CATEGORY

節税対策

  • 2018年7月18日
  • 2019年4月17日

社長、自営業者、フリーランスには【小規模企業共済】節税効果絶大!iDeCoと併用も

このサイトでなんども個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)のお話を見てきましたが、社長や自営業者、フリーランスの場合には節税対策として小規模企業共済や経営セーフティ共済、国民年金基金という制度もあります。 国民年金基金は個人型確定拠出年金(iDeC […]

  • 2018年6月15日
  • 2019年5月19日

Yahoo公金払いをつかってお得に税金を払おう【自動車税】【健康保険】【住民税】

5月に入り、市町村や県から税金納付書などが届き始めたと思います。 うちも自動車税の納税通知書が届きました。 今回はそれに絡み自動車税、健康保険税、住民税などをインターネット経由で支払いができるYahoo公金払いについて見ていきたいと思います。 ※:加 […]

  • 2018年6月13日
  • 2019年6月6日

住民税の税額決定納税通知書が届きました。住民税をお得に払う方法

住民税(市民税・県民税)税額決定納税通知書到着 住民税(市民税・県民税)税額決定納税通知書が先日どどきました。 住民税って遅れて来ますし金額も県と市で所得の10%と結構大きいんですよね・・・ そこで少しでもお得に払う方法を考えてみたいと思います。 ※ […]

  • 2018年4月28日
  • 2019年5月19日

損しないために押さえておきたい自動車税の仕組み

毎年この時期になると、自動車税、住民税、健康保険などの請求書が一気に来て憂鬱になりますね。 特に自動車税は納付期限が5月31日と時間もあまりないのが余計そうさせるのでしょう。 しっかり5月に払わないといけないということを認識してればいいのですが1年に […]

  • 2017年12月25日
  • 2019年5月16日

知ってますか?配当金の税金を少しでも安くする裏技【配当の住民税申告不要制度】

配当金は裏技を使うことで税金を安くできるかも? 上場している株の配当金を受け取った場合は通常、源泉徴収20.315%(所得税15.315%、住民税5%)が引かれて入金されます。 そのため、確定申告などは不要です。 しかし、ちょっとした裏技を使うと税金 […]

  • 2017年12月24日
  • 2018年2月25日

今年のふるさと納税はまだ間に合う。おすすめふるさと納税品五選

ギリギリ間に合う今年のふるさと納税 ふるさと納税は総務省の通知以降、返礼品のランクは下がりましたがまだまだお得な制度です。 今年のふるさと納税はまだギリギリ間に合いますのでまだの方は急ぎましょう。 そこで今回はまだ間に合うオススメふるさと納税五選をご […]

  • 2017年12月11日
  • 2019年6月6日

年収850万超の会社員は増税へ。増税対策を今から考えよう。

年収850万超の会社員は増税へ 下記の記事のように2018年度の税制改正で、年収850万円超の会社員の税負担が増えることが決まったようです。  政府・与党は9日、2018年度税制改正で焦点となっている所得税改革で、年収が850万円を超える会社員を増税 […]

  • 2017年9月15日
  • 2019年6月6日

ふるさと納税でもらえるおすすめ電化製品(家電)ベスト5

まだまだ電化製品(家電)がもらえるふるさと納税もある。 先日、ふるさと納税を管轄する総務省のボスが高市早苗氏から野田聖子氏に変わりました。 これによりふるさと納税の返礼品に対する考えが少し変わったようです。 高市早苗氏のころは電化製品(家電)ダメ、金 […]