【トレードワークス】新規上場株式(IPO)情報

トレードワークスIPO情報

トレードワークスが11月29日に上場決定

IPOの新情報(上場承認)が出ました。
トレードワークスです。

事業内容として証券システム開発事業とこれらに付帯するFX(外国為替証拠金取引)システム事業及びセキュリティ診断事業となっています。

上場先はジャスダックで主幹事は岡三証券です。

【事業内容】 証券システム開発事業とこれらに付帯するFX(外国為替証拠金取引)システム事業及びセキュリティ診断事業
【上場市場】 ジャスダック
【主幹事】 岡三証券
【幹事】 SBI証券、みずほ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、岩井コスモ証券、東洋証券、エイチ・エス証券、日産センチュリー証券、三木証券
【申込み期間(BB)】11月9日~11月15日
【上場日】 11月29日
【公募株式数】 公募200,000株 売り出し:10,000株
【OA】 31,500株
【想定価格】2,000円
【吸収金額4.83億円
【時価総額】20.4億円
【IPO資金用途】優秀な人材確保のための採用育成費及び人件費の増加分。財務体質及び経営基盤の安定化のため、金融機関からの借入金及び社債の返済資金。業務の効率化を目的としたシステム等への設備投資。
11月9日BBが開始されます。


トレードワークスのビジネスモデルについて

トレードワークスは証券、FX、CX業界に特化したITソリューションプロバイダーです。

証券業界ではそれなりにしられた企業のようです。

ただし、調べても守秘義務があるのかどこのどういうシステムを開発した会社なのかはイマイチわかりませんでした。

カブドットコム証券が株主にいますのでそのあたりのシステム構築にも関わったのかな?

業績はそれなりに伸びている傾向にあります。

それほど規模は大きくないですけどね。

同業他社との比較など具体的なことと合わせた財務状況の分析を後日してみたいと思います。

トレードワークスの当選のための攻略法

IPOを当選したいなら主幹事から申し込むのは定石ですね。

今回の場合には、主幹事の岡三証券で申し込むのは必須でしょう。

また、他にも複数の幹事がいますのでそこからも応募することで当選確率をあげることができます。

とくに岩井コスモ証券や東洋証券あたりは穴場かもしれませんね。

株式取引なら岩井コスモ証券
東洋証券

また、IPOをこれから始める方は下記ページを読んでいただくことをおすすめします。

読んで頂きありがとうございます、

参考になった方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

ピックアップ記事

  1. 老後資金の準備
    いくらつみたてすれば良いのだろう? 2017年から個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入できる方が…
  2. スリッパの法則
    ひふみ投信は投資信託人気ナンバーワン 今現在一番人気といってもよい投資信託はレオスのひふみ投信(ひ…
  3. キャッシュ・フロー計算書の読み方
    キャッシュ・フロー計算書は最強の決算書類 このサイトではIPOの銘柄について毎回財務分析を行なって…
  4. みずほ銀行確定拠出年金
    激戦の個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ) 今回は個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)の手…
  5. ベーシックインカム
    ベーシックインカムってご存知ですか?今後の少子高齢化、AI化に社会保険が対応するために最適な制度なの…
  6. SGホールディングス(佐川急便)TOPIX組み入れ
    本年最大の上場のSGホールディングス。TOPIX組み入れはいつ? 12月13日に本年最…
  7. ビットコインなどの仮想通貨で節税対策
    仮想通貨の高騰で税金が大変 2017年はビットコインなどの仮想通貨が大きく上昇しました…
  8. ideco管理手数料比較
    iDeCo(個人型確定拠出年金)運営管理機関手数料が無料になる金融機関 先日、SBI証…
ページ上部へ戻る