Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ビットコイン再度の分裂

ビットコインがまた分裂。どうなる??【Bitcoin Gold】

またビットコインが分裂か?

このところ高値圏にあるビットコインですがまた問題がおこりました。

今度はまたビットコインが分裂しそうな感じなのです。

今回はこのビットコインの分裂を取り上げて見たいと思います。

ビットコイン分裂の概要

2017年10月25日に再度分岐が起こる可能性が高くなっているようです。

分岐の理由などは前回の騒動と同様ですので前回騒動時の下記記事を御覧ください。

前回の分岐はどうなった?

ビットコインについては2017年の8月1日にビットコインがハードフォーク(分裂)してビットコインキャシュが誕生しました。

気になるのはその影響ですよね。

実はその時、持っていた人でそのままもっている人はみなさん得をしています。

その際にビットコインを持ってた人(取引所などに預けていた人)はその時保有していたビットコインと同数のビットコインキャッシュがもらえました。

さらにビットコインがそこからかなり上がっていますので収益はかなりのプラスになっているはずです。

そんなこともあり今回の分岐にもかなり注目が集まっています。

ビットコイン各取引所の対応

bitFlyer

bitFlyerは今回のビットコイン今回の分裂の対応について下記のように発表しています。

◯当社は、BTG 分岐前にお客様が bitFlyer アカウントで保有されていたビットコイン現物の数量と同量の BTG をお客様に付与します。
BTG 分岐が恒久的であり、お客様の資産保護等の観点においても問題が無いと当社が判断した場合、お客様はビットコイン、及び BTG 両方の資産を持つことになります。
◯BTG の付与に伴い、BTG の売買サービス、お預入・ご送付サービスの提供を開始する予定です。
◯BTG 分岐前後においてサービスの停止は予定しておりません。全てのサービスが 通常通りご利用いただけます。
10月25日21:00頃(予定)【数量決定】 この時点でお客様が bitFlyer アカウントで保有しているビッ トコイン現物の数量に応じて付与される BTG の数量が決まります。
11月1日以降 11 月 1 日(予定)の BTG ブロックチェーン稼動後、BTG 分 岐が恒久的であり、お客様の資産保護等の観点においても問題が無いと当社が判断した場合に限り、お客様に BTG の付与、 及び BTG の売買サービスの提供を開始します。

つまり、前回同様、ビットコインの数量と同量のBitcoin Goldが付与されるってことです。

Coincheck

coincheckは下記を発表しています。

このたびのBitcoin Goldに係る分岐に際し、CoincheckではBitcoin Goldの付与を行う予定です。
しかしながら、以下のような事象が発生し、弊社にてお客様の資産の保護が困難と判断される場合やサービスの安定した提供が困難と判断される場合においては、Bitcoin Goldの付与を行わない可能性がございます。
・Replay attackに対する対策が不十分であると確認された場合
・マイナーが十分に集まらず、ブロックが安定的に生成されない場合
・何らかの脆弱性が発覚しそれに対する対策が行われない場合
・その他、弊社において付与等の取り扱いが不適切と判断される場合 等
Bitcoin Goldの付与は「取引アカウント」「Coincheck payment(決済)アカウント」「貸仮想通貨アカウント」を保有のユーザーに対して行われます。
また、付与数量の算出方法はそれぞれのアカウントにより異なります。また、実際の付与はBitcoin Goldをその他の通貨に変換し行う可能性がございます。その際の変換レートは弊社にて実勢レートを基に判断をさせていただきます。

付与日時は未定となっています。

つまり、こちらもBitcoin Goldが付与する予定はあるけど確定ではないよって感じのようです。

zaif

Zaifは下記のように発表しております。

下記の可能性があるため、現時点ではBTGの付与・入出金・取引は行わないと判断いたしました。
・リプレイ攻撃に対する保護、対策が不十分である可能性がある
・マイナーが十分に集まらずにブロックが継続的かつ安定的に生成されない可能性がある
・何らかの脆弱性があり、お客様資産の保全が確実ではない可能性がある
また、弊社では付与の如何にかかわらず、分岐時点とされる491407block時点(2017年10月25日前後)でのお客様のビットコイン(BTC)残高のスナップショットを保持します。
BTGの付与をしないと判断した場合であっても、Zaifが保管以外の目的でBTGを移動(※1)したり処分して他通貨に交換するようなことはありません。
弊社ではBTGに限らず仮想通貨の取り扱いにおいて、お客様資産の保全、市場環境、継続的運営、セキュリティ等の観点を考慮して取り扱い可否の判断をしております。
ただし、前述の懸念される可能性がすべて解消された場合において、他通貨と同様に弊社の判断でBTGの取り扱いの検討を行う予定です。
付与すると判断した場合は、前述のスナップショットに基づきお客様へBTGの付与を行います。
弊社ではお客様資産の保全、市場環境、継続的運営、セキュリティ等の問題を考慮し、通貨の取り扱い可否を判断しております。
今後も仮想通貨のハードフォークは、様々な通貨で発生することが予想されています。
ハードフォークによって新通貨が発生した際にも、弊社の判断基準に伴い取扱い可否を判断してまいります。

こちらもBitcoin Goldが付与される可能性が高そうですが懸念材料が解消された場合としていますね。


bitTrade

Bittradeでは下記の発表をしています。

当社は、BTGの発生時点におけるお客様資産のスナップショットを取得します
スナップショットの取得は、当社における付与と売買の提供を前提としておりません
当社は、BTGに限定されず当社の裁量に基づき当該仮想通貨の取り扱い可否を決定するものとし、次に掲げる事項などに該当する場合、付与を行わないことがあります
リプレイ攻撃保護が困難であり、お客様資産の保全ができない場合
プロトコルに脆弱性があり、不正にトランザクションを送信できるなどのバックドアが含まれる場合
反社会的勢力との関わりがあるか、反社会的行為に携わっている場合
その他、当社の裁量により、取り扱いが困難であると判断した場合
当社は、上記についてすべて問題がないと判断した場合にのみ、市場環境を考慮の上、改めて当該仮想通貨の付与の検討を行います。尚、取り扱いを開始する際には、分岐時点に取得したスナップショットに基づき、当該仮想通貨の付与を併せて行います

こちらもBitcoin Goldが付与される可能性が高そうですが懸念材料が解消された場合としていますね。

まとめ

正直この混乱がどうなるのかはだれにもわかりません。

まったくなにも起こらないかもしれませんし、再度の分裂をするかもしれません。

分裂した後も前回のように持っていたい人が得をするのかどうかはなんとも言えない感じです。

非常にハイリスク・ハイリターンな感じが続いていますがリスクをとってもリターンを得たい人には面白いかもしれませんね。

仮想通貨(ビットコイン)を始めるには

仮想通貨を始める方法もいろいろあります。

オススメは下記の3社での取引です。

とくにオススメはコインチェックですね。

私もここで買いました。

すごく簡単に使えます。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

ビットコインを無料で手に入れよう

ビットコイン上がっているといっても今から買うのはかなり怖いチャレンジとなりますよね(笑)

ちょっと怖いな。。。って考える方も多いでしょう。

私もです。

そんな方にオススメなのがビットコインを無料で手に入れる方法。

そんな方法ないだろうと思われるかもしれませんが実はあるのです。

詐欺とかではありません(笑)

そんなに難しくありませんので挑戦してみる価値はあるかもしれませんよ。

だいぶ前に書いた記事ですので使えなくなった方法があったらごめんなさい。

詳しくは下記をご覧ください。

読んでいただきありがとうございました。

私の記事が参考になった方はポチッとな
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
ビットコインブログランキング
人気ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。