新規上場株(IPO)情報【テックポイント・インク】(6697)

テックポイント・インク上場情報

テックポイント・インクが9月29日に上場決定

IPOの新情報(上場承認)が出ました。
テックポイント・インクです。

事業内容として監視カメラ、車載カメラ向け半導体の開発・製造・販売となっています。

こちらは3年半ぶりの海外企業の上場となります。

アメリカシリコンバレーの会社だそうです。

事業内容面では車載カメラは最近急激に需要を伸ばしていますし、監視カメラも増えていると思われますので時流銘柄といえばそうかもしれませんね。

主幹事はみずほ証券で東証マザーズ上場です。

【事業内容】 監視カメラ、車載カメラ向け半導体の開発・製造・販売
【上場市場】 東証マザーズ
【主幹事】 みずほ証券
【幹事】 SBI証券、大和証券
【申込み期間(BB)】 9月12日~9月15日
【上場日】 9月29日
【公募株式数】 公募1520,000株 売り出し:0株
【OA】 228,000株
【想定価格】650円
【吸収金額11.3億円
【時価総額】28.8億円
【IPO資金用途】研究開発費、特に監視カメラ及び車載カメラ向け映像送信用半導体及び映像受信用半導体のテープアウト費用(プロトタイプのウエーハー及びフォトマスクの改定費用)として
9月12日BBが開始されます。


テックポイント・インクのビジネスモデル、財務状況について

テックポイントインクは海外企業のため情報が少ないですね。

しっかり調べて後日分析してみたいと思います。

テックポイント・インクの財務状況について

財務状況についてもまた後日してみたいと思います。

テックポイント・インクの価格について

海外企業の上場はかなり久々となります。

また、海外企業と言っても2012年にできた社員54人の中小企業です。

個人的にはなかなか判断し難いところですね・・・

日本語WEBページも見当たらないですし・・・

商品も馴染みがないため判断しづらいところですね。

テックポイント・インクの当選のための攻略法

IPOを当選したいなら主幹事から申し込むのは定石ですね。

今回の場合には、主幹事のみずほ証券で申し込むのは必須でしょう。

また、今回は幹事がSBI証券と大和証券しかありません。

全部申し込むのが定石ですね。

また、IPOをこれから始める方は下記ページを読んでいただくことをおすすめします。

読んで頂きありがとうございます、

参考になった方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

ピックアップ記事

  1. 20代でイデコに入る
    年代ごとに違う個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)のおすすめ iDeCoはこのペー…
  2. 国民年金基金合併
    国民年金基金が合併へ 国民年金基金の合併が発表されました。 分かりにくいですが国…
  3. テクニカル分析
    IPO投資は素人でもかなりの確率で勝てる勝負です。 IPO投資とは新規に上場する株を抽選やブッ…
  4. 楽天証券イデコの魅力
    個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)の競争が小休止? つみたてNISAの受付が始まり、そちらに…
  5. イオン銀行イデコ
    すごい反響!イオン銀行の個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ) 先日イオン銀行が個人型確定拠出年…
  6. 海外ETF
    海外ETFとは 海外ETFとは海外の証券取引所に上場している投資信託のことです。普通の…
  7. 仮想通貨取引所比較
    盛り上がる仮想通貨 ビットコインの分裂騒ぎがあったと思えば今度は40万円を突破するなど…
  8. テクニカル分析
    株式投資の銘柄選びの方法としてよくファンダメンタルズとテクニカル分析が挙げられます。今回はこのどちら…
ページ上部へ戻る