【ポエック】新規上場株式(IPO)情報。話題の環境関連の企業

ポエック新規上場(IPO)

ポエックが11月28日に上場決定

IPOの新情報(上場承認)が出ました。
ポエックです。

事業内容として環境・エネルギー関連機器、動力・重機関連機器及び防災・安全関連機器の製造・販売となっています。

上場先はジャスダックで主幹事は野村證券です。

【事業内容】 環境・エネルギー関連機器、動力・重機関連機器及び防災・安全関連機器の製造・販売
【上場市場】 ジャスダック
【主幹事】 野村證券
【幹事】 SBI証券、SMBC日興証券、みずほ証券、SMBCフレンド証券、岩井コスモ証券、ひろぎんウツミ屋証券、香川証券
【申込み期間(BB)】11月9日~11月15日
【上場日】 11月28日
【公募株式数】 公募320,000株 売り出し:142,000株
【OA】 69,300株
【想定価格】670円
【吸収金額3.55億円
【時価総額】11.3億円
【IPO資金用途】連結子会社2社(株式会社三和テスコにおける設備投資資金・東洋精機産業株式会社における設備投資資金)への投融資資金、残額を当社の運転資金として充当する予定
11月9日BBが開始されます。


ポエックのビジネスモデルについて

ポエックは環境関連ということでポンプ・送風機などの分野の商社、水・空気関連の環境関連機器の開発、製造、販売、それらの技術サポートをおこなっています。

環境問題は1つテーマでもありますから、ある意味時流の企業といっても良いかもしれません。

業績的には売上げは波はあるもののそれなりの伸びています。

問題は経常利益。

直近で大きく落としています。

これが一時的なのかこれからも続くのかを分析してみる必要があるでしょう。

同業他社との比較など具体的なことと合わせた財務状況の分析を後日してみたいと思います。

ポエックの当選のための攻略法

IPOを当選したいなら主幹事から申し込むのは定石ですね。

今回の場合には、主幹事の野村證券で申し込むのは必須でしょう。

今回は幹事はそれなりにありますのでたくさんの証券会社から応募するのが吉です。

野村、みずほなど大手も幹事に多く加わってますね。

これら大手は会員も多いのでなかなか当たりませんが抽選は厳密ぽいのでとりあえず応募しておきたいところです。

今回のポエックの場合、かなり小型株なので当選はかなり大変かもしれませんが・・・

また、SMBCフレンド証券、岩井コスモ証券、ひろぎんウツミ屋証券、香川証券といった穴場から応募するのもよいかもしれませんね。

とくに岩井コスモ証券あたりは後期型といって抽選が遅めですから狙い目かもしれません。

株式取引なら岩井コスモ証券

また、IPOをこれから始める方は下記ページを読んでいただくことをおすすめします。

読んで頂きありがとうございます、

参考になった方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

ピックアップ記事

  1. アセンテック
    4月25日に新規上場しますアセンテックの財務分析を行ってみたいと思います。 アセンテックは私も…
  2. ideco対ふるさと納税
    お得な制度として有名になってきたふるさと納税、今年から公務員などにも解禁され、こちらもお得な確定拠出…
  3. ふるさと納税
    先日、ふるさと納税をするだけで返礼品をもらった上でAmazonギフト券を1000円分プレゼントすると…
  4. アセットアロケーション
    アセットアロケーションをどうするかで投資結果の9割が決まると現代ポートフォリオ理論では言われています…
  5. ビットコインの積立投資
    乱高下する仮想通貨を毎日少しずつ買う 仮想通貨は昨年一年間を見るとかなり大きな上げを見…
  6. 保険の加入は期待値で考える
    生命保険・医療保険などの保険加入のポイント 生命保険や医療保険、自動車保険などに加入されている方も…
  7. 楽天証券イデコ
    激戦の様相の個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ) 先日イオン銀行が個人型確定拠出年金(iDeC…
  8. ビットコインなどの仮想通貨で裁定取引
    仮想通貨取引には裏技がある ビットコインやモナコインなどの仮想通貨にはかなり通用しやす…
ページ上部へ戻る