【プレミアグループ】新規上場株式(IPO)情報

プレミアグループ上場株式情報

プレミアグループが12月21日に上場決定

またまたIPOの新情報(上場承認)が出ました。

プレミアグループです。

12月はほんと新規上場企業多いですね

12月下旬はどうなるでしょうか?

今日はもう一つ20日に上場するオプトランも同時発表されています。

事業内容としてオートクレジットを中心としたファイナンス事業、ワランティ(自動車保証)事業、各種サービスの企画及び提供等を行う子会社及び関連会社事業の管理運営となっています。

上場先は東証2部です。

【事業内容】オートクレジットを中心としたファイナンス事業、ワランティ(自動車保証)事業、各種サービスの企画及び提供等を行う子会社及び関連会社事業の管理運営
【上場市場】 東証2部
【主幹事】 野村證券
【幹事】 SBI証券、マネックス証券、大和証券、SMBC日興証券、みずほ証券、岡三証券、東海東京証券、いちよし証券、極東証券
【申込み期間(BB)】12月5日~12月11日
【上場日】 12月21日
【公募株式数】 公募60,000株 売り出し4,780,000株
【OA】 726,000株
【想定価格】2,260円
【吸収金額】125億円
【時価総額】136億円
【IPO資金用途】連結子会社における設備資金のための投融資

12月5日BBが開始されます。


プレミアグループのビジネスモデルについて

プレミアグループは「世界中の人々に最高のファイナンスとサービスを提供し、豊かな社会を築き上げることに貢献します」を経営理念としています。

具体的な事業としては

オートクレジット

ショッピングクレジット

エコロジークレジット

リフォームクレジット

ワランティ

ロードサービス

などを提供しています。

まあ、色々な金融サービスを提供しているってことです。

詳しい内容については後日分析してみます。

業績は売上、利益とも大きく伸ばしています。

これが一時的なのかどうかを見極める必要があるでしょうね。

ここの気になる点としては売り出し株がほとんどであるってことですね。

これはあまりいい印象はありません。

詳しいところを分析して見ないとなんとも言えませんが・・・・

詳しいビジネスモデル、競合他社との違い、財務分析などはまた後日見ていきたいと思います。

プレミアグループの当選のための攻略法

IPOを当選したいなら主幹事から申し込むのは定石ですね。

今回の場合には、主幹事の野村證券で申し込むのは必須でしょう。

また、他の幹事もIPOに力をいれているところが多いですので全部申し込むのは当然でしょう。

IPOをこれから始める方は下記ページを読んでいただくことをおすすめします。

あとはSBI証券のポイントためですね。

読んで頂きありがとうございます、

参考になった方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

ピックアップ記事

  1. 仮想通貨セキュリティ対策
    結局お金は返ってくることにはなりましたが、コインチェックのNEM盗難事件という大きな事件がありました…
  2. 年代ごとに違う個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)のおすすめ iDeCoはこのペー…
  3. 世界の確定拠出年金
    日本では確定拠出年金(iDeCo)の使える範囲が拡大し公務員なども加入できるようになりました。 …
  4. 投資戦略
    私のNISA戦略についてお話をしてみたいと思います。下記のブログにも書きましたがほとんどの人が株やF…
  5. 大和証券イデコ
    個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)にも力をいれている大和証券 大和証券は証券大手であり、個人…
  6. 50代からのideco
    年代ごとに違う個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)のおすすめ iDeCoはこのペー…
  7. スリッパの法則
    ひふみ投信は投資信託人気ナンバーワン 今現在一番人気といってもよい投資信託はレオスのひふみ投信(ひ…
  8. ビットコイン分岐対策
    年末年始はビットコインの分岐祭り 今年はビットコインをはじめとした仮想通貨が高騰したこ…
ページ上部へ戻る