6月から公共料金のポイントが大幅ダウンする楽天カードの後釜に最適??三井住友カードでキャンペーンラッシュ

三井住友カードが6月1日から新キャンペーンを実施しています。

毎月の支払い設定を三井住友カードにすると最大3,000円のポイント還元です。

利用者が最も多い楽天カードが6月1日から公共料金等で付くポイントが0.2%へ大幅ダウンしていますので乗り換え先を探している方には朗報となるかもしれませんね。

それを狙ったキャンペーンなのかも・・・

三井住友カードといえばSBI証券で投資信託が6月30日から買えるようになりますし、そちらのキャンペーンも実施中ですからかなり狙い目のクレジットカードとなりそうです。

今回は三井住友カードが6月1日から新キャンペーンについて詳しく見ていきます。

三井住友カードで毎月の支払い設定で最大3000円分のポイント還元

それではキャンペーンの内容を詳しく見ていきましょう。

簡単に言えば公共料金やサブスクなど毎月の支払いを三井住友カードに新規設定するとポイントが貰えるキャンペーンです。

詳しく見ていきましょう。

キャンペーン内容

キャンペーンの内容は簡単です。

エントリー後、三井住友カードが発行するVポイント対象の個人カードで電気、ガス、水道などの公共料金、携帯電話代、各種サブスクなどの支払方法を新規登録すると、1カテゴリーにつき500円分のVポイントギフトがプレゼントされます。

対象カテゴリーは電気カテゴリー、ガスカテゴリー、水道カテゴリー、携帯電話カテゴリー、エンタメカテゴリー、保険カテゴリーの6種類ですからすべて達成すれば合計3,000円のVポイントギフトがプレゼントされるというわけです。

キャンペーン期間

なお、キャンペーン期間は以下のとおりです。

2021年6月1日(火)~7月31日(土)

Vポイントギフトとは

もらえるVポイントギフトは何に使えるのか気になりますよね。

VポイントギフトはVポイントアプリにチャージして利用できるギフトで、コンビニなどのVisaのタッチ決済対応加盟店、iD対応加盟店でApplePayやGooglePayで利用が可能となっています。

私も先日はじめて使ってみましたが、メルペイなどのIDと同じ使い方ですから戸惑うことはありませんでしたね。

Vポイントアプリについて詳しくはこちらの記事を御覧ください。


三井住友カードのキャンペーンラッシュ

三井住友カードは現在、他にも様々なキャンペーンを実施しています。

SBI証券と組んだことで一気に攻勢している感じですね。

そちらも合わせてご紹介しておきましょう。

新規入会&利用でもれなく最大5,000円相当プレゼント

まずは新規入会と利用で最大5,000円相当のVポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

こちらはカードご入会月+2ヵ月後末までを対象期間として、カードご利用金額を毎月集計し、20%を乗じた金額相当のVポイントをご利用月の翌月末頃にプレゼントされるものとなっています。

最大5,000円相当のポイントをもらうためには100,000円の利用が必要となりますが、入会月+2ヵ月後とかなり余裕がありますので意識して使えば多くの方は達成できると思われます。

SBI証券のスタートダッシュキャンペーンで1.5%分のポイント還元

もう一つがSBI証券と組んだキャンペーンです。

6月30日からSBI証券で投資信託が三井住友カードで購入できるようになります。

それを記念したスタートキャンペーンで通常が投信積立の金額の0.5%Vポイント還元が、期間中は1.5%Vポイント還元となるのです。

先行する楽天証券と楽天カードの1%還元と比べてもお得ですね。

なお、キャンペーン期間は以下の通り。

2021年6月30日〜2021年12月10日
初回積立設定の締切は2021年7月10日です。
7月10日までに三井住友カードで積立設定をしておけば8月2日(土日の関係で1日ではない)に積立が実施され対象となります。
つまり、少しでも多くこのキャンペーンに参加したい場合は、SBI証券の口座と三井住友カードを7月10日までに使えるようにしておき、7月10日までに積立設定をしておく必要があります。
このキャンペーンをフルに活用すると7月10日締め分、8月10日締め分、9月10日締め分、10月10日締め分、11月10日締め分、12月10日締め分と6回のチャンスが有るってことですね。
それぞれ5万円が上限ですから合計30万円まで今回のキャンペーンで積立ができます。
詳しくはこちらの記事を御覧ください。

