CATEGORY

ETF

ETFとは上場している投資信託のことです

  • 2019年8月21日
  • 2019年11月16日

米国株を買うためにドル転するなら住信SBIネット銀行がおすすめ

日本でもSBI証券、マネックス証券、楽天証券による米国株式最低手数料の値下げ合戦が繰り広げられるなどアメリカへ投資する環境がかなり整ってきました。 そのため、日本でもアメリカの会社の株やアメリカの証券取引所に上場するETFに投資する人がかなり増えてき […]

  • 2019年8月13日
  • 2019年11月16日

世界最強の経済大国【アメリカ】へ投資をしよう。米国株を買うならこの証券会社で決まり!

日本でもSBI証券、マネックス証券、楽天証券による米国株式最低手数料の値下げ合戦が繰り広げられるなどアメリカへ投資する環境がかなり整ってきました。 そのため、日本でもアメリカの会社の株やアメリカの証券取引所に上場するETFに投資する人がかなり増えてき […]

  • 2019年7月25日
  • 2019年11月16日

米国株最低手数料0円。海外ETFで少額投資時代が到来か?。おすすめ海外ETF5選

マネックス証券が米国株最低手数料を引き下げたことをきっかけに楽天証券、SBI証券を巻き込んだ争いが起こっています。 気がつけば3社とも横並びで米国株最低手数料は0円に改定されましたね。 これにより少額での米国株式及び米国で上場しているETFの投資がか […]

  • 2019年7月9日
  • 2019年11月16日

争いが激化!SBI証券が楽天証券、マネックス証券に対抗して米国株式最低手数料無料へ

今月に入り、各社5米ドルで横並びだった米国株式の最低取引手数料をマネックス証券がが0.1米ドルへ一気に50分の1へと引き下げました。 それを受けて翌日にはライバルの楽天証券がマネックス証券の10分の1である0.01米ドルへ引き下げを行いました。 翌日 […]

  • 2019年7月6日
  • 2019年11月16日

楽天証券が米国株式の最低取引手数料を0.01米ドルへ。1夜にして他社に対抗。

先日、マネックス証券が米国株の最低取引手数料を5米ドルから0.1米ドルへ引き下げしました。 それを受けてライバルである楽天証券は1夜にしてそれに対抗。 米国株式の最低取引手数料を0.01米ドルへ引き下げしたのです。 並ぶどころか一気にマネックス証券の […]

  • 2019年7月5日
  • 2019年11月16日

米国へ投資するならマネックス証券が有力。手数料を大幅値下げへ

ここのところダウが最高値を更新するなど非常に調子がよいアメリカ株。 それもあり私も含め日本からもアメリカへ投資をしている方が多くなってきましたね。 また、ひと昔前と比較してアメリカ株を取り扱う証券会社が増えたり、手数料が安くなったりして障壁がだいぶ低 […]

  • 2019年5月28日
  • 2019年10月8日

ロボ貯(つみたてロボ貯蓄)のCMに気をつけて!!実はリスク高めのサービスな件。

最近、衝撃的なCMが流れ始めました。One Tap BUY(ワンタップバイ)が5月20日から開始した「ロボ貯(つみたてロボ貯蓄)」のCMです。 「100までいきるってそんなカネ一体どこにあるんだよ!!」※ 「預金だけでホントに大丈夫なの?」 といった […]

  • 2017年7月15日
  • 2019年4月21日

とうとうSBI証券が米国株式の成行注文機能追加。これで海外ETFも買いやすく

SBI証券が米国株式の成行注文機能追加を発表 ようやくといってもいいかもいれませんがSBI証券が米国株式の成行注文機能を追加しました。 私も米国株式はもっていませんが海外ETFをNISAで定期的に買っていますのでなかなか約定できなくてもどかしかったで […]

  • 2017年4月5日
  • 2019年8月21日

海外ETFとは(メリット・デメリット)

海外ETFとは 海外ETFとは海外の証券取引所に上場している投資信託のことです。普通の投資信託と違い上場していますので売り買いがやりやすい仕組みで最近人気になっています。 海外ETFのメリット 海外ETFのメリットはたくさんありますがいくつかピックア […]