インフルエンサーを全面的に信用するな。自分で考える癖をつけよう

知り合いからある株を大量に買って損切りできずに困っているという話を聞きました。

その銘柄は私なら絶対買わないだろうという株だったのでなぜ買ったのか?と聞いたらあるユーチューバーが絶賛してて買ってしまったとのこと。

最近はYou TubeやSNS、ブログなどで個人の方が有益な情報を多数発信しています。

しかし、中にはあきらかに間違えているような内容も多いんですよ。

今回はYouTuberなどのインフルエンサーを鵜呑みにせず自分で考える癖をつけようという話をみていきます。

規制がかなりゆるいYou TubeやSNS

まず知っておいていただきたいのがYou TubeやSNSはかなり規制がゆるいということです。

ブログやWEBサイトはYMYL関連で厳しく

ブログなどのWEBサイトは下記記事に書いたようにYMYL(お金や人生、健康などに関わる分野)についてそのあたりが厳しくなっています。

基本的に公式サイトやドメインの強い企業のサイトなどが優遇され、個人のブログなどはかなり冷遇されているんですよ。

間違いも多いインフルエンサーの情報

しかし、普及することを優先しているのでしょう。

You Tubeやツイッターを始めとしたSNSは現在野放し状態です。

そのため、YouTuberのいうことを鵜呑みにしてしまって大きな判断ミスをしてしまう方が後を絶ちません。

実際に私がそれなりに知識が持っている分野のいろいろなYou Tubeを見てみましたが、説明が大きく間違えているケースも多々見受けられました。

登録者数が多いからとかはあまり関係ありません。

誰とは言いませんが、かなりの登録者数を稼いでいるインフルエンサーと呼んでも良いであろうYouTuberでもありました。

質の悪い有害な情報も多いんですよ。

テレビにでてる評論家の方でも間違いはたまにありますが、YouTuberの間違いはそれの比ではなく多いです。

そもそも素人が発信していますから当然といえば当然なんですけどね。

暗号資産IRON事件

今回の話を象徴する事件をご紹介しておきましょう。

本サイトでも以前とりあげたことがありますが、「IRON」「TITAN」という暗号資産を巡っての話です。

「IRON」「TITAN」については某有名インフルエンサーや某有名士業ユーチューバーなどがTwitterやブログ、You Tubeなどで買い煽っていたのですが、買い煽り後、なんと1日で数億分の1になってしまったのです。

1億円買っていても1日で紙切れ同然という・・・

そのインフルエンサーを信じていた人たちは大きな損失を被ることに。

買い煽っていた理由は自分たちが売り抜けるためだったのか、なにかしらのお金がうごいていたのか、本当にその暗号資産に価値を感じていたのかは今となってはわかりませんが・・・




