• IPO
  • IPOとは新規上場株式のこと
  • HOME
  • ブログ
  • IPO
  • 【みらいワークス】新規上場株式(IPO)情報。コンサルタントのビジネスマッチングサービス
みらいワークス新規上場情報

【みらいワークス】新規上場株式(IPO)情報。コンサルタントのビジネスマッチングサービス

みらいワークスが12月18日に上場決定

またまたIPOの新情報(上場承認)が出ました。

みらいワークスです。

前日の12月18日は4社同時に発表されました。

12月中頃はどんどんギュウギュウ詰が加速しています。(笑)

佐川など大型も多いので資金分散しそうですね。

もうちょっと分散できないものなのでしょうか・・・

とくに13日、14日、18日はやばいですね・・・

これだけ集中しちゃうとこちらも資金の配分を考えないといけなくなりますね(笑)

事業内容としてコンサルタントのビジネスマッチングサービス「FreeConsultant.jp」の運営等となっています。

上場先は東証マザーズです。

【事業内容】 コンサルタントのビジネスマッチングサービス「FreeConsultant.jp」の運営等
【上場市場】 東証マザーズ
【主幹事】 SBI証券
【幹事】 マネックス証券、松井証券、みずほ証券、SMBCフレンド証券、岩井コスモ証券、東洋証券、藍澤証券、極東証券
【申込み期間(BB)】12月1日~12月7日
【上場日】 12月19日
【公募株式数】 公募170,000株 売り出し44,000株
【OA】 25,600株
【想定価格】1,590円
【吸収金額】3.8億円
【時価総額】18.6億円
【IPO資金用途】バックオフィス業務の効率化によるコスト削減のため、ソフトウエアの開発のための開発委託費及び人件費、営業業務の移動の効率化と採用促進を図るため、オフィス移転費用。また、競争力の維持及び売上成長のための人材の採用育成費等の運転資金として

12月1日BBが開始されます。


みらいワークスのビジネスモデルについて

みらいワークスは“フリーランスのコンサルタントが活躍できるプラットフォーム”を提供しています。

具体的には下記の3つのプラットフォームです。

「フリーランスのコンサルタント向け案件紹介ポータルサイト」
「フィンテックコンサルタント向けプラットフォーム」
「転職希望のコンサルタント向けキャリアプランニングサポートサイト」

フリーコンサルタントの登録者数は現在5,900名以上となっており、日本最大級の規模となっております

業績は売上は右肩上がり、利益はかなり波があり、直近2年は赤字です。

これが一時的なのかどうかを見極める必要があるでしょうね。

詳しいところを分析して見ないとなんとも言えませんが・・・・

また、気になるのがナレッジスィートに続いて腕組みの法則が発動していることです。

腕組みの法則はこちらをご覧ください。

詳しいビジネスモデル、競合他社との違い、財務分析などはまた後日見ていきたいと思います。

みらいワークスの当選のための攻略法

IPOを当選したいなら主幹事から申し込むのは定石ですね。

今回の場合には、主幹事のSBI証券で申し込むのは必須でしょう。

SBI証券の口座申し込みはこちらから。

また、他の幹事もIPOに力をいれているところが多いですので全部申し込むのは当然でしょう。

IPOをこれから始める方は下記ページを読んでいただくことをおすすめします。

読んで頂きありがとうございます、

参考になった方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。