【グローバル・リンク・マネジメント】新規上場株式(IPO)情報。12月13日上場

グローバル・リンク・マネジメント新規上場

グローバル・リンク・マネジメントが12月13日に上場決定

IPOの新情報(上場承認)が出ました。
グローバル・リンク・マネジメントです。

事業内容として投資用マンションの企画・開発・販売、販売物件の管理等となっています。

上場先は東証マザーズです。

【事業内容】 投資用マンションの企画・開発・販売、販売物件の管理等
【上場市場】 東証マザーズ
【主幹事】 SMBC日興証券
【幹事】 SBI証券、マネックス証券、みずほ証券、岩井コスモ証券、香川証券、極東証券
【申込み期間(BB)】11月28日~12月4日
【上場日】 12月13日
【公募株式数】 公募184,000株 売り出し184,000株
【OA】 55,200株
【想定価格】2,320円
【吸収金額】9.81億円
【時価総額】41.3億円
【IPO資金用途】全額を不動産ソリューション事業における運転資金として、販売用不動産の仕入資金の一部に充当する予定

11月28日BBが開始されます。


グローバル・リンク・マネジメントのビジネスモデルについて

グローバル・リンク・マネジメントは土地仕入・企画・開発、分譲、建物管理、賃貸管理までをワンストップで展開する不動産ソリューション企業です。

ワンストップってところが強みの一つかな。

業績は波はあるものの一応右肩上がりですね。

ここの問題は上場のタイミングですね。

本年最大の新規上場のSGホールディングスと同日。

その前日にもそれなりの規模の上場があります。

どうしても資金が分散してしまいますのでそのあたりの影響がどう出るのか・・・

同じタイミングの他の上場企業が全株売り出しなのに対してこちらは半分売り出しなのは相対的に好感高いかもしれません。

詳しいビジネスモデル、競合他社との違い、財務分析などはまた後日見ていきたいと思います。

グローバル・リンク・マネジメントの当選のための攻略法

IPOを当選したいなら主幹事から申し込むのは定石ですね。

今回の場合には、主幹事のSMBC日興証券で申し込むのは必須でしょう。

また、他の幹事もIPOに力をいれているところが多いですので全部申し込むのは当然でしょう。

特に今回の上場ラッシュで岩井コスモ証券あたりが幹事になっている件数がやけに多いですね。

穴場かもしれません。

IPOをこれから始める方は下記ページを読んでいただくことをおすすめします。

読んで頂きありがとうございます、

参考になった方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

関連記事

関連記事



ピックアップ記事

  1. 大和証券イデコ
    個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)にも力をいれている大和証券 大和証券は証券大手であり、個人…
  2. マネックス証券個人型確定拠出年金年金イデコアセットアロケーション
    激戦の個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ) 楽天証券が10万円以上の残高で手数料無料にすると発…
  3. 信託報酬は実質コストをみよう
    信託報酬はほんとうのコストではない?? 個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)やつみ…
  4. 世界の確定拠出年金
    日本では確定拠出年金(iDeCo)の使える範囲が拡大し公務員なども加入できるようになりました。 …
  5. 投資信託計算
    先日も書きましたが2018年5月にDC法が改正されます。そこから確定拠出年金の商品数が35本が上限と…
  6. 積立NISA
    来年から始まる積立NISAとiDeCoどちらを優先? 前回、個人型確定拠出年金(iDe…
  7. SBI証券イデコの魅力
    個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)の競争は一段落? つみたてNISAの受付が始まり、そちらに…
  8. 家計簿ソフト
    家計簿アプリ「マネーフォワード」は便利 「マネーフォワード」なる家計簿アプリを使い始め…
ページ上部へ戻る