新規上場情報(IPO)ニーズウェル(3992)

ニーズウェルIPO

ニーズウェル(3992)が9月20日に上場決定


続々とIPOの新情報(上場承認)が出てますね。今度は「ニーズウェル」です。9月20日にジャスダックに上場します。

事業内容としては金融関連の業務用ソフトウェアの開発です。よくある会社といえば会社ですね。

主幹事はみずほ証券でジャスダック上場です。

【事業内容】 コンピュータシステムに関する金融を中心とした業務系ソフトウェアや組込み系ソフトウェアの企画・設計・開発及び保守・運用、ネットワークやサーバの基盤構築、ソリューションの提供、等の情報サービス事業並びにこれらの付帯事業
【上場市場】 ジャスダック
【主幹事】 みずほ証券
【幹事】 SBI証券、マネックス証券、SMBC日興証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券 、エース証券
【申込み期間(BB)】 8月30日~9月5日
【上場日】 9月20日
【公募株式数】 公募200,000株 売り出し:150,000株
【OA】 52,500株
【想定価格】1,590円
【吸収金額】6.39億円
【時価総額】30.9億円
【IPO資金用途】社内基幹システムへの設備投資資金、優秀な人材獲得のための人材採用費並びに教育研修費等に充当する予定
8月30日BBが開始されます。

ニーズウェルのビジネスモデル、財務状況について


目新しさはないITの会社です。ここは堅実に売上げ、利益とも伸ばしている感じですね。
直近では少し伸びが鈍化しているのは気になるところではあります。
しっかり財務分析が必要な気もしています。
また後日分析してみたいと思います。

ニーズウェルの価格について


比較的小型、ジャスダック、IT系と上がる要素は多い会社です。
初値はそれなりに行きそうな感じはあります。
筆頭株主の株式会社オーディーシーってところを調べるとこちらも情報処理系ですね。
上場はしてなさそうですがちょっと調べてみたいところです。

ニーズウェルの当選のための攻略法


IPOを当選したいなら主幹事から申し込むのは定石ですね。

今回の場合には、主幹事のみずほ証券で申し込むのは必須でしょう。

また、今回はネット証券会社など中堅どころが多く幹事となっています。

たくさんの証券会社から応募することで当選確率もそれだけあがります。

たくさんの証券会社から応募するのをおすすめします。
また、IPOをこれから始める方は下記ページを読んでいただくことをおすすめします。

読んで頂きありがとうございます、

参考になった方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

関連記事

関連記事



ピックアップ記事

  1. ふるさと納税
    ふるさと納税が4月以降変わってしまうようです。 4月からふるさと納税の返礼品がグレードダウン?駆け…
  2. ideco管理手数料比較
    iDeCo(個人型確定拠出年金)運営管理機関手数料が無料になる金融機関 先日、SBI証…
  3. イデコの運用管理機関を乗り換え
    運用管理機関によって手数料も運用商品もぜんぜん違う 個人型確定拠出年金(iDeCO/イ…
  4. つなぎ売り
    最近では月曜から夜更かしで話題の桐谷さんが登場したこともありかなり一般的になった株主優待。桐谷さんは…
  5. 分散投資は相関関係を意識する
    ポートフォリオ理論による分散投資 長期投資をされる方は分散投資をしてリスクを減らすこと…
  6. ふるさと納税グルメポイント
    冷蔵庫、冷凍庫を圧迫するふるさと納税の返礼品 ふるさと納税は市町村に寄附をするとそのかわりに住民税…
  7. アセンテック
    4月25日に新規上場しますアセンテックの財務分析を行ってみたいと思います。 アセンテックは私も…
  8. イデコの現状
    iDeCo(個人型確定拠出年金)の制度の概況29年3月末現在 個人型確定拠出年金(iD…
ページ上部へ戻る