【三菱地所物流リート投資法人】新規上場リート(IPO)の初値予想

三菱地所物流リート投資法人はよさげ

三菱地所物流リート投資法人が9月14日に上場


9月14日に東証リートに上場する三菱地所物流リート投資法人の初値予想をしたいと思います。
こちらはあくまでも私の予想ですので投資は自己責任でお願い致します。

三菱地所物流リート投資法人想定価格、仮条件及び公開価格


想定価格 250,000円 (同業種の株価など種々の条件を勘案して主幹事等が決める仮の価格)

仮条件 250,000円〜260,000円 (投資家に提示する値幅)

公開価格 260,000円(仮条件の中から実際に決まった金額)

想定価格と仮条件の関係

想定価格より少し上ブレした価格となっています。

強気な姿勢なのがわかります。

仮条件と公開価格の関係

仮条件の上限の公開価格となりました。

投資家の引き合いが強かったといえます

三菱地所物流リート投資法人の吸収価格及び時価総額


吸収価格515億円

時価総額は515億円

とそれなりの大きな規模のリートになります。



三菱地所物流リート投資法人経営指標


 

三菱地所物流リート投資法人は株式ではなくリートなのでちょっと聞き慣れない用語になりますが経営指標をみてみたいと思います。

まず分配利回り4.04%

NAV倍率0.98倍

NAV倍率とは不動産を時価評価した純資産価値に対する投資口価格の割安度を表す指標となっています。

株式で言うところのPBRみたいなものです。

セイムボート出資率(三菱地所グループの出資比率)が3.9%

となっています。

利回り、NAV倍率を考えると割安な水準ですね。

また、日銀のREIT買入れ対象となっています。

そのほかの要件


そのほかの要件として

  • 北朝鮮問題
  • トランプ問題
  • 加計問題

があります。

まあ、このあたりはいつ上場してもタイミング次第では関係ありますので運的なところも大きいですね。

また、今回上場がしばらくないため初値はそれなりでもマネーゲームになる可能性は秘めていますね。

初値予想


想定価格、仮条件、公開価格の関係から強い購入意思を感じること。

規模がそれなり大きいこと

利回りやNAV倍率を考えると少し割安な水準であること

これらを勘案して

初値265,000円

と予想します。

三菱地所物流リート投資法人の場合は、短期的な投資というよりも長期的な投資と考えれば初値で売らなくても・・・って思います。

また、リートは比較的初値があまり高くつかない傾向にありますしね。

長期でもってこそです。

あくまで私の予想です。信じるか信じないかはアナタ次第です。

参考になった方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

関連記事

関連記事



ピックアップ記事

  1. ふるさと納税女子
    28年度ふるさと納税ランキング 28年度のふるさと納税ランキングが発表されました。 …
  2. 楽天証券イデコ
    激戦の様相の個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ) 先日イオン銀行が個人型確定拠出年金(iDeC…
  3. ideco積み立て額
    iDeCo(個人型確定拠出年金)っていくら積み立てれば良いのか? これはiDeCoを始…
  4. 30代のイデコ加入
    年代ごとに違う個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)のおすすめ iDeCoはこのペー…
  5. IBM
    世界一の投資家といっても良いウォーレンバフェット氏が2011年に買いはじめていたIBM株を3分の1売…
  6. ビットコイン
    チャットするだけで仮想通貨(ビットコイン)を無料で手に入れる 仮想通貨を無料で手に入れる方法はたく…
  7. 積立NISA
    来年から始まる積立NISAとiDeCoどちらを優先? 前回、個人型確定拠出年金(iDe…
  8. ふるさと納税返礼品お得なの
    ふるさと納税の返礼品グレードダウンする市町村が続出 このサイトでも何度かお伝えしたとおり、ふるさと…
ページ上部へ戻る