新規上場情報(IPO)東証マザーズ【ウォンテッドリー】(3991)

ウォンテッドリー上場

ウォンテッドリーが9月14日に上場決定


IPOの新情報(上場承認)が出ました。「ウォンテッドリー」です。

事業内容としてはビジネスSNSのWantedlyの企画・開発・運営とのことです。
SNSのWantedlyってのははじめてききました・・・

主幹事は大和証券で東証マザーズ上場です。

【事業内容】 ビジネスSNS「Wantedly」の企画・開発・運営
【上場市場】 東証マザーズ
【主幹事】 大和証券
【幹事】 SBI証券、いちよし証券
【申込み期間(BB)】 8月30日~9月5日
【上場日】 9月14日
【公募株式数】 公募130,000株 売り出し:80,000株
【OA】 19,500株
【想定価格】880円
【吸収金額】1.31億円
【時価総額】40.2億円
【IPO資金用途】本社オフィス増床時の内装費の一部に充当する予定
8月30日BBが開始されます。

ウォンテッドリーのビジネスモデル、財務状況について


ウォンテッドリーは名前のとおりビジネスSNSのWantedlyを企画・開発・運営をしている会社です。
私も今回の上場発表あるまでWantedlyなるSNSの存在を知りませんでした。
月間150万人がりようしているとのことなのでそれなりの規模なんでしょうが・・・
そのためビジネスモデルの件はちょっと実際につかってみて見てみたいと思います。
そうしないとちょっと判断がしにくそうな気もしています。
2012年には売上げ1,019千円しかなかった企業です・・・財務分析がしっかり必要な気もしています。
また後日分析してみたいと思います。

ウォンテッドリーの価格について


かなり小型、東証マザーズ、IT系、と上がる要素は多い会社です。
初値はそれなりに行きそうな感じはあります。
ただ、規模的に当選はかなり難しそうな気もします・・・

ウォンテッドリーの当選のための攻略法


IPOを当選したいなら主幹事から申し込むのは定石ですね。

今回の場合には、主幹事の大和証券で申し込むのは必須でしょう。

また、今回は幹事もSBI証券といちよし証券しかいません。

全部から申し込むしかないですね・・・

ちなみにまだいちよし証券の口座開設できていません・・・・

っていうかうんともすんとも反応がありません・・・

こんなもんなんでしょうかね??

また、IPOをこれから始める方は下記ページを読んでいただくことをおすすめします。

読んで頂きありがとうございます、

参考になった方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

関連記事

関連記事



ピックアップ記事

  1. ビットコインの税金
    曖昧だったビットコインなどの仮想通貨の税金 今まで仮想通貨の税金関連はかなりあいまいで…
  2. 50代からのideco
    年代ごとに違う個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)のおすすめ iDeCoはこのペー…
  3. アセンテック
    4月25日に新規上場しますアセンテックの財務分析を行ってみたいと思います。 アセンテックは私も…
  4. 積立NISA
    来年から始まる積立NISAとiDeCoどちらを優先? 前回、個人型確定拠出年金(iDe…
  5. ふるさと納税訳ありおすすめ返礼品
    返礼品制限で訳あり品が人気に 総務省からの返礼品制限の通知により各自治体ふるさと納税の申込みが減っ…
  6. 主婦が買い物カゴをもって株を買う
    株式市場の格言はよく当たる 株式市場でよく言われる格言があります。 「靴磨きの少年が株のウン…
  7. 積立NISAの条件
    下記のブログにも書きましたが日本の投資信託は99%はダメとは日本証券アナリスト協会 第8回国際セミナ…
  8. ふるさと納税グルメポイント
    冷蔵庫、冷凍庫を圧迫するふるさと納税の返礼品 ふるさと納税は市町村に寄附をするとそのかわりに住民税…
ページ上部へ戻る