• IPO
  • IPOとは新規上場株式のこと
トレードワークスIPO情報

【トレードワークス】新規上場株式(IPO)情報

トレードワークスが11月29日に上場決定

IPOの新情報(上場承認)が出ました。
トレードワークスです。

事業内容として証券システム開発事業とこれらに付帯するFX(外国為替証拠金取引)システム事業及びセキュリティ診断事業となっています。

上場先はジャスダックで主幹事は岡三証券です。

【事業内容】 証券システム開発事業とこれらに付帯するFX(外国為替証拠金取引)システム事業及びセキュリティ診断事業
【上場市場】 ジャスダック
【主幹事】 岡三証券
【幹事】 SBI証券、みずほ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、岩井コスモ証券、東洋証券、エイチ・エス証券、日産センチュリー証券、三木証券
【申込み期間(BB)】11月9日~11月15日
【上場日】 11月29日
【公募株式数】 公募200,000株 売り出し:10,000株
【OA】 31,500株
【想定価格】2,000円
【吸収金額4.83億円
【時価総額】20.4億円
【IPO資金用途】優秀な人材確保のための採用育成費及び人件費の増加分。財務体質及び経営基盤の安定化のため、金融機関からの借入金及び社債の返済資金。業務の効率化を目的としたシステム等への設備投資。
11月9日BBが開始されます。


トレードワークスのビジネスモデルについて

トレードワークスは証券、FX、CX業界に特化したITソリューションプロバイダーです。

証券業界ではそれなりにしられた企業のようです。

ただし、調べても守秘義務があるのかどこのどういうシステムを開発した会社なのかはイマイチわかりませんでした。

カブドットコム証券が株主にいますのでそのあたりのシステム構築にも関わったのかな?

業績はそれなりに伸びている傾向にあります。

それほど規模は大きくないですけどね。

同業他社との比較など具体的なことと合わせた財務状況の分析を後日してみたいと思います。

トレードワークスの当選のための攻略法

IPOを当選したいなら主幹事から申し込むのは定石ですね。

今回の場合には、主幹事の岡三証券で申し込むのは必須でしょう。

また、他にも複数の幹事がいますのでそこからも応募することで当選確率をあげることができます。

とくに岩井コスモ証券や東洋証券あたりは穴場かもしれませんね。

株式取引なら岩井コスモ証券
東洋証券

また、IPOをこれから始める方は下記ページを読んでいただくことをおすすめします。

読んで頂きありがとうございます、

参考になった方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。