Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  • 副業
  • 働き方改革ので増えてくるのが副業です。お金が2箇所から入ればそれだけで安定してきます。
  • HOME
  • ブログ
  • 副業
  • 月に数万円の副収入!副業に最適なシェアリングサービスおすすめ5選
シェアリングサービス

月に数万円の副収入!副業に最適なシェアリングサービスおすすめ5選

民泊をはじめとしたシェアリングサービスが急激に普及し始めましたね。

シェアリングサービスといってもほんと多様になっていますのでどれがいいのかわかりにくい部分もあります。

そこで会社員でも気軽に始めやすい副業に最適なシェアリングサービスをご紹介しましょう。

※追記:一部加筆修正いたしました

会社員でも副収入が得られるシェアリングサービス


シェアリングサービスが色々あります。

最近は会社員や主婦の方が副収入目的で始める方が増えていますね。


シェアリングサービスとは

シェアリングサービスの名前は聞いたことがあるけどなんだそれ?って方も多いと思いますのでまずはどういったものかというところから見ていきましょう。

シェアリングサービスとはモノやコトを個人間で貸し借りをするサービスの事です。

代表的なのが民泊ですね。

部屋を個人間で貸しているって事です。

最近は本当に幅広いものが貸し借りされるようになってきました。

シェアリングサービスは大きく分けて「空間」「移動手段」「モノ」「お金」「スキル」などがあります。

忙しい会社員の方でも始めやすいのが特に空間、モノ、スキル辺りでしょうか。

それではお勧めのシェアリングサービスを見ていきましょう。

モノオク

まずは、このサイトでも一度ご紹介したことがある「モノオク」です。

モノオクは名前のとおり、物を置く場所を活用するサービスです。

荷物などの物を置く場所に困っている人と

余ったスペースを活用したい人をマッチングするのです。

先ほどの分類だと「空間」を共有するに当たるのかな。

貸す側からすれば空いているスペースを使ってもらうだけですので負担もなければリスクもほとんどありません。

借りる側からしても業者から借りるよりも安く借りられますからwin-winの商売ですね。

どれくらい稼げるのか?

金額は目安としてモノオクが提示しているのは7000円/月となっています。

ただし、荷物の量や大きさ、そのほか付加サービスによって預かる側が金額を設定することができます

例えば東京で見てみると以下の条件で貸し出されていました。

深沢のマンションの空き部屋1室 20000円(月)
向島の1階30坪、2階40坪のスペース まるごと80000円(月)
両国の1畳スペース 4000円(月)

こんな感じで広さや場所で値段が変わってくる感じです。

民泊と違い月契約ですから安定しますし、使っていないスペースが有る方には有効な副業ですね。

モノオクの登録はこちらからどうぞ。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

クラウドワークス

クラウドワークスは日本最大級のクラウドソーシングサービスです。

クラウドソーシングサービスとは、仕事をしてほしい人と、仕事をしたい人を、効率よく繋いでくれるサービスです。

シェアリングサービスの定義で行くスキルや時間を売ることができます。

例えばWEBページを作ることができる人やブログを書くことができる人が仕事をして欲しい人と合致すれば仕事を受けて副収入を得ることができるのです。

仕事は本当に多岐にわたっていますので、スキルなんてないよ。。って人もぜひ一度確認して見てくださいね。

どれくらい稼げるのか?

仕事によって報酬はマチマチです。

難易度が高い仕事になればかなり稼げますし、誰でもできる仕事ならそれなりの金額となります。

詳しくはこちらをご覧ください。


クラウドワークス

Anyca(エニカ)

次はAnyca(エニカ)です。

Anyca(エニカ)は個人間のカーシェアリングサービスです。

カーシェアリングは簡単に個人間で車の貸し借りができることから、近年人気が高まっています。

レンタカーよりも価格がやすかったり、車種が豊富なのが特徴です。

Anyca(エニカ)はDeNaが2015年から開始をしたサービスです

一般のオーナーさんが所有するあのクルマに乗れるから
気分やシチュエーションに合わせて、幅広いバリエーションのクルマを自由に選べる
Anyca(エニカ)は、そんな新しいカーシェアリングサービスです

出所:Anyca(エニカ)WEBページ

車を貸すのはちょっとリスクを感じる方が多いと思います。

一日単位の保険に加入することで事故や盗難などのリスクをカバー

お互いにレビューできることで荒っぽい運転や汚される等のリスクをカバーしています。

どれくらい稼げるのか?

1台を1日貸すと車種によって3,000〜10,000円くらいです。

価格は貸す側が上限内で自由に決めることができます。

スポーツカーなど尖った車だと高くしても借り手があるようですね。

もちろん時間単位等でも貸し借りできます。

例えば土日のみ車に乗っている方が平日5日間、毎日5000円で貸し出せば月に10万円程度になります。

副収入としては結構美味しいのではないでしょうか?

登録するのに必要な情報

Anyca(エニカ)を利用して車を貸す場合、以下の情報の登録が最低限必要になります。

住所、氏名、電話番号
車検証の画像
車の写真

Anyca(エニカ)の利用手数料

手数料は会員登録費や月額費用は掛かりません、無料です。

ただし売上の10%をプラットフォーム手数料を払う形となります。

ちなみに今なら下記招待コードを入れていただくと1ヶ月分の手数料(10%)は無料となります。

招待コードdaueiz9811
を入れていただくと1ヶ月分の手数料(10%)は無料となります。

詳しくはこちらをご覧ください。
Anyca(エニカ)

akippa(アキッパ)

次はakippa(アキッパ)です。

akippa(アキッパ)は個人間でも簡単に、スマホ·PCで”駐車場の貸し借り”ができるサービスです。

駐車場を借りる「ユーザー」と駐車場を貸す「オーナー」とをakippaがつないでいます。

つまり、自宅などの駐車場を貸したい人と借りたい人をマッチングするサービスですね。

アキッパ-min

出所:akippa(アキッパ)WEBページ

こちらも余った土地、使っていない時間の駐車場をうまく活用することで副収入を得られます。

土地を貸すだけですのリスクは低めです。

どれくらい稼げるのか?

金額はこのサービスも自分で決めることはできますが、ある程度相場があります。

akippa(アキッパ)のページで相場を検索することができます。

例えば東京23区ならば月2万円くらいが相場となるようです。

詳しくはこちらをご覧ください。
akippa(アキッパ)

TimeTicket(タイムチケット)

最後TimeTicket(タイムチケット)です。
こちらもクラウドワークスと似たサービスですが仕事ではなく時間にフォーカスしたサービスとなります。

わたしの30分、売りはじめます。
あなたの30分、買ってみます。

出所:TimeTicket(タイムチケット)WEBページ

時間単位のシェアなのでどんなことでもルール内なら可能です。

例えば話を聞いてあげますよってライトなものから、起業アドバイスといった専門的なものまで色々出品されていました。

どれくらい稼げるのか?

このサービスも自分で価格を決めることができます。

人気ランキング1位の方は30分8800円になっていました。

依頼があればラッキーくらいな感覚で自分の納得できる金額で載せておくのがよいのかもしれませんね。

詳しくはこちらをご覧ください。
TimeTicket(タイムチケット)

まとめ

今回は副業に最適なシェアリングサービスについてご紹介しました。

会社員以外に別の収入があるのは大きいですよ。

ぜひ検討して見てくださいね。

副業をやられる方は下記記事も合わせてご覧ください。

読んでいただきありがとうございました。

私の記事が参考になった方はポチッとな
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
idecoブログランキング
人気ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。