【ベストワンドットコム】新規上場株式(IPO)情報。クルーズ旅行特化の旅行予約サイト

ベストワンドットコム新規上場(IPO)

ベストワンドットコムが4月25日に上場決定

IPOの新情報(上場承認)が出ました。

ベストワンドットコムです。

事業内容としてはクルーズ旅行に特化したオンライン旅行予約サイト「ベストワンクルーズ」の運営等です。

上場先は東証マザーズです

【事業内容】クルーズ旅行に特化したオンライン旅行予約サイト「ベストワンクルーズ」の運営等
【主幹事】 SMBC日興証券
【幹事】 SBI証券、マネックス証券、みずほ証券、岩井コスモ証券、エース証券
【仮条件】4月9日
【申込み期間(BB)】4月10日~4月16日
【上場日】 4月25日
【公募株式数】 公募75,000株 売り出し34,000株
【OA】 16,300株
【想定価格】4,130円
【吸収価格】5.17億円
【時価総額】25.1億円
【資金用途】採用に伴う人件費、ブランド認知度の向上のための広告宣伝費、チャータークルーズの催行に係る費用

4月6日BBが開始されます。


ベストワンドットコムのビジネスについて

事業としてはクルーズ旅行・船旅を専門としたオンライン・トラベル・エージェント(OTA)事業を行っています。

社員は25名ですからかなり小さめの企業ですね。

リーズナブルなクルーズ旅行を取りそろえた「ベストワンクルーズ」、

ハネムーン顧客を対象とした「フネムーン」、

子会社では高級船を専門に取り扱う「ファイブスタークルーズ」を運営

取り扱いコース数は17,101コースを誇っています。

どれも使ったことがありませんのでちょっと要研究。

売上げは順調に伸びていますね。

特にここ数年くらいの伸びがすごいです。

対して利益の方は結構波がある感じですね。

2016年7月期は前年比90%ダウンとかなり落ち込んでいます。

このあたりはちょっと調べてみないといけないかもしれません。

利益としては2015年7月期が1番高くなっています。

詳しいビジネスモデル、競合他社との違い、財務分析などはまた後日見ていきたいと思います。

ベストワンドットコムの当選のための攻略法

IPOを当選したいなら主幹事から申し込むのは定石ですね。

今回の場合には、主幹事のSMBC日興証券で申し込むのは必須でしょう。

また、他の幹事も大手を中心にIPOに力をいれているところが多いですので全部申し込むのは当然でしょう。

IPOをこれから始める方は下記ページを読んでいただくことをおすすめします。

あとはSBI証券のポイントためですね。

IPOの抽選にハズレたらセカンダリに無理に挑戦するよりもこんな方法もあります。


最後まで読んで頂きありがとうございます、

参考になった方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

ピックアップ記事

  1. 確定拠出年金解約したいのに
    確定拠出年金の解約は・・・ 最近このサイトへの来ている方で確定拠出年金の解約について調…
  2. IPO証券会社一覧
    IPOはリスクが低くリターンが大きいが当選しずらい IPO(新規公開株)の購入はかなり…
  3. 守りに強い投資信託
    IPO関連が軒並み厳しい 昨日は日経平均が大幅プラスで終えましたが2月に入り厳し目の相…
  4. 確定申告を楽に
    今年の確定申告(2017年分)の締め切りが過ぎました。 ツイッターなどで見ているとギリギリに税…
  5. イデコの人気に陰り
    このサイトでも何度もご紹介しています個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)ですが最近ちょっと話題性…
  6. 仮想通貨リップル大高騰
    今度はリップルが2日で3倍へ 仮想通貨といえばビットコインが有名ですがそれだけはありま…
  7. 年金支給年齢68歳へ
    平成30年4月11日に財務省の「財政制度分科会」が社会保障の今後の考え方について議論しました。 …
  8. イデコと公務員
    2017年1月から公務員も個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)に加入できる 201…
ページ上部へ戻る