【歯愛メディカル】新規上場株式(IPO)情報。プロマーケットからの移籍

歯愛メディカル上場情報

歯愛メディカルが12月18日に上場決定

またまたIPOの新情報(上場承認)が出ました。

歯愛メディカルです。

12月18日は4社同時に発表されました。

12月中頃はどんどんギュウギュウ詰が加速しています。(笑)

佐川など大型も多いので資金分散しそうですね。

もうちょっと分散できないものなのでしょうか・・・

とくに13日、14日、18日はやばいですね・・・

これだけ集中しちゃうとこちらも資金の配分を考えないといけなくなりますね(笑)

事業内容として医療関係者向け通信販売事業等となっています。

上場先はジャスダックです。

【事業内容】 医療関係者向け通信販売事業等
【上場市場】 ジャスダック
【主幹事】 SMBC日興証券
【幹事】 SBI証券、大和証券、三菱UFJモルガンスタンレー証券、フィリップ証券
【申込み期間(BB)】12月1日~12月7日
【上場日】 12月18日
【公募株式数】 公募0株 売り出し1,000,000株
【OA】 100,000株
【想定価格】3,210円
【吸収金額】35.3億円
【時価総額】321億円
【IPO資金用途】全数売り出し

12月1日BBが開始されます。


歯愛メディカルのビジネスモデルについて

歯愛メディカル先生と患者さんに喜ばれないをモットーに歯科材料の通信販売会社です。

高い商品開発力によるオリジナル商品群で、歯科医院向けはもちろん、医療機関向け通販としても売上高No.1となり、現在、全国歯科医院の約90%にあたるおよそ7万件の歯科医院様とお取引しています。

2009年には、獣医分野に、2010年には介護分野に本格参入、2011年にはCAD/CAM事業を開始し、商品の内容、お取引業界共に年々拡大しています。

業績を見ると売上げはずっと右肩上がりできています。

利益のほうも右肩上がりな感じですね。

ちょっと気になるのが全数売り出してある点。

もう一つがプロマーケットからの転籍?であるっていう点です。

この辺りが初値にどういう影響を与えるかでしょうね・・・

詳しいビジネスモデル、競合他社との違い、財務分析などはまた後日見ていきたいと思います。

歯愛メディカルの当選のための攻略法

IPOを当選したいなら主幹事から申し込むのは定石ですね。

今回の場合には、主幹事のSMBC日興証券で申し込むのは必須でしょう。

また、他の幹事もIPOに力をいれているところが多いですので全部申し込むのは当然でしょう。

IPOをこれから始める方は下記ページを読んでいただくことをおすすめします。

読んで頂きありがとうございます、

参考になった方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

関連記事

関連記事



ピックアップ記事

  1. ideco管理手数料比較
    iDeCo(個人型確定拠出年金)運営管理機関手数料が無料になる金融機関 先日、SBI証…
  2. マネックス証券イデコ
    イデコはマネックス証券で決まり? 個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)がすごい勢いで加入者を伸…
  3. 8資産バランスの実質コスト判明
    iFree 8資産バランスの実質コストが判明 SBI証券の個人型確定証券(iDeCo/イデコ)で低…
  4. イデコの年末調整・確定申告の方法
    忘れずやっておこう。個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)の年末調整 急に寒くなってきましたね。…
  5. 分散投資は相関関係を意識する
    ポートフォリオ理論による分散投資 長期投資をされる方は分散投資をしてリスクを減らすこと…
  6. 企業型確定拠出年金の放置は大損
    退職、転職後に企業型確定拠出年金を放置しているのが40万人以上 確定拠出年金はこのサイトでも何度も…
  7. ふるさと納税
    少し前のブログにも書きましたが先月に総務省からふるさと納税の返礼品を寄付額の3分の1程度に抑えるよう…
  8. 確定拠出年金規制
    日経新聞に下記のような記事が出ておりました。確定拠出年金の運用商品数の上限を35本に決めるとのこと。…
ページ上部へ戻る