CATEGORY

IPO

IPOとは、Initial Public Offeringの略語で新規上場株式のことを言います。当選すればローリスクで大きな利益を得ることができることから人気が高まっています

  • 2019年12月2日
  • 2019年12月4日

SBIネオモバイル証券で一株からIPOに挑戦できる「ひとかぶIPO」始まる

日本初Tポイントで株が買える、1株単位で株が買えるなどユニークなサービスを展開して評判となっている「SBIネオモバイル証券」 また、新たなサービスを開始します。 「ひとかぶIPO」です。 IPO(新規上場株式)とは新規に上場する株式のことです。 新規 […]

  • 2019年11月8日
  • 2019年12月4日

フリー(freee)がとうとう新規株式上場(IPO)。赤字だが将来性高いクラウド会計のトップ企業の投資判断は?

かなり前からIPOが噂されていたフリー(freee)が12月17日に上場することがとうとう発表されました。 私はマネーフォワードクラウド派なので利用したことはありませんが、フリーはクラウド会計の分野でトップ企業となります。 クラウド会計は預金の取引な […]

  • 2019年7月10日
  • 2019年7月13日

IPO株に当選したらいつ売ればよいのか?IPOの売り時について考える

IPO(新規公開株式)は当選確率はかなり低いですが、当たってさえしまえば勝率がよい投資法です。 ちなみにIPO投資の利回りはこんな感じです。 しかし、ちょっとむずかしいのがいつ売り抜けるのかという売るタイミングです。 IPOは値動きが激しいですから、 […]

  • 2019年5月5日
  • 2019年11月16日

ウーバー上場で大注目!アメリカ株のIPOについて考える

最近、アメリカ株(米国株)のIPO(新規上場株式)市場が賑わっています。 ユニコーン企業(評価額10億ドル以上で非上場、設立10年以内のベンチャー企業)の上場が相次いでいるからです。日本ではメルカリがユニコーン企業に該当し話題になりましたね。 最近で […]

  • 2019年3月26日
  • 2019年4月23日

IPO投資の利回りはどれくらいなのか?

先日から、iDeCoの利回り、つみたてNISAの利回りと見てきました。 今回はそのシリーズとしてIPO(新規公開株式)の利回りについて考えてみたいと思います。 IPO投資はそもそも買えるか買えないかは抽選であるため運の要素が強く、利回りという考えはも […]

  • 2019年3月18日
  • 2019年4月16日

【フレアス】当選!新規上場株式(IPO)抽選結果。

スマレジに続いてフレアス当選です。 SMBC日興証券ではかなり久々の当選。2017年3月に上場したビーグリー以来です。 地味に抽選にほぼ毎回参加して2年ぶりとなります。 【フレアス】IPO抽選結果 3月28日に東証マザーズに新規上場(IPO)するフレ […]

  • 2019年2月21日
  • 2019年4月16日

【スマレジ】当選!!新規上場株式(IPO)抽選結果。

久々にIPO関連の記事です。書くことがあまりなかったのでご無沙汰となってしまっていましたが地道に挑戦はしていましたんですよ(笑) 2月28日に東証マザーズに新規上場(IPO)するスマレジの抽選結果がでました。 結論から言えば当選です。個人的にかなりか […]

  • 2018年12月24日
  • 2019年7月9日

IPO(新規株式上場)投資に財務分析は必要なのか?

先日のソフトバンクのIPOはかなり大きな話題となりました。過去最高規模の新規上場となりましたが、残念ながら初値は公募価格を上回ることをできませんでしたね。 ソフトバンク株価の今後についてはこちらを御覧ください。 ソフトバンクで初めてIPO投資をした方 […]

  • 2018年12月20日
  • 2019年4月16日

【IPO】ソフトバンクの株価は今後どうなる?妥当株価はどれくらいなのかについて考えてみる

とうとうソフトバンクグループの通信子会社である「ソフトバンク」が上場しました。(ちょっとややこしいですね)。 過去最大規模のIPOということで注目度も高く、テレビCMまで流れていましたね。中でも「情報敏感家族」というCMは証券界隈の流行語になりそうな […]

  • 2018年12月17日
  • 2019年6月6日

ソフトバンクIPOの当選株を私が辞退した理由

今週12月19日にソフトバンクHDの子会社ソフトバンクが東証一部にIPO(新規上場)します。 過去最大規模のIPOということで注目度はすごいですね。 私ももちろんお祭りIPOなので抽選にほどほどに挑戦しました。(全力でないのは後述するいくつかの理由が […]