Apple Pay 対応記念最大1,000円分プレゼントキャンペーン

次がVISAがApplePayに対応したことを記念したキャンペーンで最大1,000分のポイントがプレゼントされます。

具体的にはVisaのタッチ決済をApple Payでご利用いただくと、もれなく最大1,000円分(ご利用金額の15%相当)をプレゼントとなります。

なお、キャンペーン期間は以下の通り。

2021年5月11日(火)~6月30日(水)

UNIQLOPayに三井住友カードを登録して買い物すると20%還元

最後はUNIQLOPayとのコラボのキャンペーンです。

エントリー後、UNIQLOPayに三井住友カードを登録。

その後、UNIQLOPayで支払いをすると最大20%(上限1,000円相当)のVポイントが貰えます。

なお、キャンペーン期間は以下の通り。

2021年5月10日(月)~6月10日(木)
こちらは期限が近くなっていますのでお気をつけください。

今から三井住友カードを作るならナンバーレスがオススメ

今、三井住友カードを持っていなくてこれからこの件で作るならオススメは三井住友カード ナンバーレスですね。

ナンバーレスである

まず、三井住友カードナンバーレスの最大の魅力は名前の通りナンバーレスであるってことです。

ナンバーレスとはクレジットカードには表も裏もカード番号等の記載が一切ないことを指します。

それでいて通常のクレジットカードと同様に利用が可能ですからセキュリティ面の安心感が半端ないのです。

店員さんや周りの方にクレジットカード番号などを見られての悪用がされません。

また、番号がないことで見た目もシンプルで美しくなっていますね。

ちなみにクレジットカード番号はアプリ(V Pass)で簡単に確認が可能ですのでネット通販利用時などに困ることはありません。

最近は「Apple Card」(日本未発売)や「SAISON CARD Digital」などこういったナンバーレスのクレジットカードが主流になりつつあります。

セキュティ面の不安を解消する仕組み

また、「三井住友カードナンバーレス」には他にもセキュリティ面の工夫があります。

それは決済直後にスマホアプリ上で利用金額などが表示される仕組みです。

これで自分がいくら使ったのを確認できるのは当然ですが、不正利用の被害をいち早く気付けるという利点もあります。

年会費永年無料+最大5%還元

また、お得度も高いです。

まず、年会費は永年無料となっています。

さらにセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドの利用がポイント2%還元、さらに対象店舗でタッチ決済(Visaのタッチ決済・Mastercardコンタクトレス)を利用ならさらに2.5%還元されます。

通常還元は200円=1ポイント(0.5%還元)ですから、合計最大5%の還元とかなりお得に使えるのです。

また、コンビニ・スーパー・ドラッグストア・カフェ・ファストフードなどから選択した3店が常時+0.5%還元となります。

つまり、よく使う店舗は1%還元となるということです。

通常還元は0.5%とちょっと少ないですが、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドの利用が多い方なら魅力的なカードですね。

さらに今回SBI証券で積立投資ができるようになって魅力がさらに増加しています。

私もSBI証券×三井住友カードの「クレカ積立サービス」の話がでてきたので速攻で作りましたね。

発行まで最短5分

また、最短の発行まで最短5分であることにも驚きました。

他の会社のクレジットカードでも同様に短期間で審査をすることができるケースもありますが、クレジットカードが届くまでは利用できませんでした。

だいたい、経験上クレジットカード申し込んでから届くまで2日〜3日は掛かりますね。

それが「三井住友カードNL」はスマホのアプリ上で利用が可能なため審査が通りさえすれば、Vpassアプリ上でカード番号が確認できますので、発行後すぐに利用が可能なのです。

※クレジットカード自体は郵送のため少し時間がかかります。私の場合は1週間掛かるかかからないかくらいで到着しました。

前述のように今なら新規入会で最大5,000Vポイントポイントがプレゼントされます。

まとめ

今回は「6月から公共料金のポイントが大幅ダウンする楽天カードの後釜に最適??三井住友カードでキャンペーンラッシュ」と題して三井住友カードの新キャンペーンをご紹介しました。

SBI証券と組んだことで三井住友カードを作ろうかな?って迷っている方は多いと思います。

キャンペーンをフルに活用するなら早めの口座開設、クレジットカード作成が必要ですから準備しておきましょうね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

クレジットカードでポイント
最新情報をチェックしよう!