• IPO
  • IPOとは新規上場株式のこと
ウェンテッドリー初値予想

【ウェンテッドリー】(3991)新規上場株式(IPO)初値予想

ウォンテッドリーが9月14日に上場


9月14日に東証マザーズに上場するウォンテッドリーの初値予想をしたいと思います。
下記の記事にも書いていますがいろいろな話題を醸し出している同社。
今後の展開も含めて考えてみたいとおもいます。
こちらはあくまでも私の予想ですので投資は自己責任でお願い致します。

ウォンテッドリー想定価格、仮条件及び公開価格

想定価格 880円 (同業種の株価など種々の条件を勘案して主幹事等が決める仮の価格)

仮条件 880円〜1,000円 (投資家に提示する値幅)

公開価格 1,000円(仮条件の中から実際に決まった金額)

想定価格と仮条件の関係

想定価格より少し上ブレした価格となっています。

強気な姿勢なのがわかります。

仮条件と公開価格の関係

仮条件の上限の公開価格となりました。

投資家の引き合いが強かったといえます

ウォンテッドリーの吸収価格及び時価総額

吸収価格1.31億円

時価総額は40.2億円

とかなり小規模な銘柄となります。

というか吸収価格1.3億円で用途も本社オフィス増床時の内装費の一部に充当する予定となぜこれで上場するの??ってレベル



ウォンテッドリー経営指標

経営指標は下記で分析しております。

売上げの伸びすごいですが

収益も高いです。

安全性も高いです。

しかし、まだ黒字化したばかりの会社ですからね・・・

また、PERなども同業種とくらべて特に割高感はありません。

既存株主状況

既存株の7割は仲暁子社長の持ち分。

ロックアップは90日or1.5倍と弱め。

他の株主もDeNaの共同創業者やグノシーの元代表などと個人株主が大半となっています。

この人達の動向次第でしょうね。

面白いのが日経新聞がもっていることでしょうか。

なにか繫がりでも有るのかな・・・

また、ストックオプションはあまりありません。

社員の持ち分も多くありません。

ちなみに社員の持ち分がすくなく得するの社長だけって書いた個人ブログを消すためにDMCAを申請して炎上してたんですよね・・・

このあたりは会社としても社長としても触れられたくない点なのでしょうか。

そのほかの要件

そのほかの要件として

  • 北朝鮮問題
  • トランプ問題
  • 加計問題

があります。

まあ、このあたりはいつ上場してもタイミング次第では関係ありますので運的なところも大きいですね。

初値予想

想定価格、仮条件、公開価格の関係から強い購入意思を感じること。

時価総額、吸収価格が小規模であること、

東証マザーズであること

IT、美人女社長など話題性のある銘柄です。

また、株価は同業種と比較してそれほど割高感はありません。

一方、炎上が発生してしまうなどまだ会社として熟成されていない感は満載です。

これらを勘案して

初値2,800円

と予想します。

正直長期で持てるような企業ではありませんがIPO的には異様に枚数がすくないために面白いでしょうね。

社長が売ったりしなければ(笑)

今までの動きを見てるとその可能性も結構ありそうな気がするんですよね・・・

個人的には抽選はずれましたし手をだすことはありません。

DMCAの件をみてこの会社は応援したくないな・・・って感じてしまいました。

あくまで私の予想です。信じるか信じないかはアナタ次第です。

参考になった方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。