• IPO
  • IPOとは新規上場株式のこと
住宅ローンのアルヒ。上場情報

【アルヒ】新規上場株式(IPO)情報。モーゲージバンク

アルヒが12月13日に上場決定

IPOの新情報(上場承認)が出ました。
アルヒです。

事業内容としてフラット35を中心とする住宅ローンの貸付及び回収を行うモーゲージバンク事業となっています。

上場先は東証(未定)です。

【事業内容】 フラット35を中心とする住宅ローンの貸付及び回収を行うモーゲージバンク事業
【上場市場】 東証(上場先は未定)
【主幹事】 野村證券
【幹事】 SBI証券、大和証券、SMBC日興証券、みずほ証券、UBS証券
【申込み期間(BB)】11月28日~12月4日
【上場日】 12月14日
【公募株式数】 公募0株 売り出し18,040,300株
【OA】 1,082,500株
【想定価格】1,340円
【吸収金額】256億円
【時価総額】483億円
【IPO資金用途】全数売出

11月28日BBが開始されます。


アルヒのビジネスモデルについて

アルヒはあまり知名度はないかもしれませんがもともとはSBI系のモーゲージバンクです。

2015年まではSBI モーゲージ株式会社という社名でした。

今でも9.54%をSBIホールディングスがもっています。

住生活のプロデュース企業として理想の家を探す「ARUHI家の検索」

住宅ローン「ARUHI住宅ローン」、住宅購入後の住生活をお手伝いする「ARUHI暮らしのサービス」を提供しています。

ライフステージに応じた一気通貫が売りなようですね。

気になるのがSGホールディングス(佐川急便)と全く一緒ですが全数売出であるという点です。

売出しは投資家から嫌われやすいのでそのあたりがどう判断されるかでしょうね。

ロックアップはVC以外は180日となっています。

VCだけロックアップかかっていないのは気になるところではあります。

詳しいビジネスモデル、競合他社との違い、財務分析などはまた後日見ていきたいと思います。

アルヒの当選のための攻略法

IPOを当選したいなら主幹事から申し込むのは定石ですね。

今回の場合には、主幹事の野村證券で申し込むのは必須でしょう。

また、他の幹事もIPOに力をいれているところが多いですので全部申し込むのは当然でしょう。

SBIグループなのでSBI証券の割当も多い可能性が高そうですのでSBI証券も狙い目ですね。

IPOをこれから始める方は下記ページを読んでいただくことをおすすめします。

読んで頂きありがとうございます、

参考になった方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。