【仮想通貨】ビットコインだけじゃない今度はビットコインキャッシュが2日で2倍の大幅高

ビットコインキャッシュ大幅高

今度はビットコインキャッシュが2日で2倍へ


仮想通貨といえばビットコインが有名ですがそれだけはありません。

無数の仮想通貨が存在しています。

モナコインが1日で倍、2ヶ月で44倍になったとご紹介したり、

PEPECASHが2日で3倍になったと紹介しましたが

リップルが2日で約3倍になっています。

なんか毎日どれかの仮想通貨が大きく上がっている感じですね

ビットコインキャッシュとは

ビットコインキャッシュとは仮想通貨の一種です。

8月にビットコインがハードフォークにより分裂して誕生した仮想通貨です。

当時ビットコインを持っていた人には取引所によってビットコインキャッシュが付与されて話題になりました。

そのころは分裂すればビットコインが暴落して損するなどいろいろな話がありましたが結局当時持っていた人は大儲けできましたね。




ビットコインキャッシュの価格

ビットコインキャッシュの価格は12月18日の時点では20万円前後でした。

それが12月20日は40万円前後となっています。

つまり2日で約2倍になったのです。

また、10月の時点では3万円前後でしたから2ヶ月で10倍以上になっています。

すごい高騰の仕方ですね。

こういう安い仮想通貨を扱い始めたばかりのころに買っておくのも作戦としては面白いと思うのです。

ビットコインキャッシュを買うには

ビットコインキャッシュは比較的いろいろなところで買えます。

オススメをご紹介しておきましょう。

とくにおすすめは最後のバイナンスです。

ビットコインキャッシュなどの分岐後の仮想通貨がもらえます。

コインチェック

まず1つ目がコインチェックです。

私もはじめにビットコインを買うために開設したところです。

かなり簡単に買えますのでおすすめですね。

ビットコインやビットコインキャッシュ以外にも数種類のアルトコインが買えます。

最近ではお笑い芸人の出川哲郎さんがCMにでて話題になっていますね。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

Zaif

現状、PEPECASHを日本の取引所で買えるのはZaifのみです。

モナコインも取り扱っていましたね。

海外に目を向ければ他にも買えるところがありますが

PEPECASHなど他のあるとコイン目当てならZaifがおすすめです。

ビットトレード

次はBittradeです。

こちらもビットコインやリップル以外にもライトコインやイーサリアム、モナコイン、ビットコインキャッシュが購入する事ができます。

バイナンス

最後はバイナンスです。

ここは中国の取引所となります。(日本語対応)

特徴は扱っているコインの数が半端ないことです。

アジアの取引所で最大の仮想通貨の種類を扱っています。

マイナーな仮想通貨買いたいならここはおすすめですね。

また、中国の取引所ですが取引を始めるのはめちゃくちゃ簡単です。

メールアドレスとパスワードのみで始めることができます。

最近の情勢からビットコインを保有するならバイナンス

また、ビットコインを保有することを考えるとバイナンスが圧倒的におすすめです。

今回ご紹介したビットコインキャッシュもビットコインが分岐した仮想通貨ですが、他にもビットコインは何度か分岐しています。

分岐をすると基本的に分岐前にビットコインを持っていた人には分岐後の新しい仮想通貨をもらえるのですが日本の取引所は腰が重いのかなかなか動いてくれません。

今までの分岐と今後の予定はこんな感じです。

ビットコインキャッシュ
ビットコインゴールド
ビットコインダイアモンド
ライトニングビットコイン(12月中予定)
ビットコインゴッド(12月末予定)
ビットコインウラン(12月末予定)
ビットコインシルバー(12月中予定)
ビットコインキャッシュプラス(2018年1月予定)

バイナンスはビットコインの全ての分岐した仮想通貨を配布すると発表しています。

現在の日本の取引所では今回ご紹介したビットコインキャッシュの分岐した際にビットコインを持っていた人に配布を行いました。

また、ビットコインゴールドの配布を行う予定と発表している取引所も多かったのですが分岐はだいぶ前に起こっていますが未だにどこも配布していないようです。

バイナンスはビットコインキャッシュはもちろんビットコインゴールド、ビットコインダイアモンドまでビットコイン保有者にすでに無料配布を行っています。

このあたりを考えるとビットコインを保有するならかなりオススメの取引所といえるでしょう。

ビットコインキャッシュなどの仮想通貨の戦略

ビットコインもそうですがビットコインキャッシュ、リップル、モナコインやPEPECASHなどの仮想通貨は特に乱高下が激しいです。

そのためおすすめは普通の投資と一緒で分散投資ですね。

どれが高騰するかなんて正直よくわかりません。

株のようにファンダメンタルもありませんので

どこまでが割安で割高なんてないのです・・・

面白いところであり怖いところですね。

ですからちょっとずつ買っておくのがよいのかもしれません。

「卵は1つの籠に盛るな」ですね

ビットコインやリップルなどの仮想通貨を始めるには

仮想通貨も資金の逃げ先として認知がかなりされてきた感があります。

今回のように戦争不安なんかがあれば資金は逃げ先をさがします。

その際に今までは金などが有望でしたが今後は仮想通貨へもかなりの金額が向かうのでは?ともいわれています。

また、アメリカではビットコインの先物もできましたしこの先楽しみではありますね。

しかし、まだまだ乱高下が激しいですから一部資産だけにしておくのがオススメですが分散先として検討してもいいかもしれません。

仮想通貨を始めるにはまず取引所の口座が必要です。

株式投資の証券口座みたいなものと言えば理解しやすいかもしれませんね。

オススメは下記の3社ですね。

リップルならコインチェックBittradeビットバンク

モナコインやPEPECASHならZaifがおすすめです。

また、今回ご紹介したように保有しているビットコインを預けるならバイナンスが圧倒的におすすめです。

他にビットコイン、仮想通貨関連はこちらの記事もご覧ください。






読んでいただきありがとうございました。

私の記事が参考になった方はポチッとな
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
ビットコインブログランキング
人気ブログランキングへ

ピックアップ記事

  1. トンチン年金
    長生きに備える保険「トンチン年金」 あまり聞き慣れないかもしれませんが「トンチン年金」(トンチン保…
  2. 赤字
    日本郵政が民営化後初めての赤字となりました。しかもその金額は400億と大きいこと、ちょうど郵便料金が…
  3. 個人投資家は有利
    投資の世界は基本的に資本が大きいほど有利と言われます。 買い上げをしたりナンピンをしたりするこ…
  4. アセットアロケーション
    アセットアロケーションをどうするかで投資結果の9割が決まると現代ポートフォリオ理論では言われています…
  5. リボ払いのご利用は慎重に
    クレジットカードで決済をするさいに「リボ払い」を選択する方もいると思います。 楽天カードとかで…
  6. IPOロックアップ期間とロックアップ解除条件
    IPO投資は売り時が難しい 2017はかなりIPO投資(新規上場株式)が調子良かった年…
  7. 強制的にお金を貯めよう
    増えているお金を貯めれない人 今年は企業の業績を反映して冬のボーナスも増えた企業が多い…
  8. 自営業者フリーランスの老後対策
    自営業者・フリーランスは自分で老後対策が必要 自営業者(個人事業主)やフリーランスは自…
ページ上部へ戻る