたてNISAの概要が各社出揃う 来年2018年からはじまるつみたてNISAの概要が…
  5. 主婦が買い物カゴをもって株を買う
    株式市場の格言はよく当たる 株式市場でよく言われる格言があります。 「靴磨きの少年が株のウン…
  6. イデコでもスイングトレード
    個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)でもできるスイングトレード 今回はいつもと毛色を変えて個人…
  7. idecoは買い
    前回の私のNISA戦略に続いて今回は私のiDeCo(個人型拠出年金)戦略をお話したいと思います。 …
  8. 8資産バランスの実質コスト判明
    iFree 8資産バランスの実質コストが判明 SBI証券の個人型確定証券(iDeCo/イデコ)で低…
ページ上部へ戻る