インフルエンサーが有害な情報を出す理由

それではなぜインフルエンサーたちは有害な情報を出しているのでしょう。

これにはいくつか理由があります。

そもそも知識が浅い

まず多いのは悪意があるわけではなく優良な情報をだそうとしているのだけれども知識が浅いことが原因で起こっているケースです。

なぜかかなり知識が浅いと思われるのにインフルエンサーとして持ち上げられてしまっている人もいますからご注意くださいね。

これはその人のプロフィールなどで判断するしかありません。

しかしプロフィールは盛れますからなかなか判断は難しいところですが・・・。

アフィリエイト、企業との提携

次に多いのがアフィリエイトや企業との提携があるケースです。

情報発信しているといろいろな企業などからお誘いがあります。

そのお誘いに乗ってお金で情報発信しているということですね。

1件◯◯円とかで契約したり、定額で提携したりいろいろなパターンがあります。

商品レビューの動画やブログを公開している人の多くは商品提供を受けてたりしますね。

それも同じでしょう。

そのようなケースは話半分くらいで聞くのがちょうどよいかもしれません。

ただし、ステルスマーティングといってお金が絡んでいる事がわからないようにやっているのがタチ悪いですけどね。

例えば誰とは言いませんが、不自然にある証券会社のアピールをひたすら繰り返していたYouTuberの方がいました。

しかし、その企業が広告出稿を2ヶ月くらい前に止めたらそれ以降その証券会社について全く触れなくなりましたね。

その方は完全に目的がお金だったのです。

そのYouTuberかなり登録者はいましたので、その方についてその証券会社の口座を作った方も多いのでしょうが、残念な結果となっています。

ちなみに本サイト「お金に生きる」もアフィリエイト広告等も貼っていますが、私が本当に良いと思ったものしか掲載しませんのでご安心ください。

情報商材やサロンへの誘導

さらに厄介なのが情報商材やサロンなど悪質なものを売りがために情報発信しているケースです。

情報商材やサロンのすべてが悪いとはいいませんが、悪質なものも多いんですよ。

例えば「YouTuberになって月100万円で稼ぐ方法」(仮名)という20万円くらいする情報商材があったとしましょう。

20万円払っても月100万円稼げればよいかなと考えて購入する人はそれなりにいるでしょう。

しかし、その中身はこの情報商材を販売すると10万円手数料が入る。

これを10件YouTuberになって売れば月100万円稼げるという内容が書いただけの単なるマルチ商法的な売り方をしているなんてよくある話なんです。

これ闇金ウシジマ君の「フリーエージェント編」でもあった話ですが、実際に手を変え品を変え同じような話が多く聞かれます。

ちなみにフリーエージェント編は30巻〜32巻となっています。興味ある方はどうぞ。

また、さらに進むとバイナリーオプションの攻略アプリや暗号資産をAIで自動運用するなどの詐欺なんかもインフルエンサーを装った人がやっているケースが多いですね。




インフルエンサーに騙されないためには・・・

それではインフルエンサーの悪質な情報に騙されないためにはどうすればよいのでしょう。

これは自分で判断できるようになるしかありません。

自分が理解できないものに投資をするな

本サイトで何度も言及しているぜひ肝に命じておいていただきたいのは、世界一の投資家で投資会社「パークシャ・ハサウェイ」の会長兼CEO「ウォーレンバフェット」さんの言葉です。

何に投資すればよいかと絶えず質問を受ける。
それに対する答えは、誰の言うことも信じてはいけない。
あなた自身がよく知っているものだけに投資するのが、成功への道である

「自分がよく知っているものに投資をしなさい」

逆に言えば

自分が理解できないものに投資をするな
ってことです。
つまり、自分で考えて判断できる分野にしか投資をしないようにすれば、いくらインフルエンサーが買い煽ろうが回避できるんですよ。
ブロガーやYouTuberなどのインフルエンサーが勧めていたからという理由だけでその株などを買っちゃいけないんです。
まずは自分で考える癖をつけましょう。
いくらインフルエンサーが言っていたから買ったというっても大損してもそのインフルエンサーは助けてくれませんしね。
記事も書いてますので合わせて御覧ください。

一次情報をみる癖をつけよう

また、ぜひ意識してほしいのができるだけ一次情報やソースを読んでみるということです。

一次情報とは「自分が独自に調査したものや公的な機関などが公表したもの」を指します。

インフルエンサーが言っていることが正しいとは限りませんので、できるだけその話の元ソースや一次情報をあたるようにすればデマなど誤った情報に騙されるリスクが減りますね。



まとめ

今回は「インフルエンサーを全面的に信用するな。自分で考える癖をつけよう」と題してインフルエンサーについて見てきました。

インフルエンサーの影響力はどんどん高まっています。

しかし、知っておきたいのはインフルエンサーが言っているからといってもそれが正しいとは限らないということです。

できるだけ一次情報にあたるなどして確認したいところ。

また「自分が理解できないものに投資をするな」や「自身がよく知っているものに投資をする」という話をぜひ肝に命じて起きましょうね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

インフルエンサーを全面的に信用するな。自分で考える癖をつけよう
最新情報をチェックしよう!