【共和コーポレーション】新規上場株式(IPO)情報

共和コーポレーション上場

共和コーポレーションが3月19日に上場決定

IPOの新情報(上場承認)が出ました。

共和コーポレーションです。

最近株式相場の状況があまり良くないため、上場を延期をした会社が多いのか今年は3月の上場少なそうな感じですし注目したいところ。

事業内容としてはアミューズメント施設運営及びアミューズメント機器販売となっています。

上場先は東証2部です

【事業内容】アミューズメント施設運営及びアミューズメント機器販売
【主幹事】 野村證券
【幹事】 SBI証券、SMBC日興証券、みずほ証券、八十二証券
【仮条件】2月28日
【申込み期間(BB)】3月1日~3月7日
【上場日】 3月19日
【公募株式数】 公募450,000株 売り出し200,000株
【OA】 97,500株
【想定価格】1,430円
【吸収価格】10.6億円
【時価総額】41.6億円
【資金用途】設備資金として充当する予定(アミューズメント施設運営事業の店舗において利用するアミューズメント機器を購入)
3月1日BBが開始されます。


共和コーポレーションのビジネスモデルについて

共和コーポレーションは、長野県を起点としたアミューズメント事業を行っています。

具体的にはゲームセンター、バッティングセンター、ボーリング場、ゲーム機器販売、

業績を見ると2015年度がピークで2016年度、2017年度とあまり良くありません。

利益は2016年では落ち込んでいますが2017年は大きく伸びています。

これは業態が変化したのかもしれません。

ちょっと詳しく調べてみたいと思います。

詳しいビジネスモデル、競合他社との違い、財務分析などはまた後日見ていきたいと思います。

共和コーポレーションの当選のための攻略法

IPOを当選したいなら主幹事から申し込むのは定石ですね。

今回の場合には、主幹事の野村證券で申し込むのは必須でしょう。

また、他の幹事もIPOに力をいれているところが多いですので全部申し込むのは当然でしょう。

IPOをこれから始める方は下記ページを読んでいただくことをおすすめします。

あとはSBI証券のポイントためですね。

IPOの抽選にハズレたらセカンダリに無理に挑戦するよりもこんな方法もあります。


最後まで読んで頂きありがとうございます、

参考になった方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

ピックアップ記事

  1. 自営業者、フリーランス必見。iDeCoの隠されたメリット 個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)…
  2. iDeCO加入しないほうが良い場合
    iDeCo(個人型確定拠出年金)はかなりお得な制度ですので加入者がすごい勢いで伸びています。また、い…
  3. ふるさと納税締め切りせまる
    今年のふるさと納税終わりました? 地方自治体に寄付をすると寄付した金額だけ税金が安くなりさらにお礼…
  4. IBM
    世界一の投資家といっても良いウォーレンバフェット氏が2011年に買いはじめていたIBM株を3分の1売…
  5. ideco積立
    確定拠出年金は8割の人が定期預金を選択している 1月に公務員やサラリーマンでも加入でき…
  6. IPO証券会社一覧
    IPOはリスクが低くリターンが大きいが当選しずらい IPO(新規公開株)の購入はかなり…
  7. 源泉徴収票でイデコの節税金額がわかる
    源泉徴収票で個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)の節税額を確認 今年から会社員や公…
  8. イデコの年末調整・確定申告の方法
    忘れずやっておこう。個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)の年末調整 急に寒くなってきましたね。…
ページ上部へ戻る