CATEGORY

NISA

NISAとは少額投資非課税制度のことで税金面で優遇されています。

  • 2019年4月3日
  • 2019年4月17日

つみたてNISA対象の8指数バランス型ファンドを徹底比較。おすすめはこれだ!

つみたてNISA制度が始まってから1年少し経ちました。対象となる投資信託も徐々に増え始めインデックス投資信託142本、アクティブ投資信託17本とかなり増えてきました。 中でも複数の指数を組み合わせたバランス型と言われる商品が68本とかなりの比率を占め […]

  • 2019年2月15日
  • 2019年4月17日

【つみたてNISA】迷ったらこれ。おすすめ投資信託5選

つみたてNISAの取扱商品が各社続々でてきています。 特にSBI証券、楽天証券、マネックス証券、松井証券あたりはかなりの充実度です。 また、商品数こそ少ないですが大和証券や野村證券、日本郵便もなかなかよいツボをついたよい商品を揃えていますね。 つみた […]

  • 2019年1月15日
  • 2019年4月16日

2018年つみたてNISA対象商品でプラスだったの商品は1本だけであった件。ワースト1位はまさかのひふみプラス。

昨年(2018年)の相場はかなり波乱なものとなりました。特に2月と12月は結構大きな下げもありましたので昨年から始まったつみたてNISAをやっている方のほとんどがマイナスとなってしまった年だったでしょう。 先日、個人型確定拠出年金(iDeCo)商品の […]

  • 2018年10月26日
  • 2019年4月17日

つみたてNISAなどで投資信託購入するのに毎日自動積立がおすすめの理由【投資の敵である心理を排除】

このところ相場がかなり荒れてますね。大きな下げがあったかと思うと大きく反発したりして安定しません。こんな時に実感するのが毎日自動積立の優位性です。 つみたてNISAが始まるまでは毎日自動つみたてができる証券会社は少なかったですが、最近はかなりの証券会 […]

  • 2018年9月16日
  • 2019年4月17日

NISA口座、つみたてNISA口座の金融機関(証券会社、銀行)を変更する方法、気をつけたいポイント

NISA(少額投資非課税制度)や今年から始まったつみたてNISAは一人一口座しか開設することができません。(NISAとつみたてNISAは選択制)そのため、すでに開設している証券会社や銀行で買いたい商品がない場合や他の証券会社で魅力的なキャンペーンが始 […]

  • 2018年9月5日
  • 2019年4月17日

ジュニアNISAの週間買付金額、出来高とも1位はなんと「日本たばこ産業(JT)」。本当にそれでいいのかJTを分析してみた

8月最終週のSBI証券ジュニアNISAのランキングがなんとも微妙な事になっています。週間買付金額の1位が先週に続いて日本たばこ産業(JT)。また、週間出来高ランキングも日本たばこ産業(JT)が1位になりました。それにより保有残高ランキングでも日本たば […]

  • 2018年8月30日
  • 2019年4月17日

楽天証券がつみたてNISA最有力候補に。楽天カードでの投資信託購入で1%のポイント還元

次々と新しい制度・サービスを展開している楽天グループですが今度は楽天証券である意味画期的な制度がはじまります。それが投資信託を「楽天カード」でのクレジットカード払いが可能になることです。これは便利である上にかなりお得になることを意味します。先日、楽天 […]

  • 2018年8月23日
  • 2019年4月17日

学資保険とジュニアNISAどちらを優先すべきなのか?

子供が生まれ大学までの教育費は1人あたり1000万円くらいと言われます。さらにすべて私立なら2,000万円とも言われていますね。また、最近は国公立の大学でもかなり授業料があがっていますのでオール公立でもそれほど下がらないと言われています。これらを無理 […]