Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  • IPO
  • IPOとは、Initial Public Offeringの略語で新規上場株式のことを言います。当選すればローリスクで大きな利益を得ることができることから人気が高まっています
ZUU上場

【ZUU】新規上場株式(IPO)情報。ZUUonlineの運営

ZUUが6月21日に上場決定


新たにIPOの新情報(上場承認)が3社出ました。

まず1社目が6月21日に東証マザーズに上場するZUUです。

久々に上場ラッシュですね。

今回はZUUについて見ていきます。

ZUUの概要

主幹事は野村證券

事業内容は資産運用を支援するプラットフォーム「ZUUonline」を中心とした金融商品やフィンテックサービスとユーザーのマッチングを行うフィンテック・プラットフォーム事業となっています。

【事業内容】資産運用を支援するプラットフォーム「ZUUonline」を中心とした金融商品やフィンテックサービスとユーザーのマッチングを行うフィンテック・プラットフォーム事業
【主幹事】 野村證券
【幹事】 SBI証券、松井証券、マネックス証券、みずほ証券、岡三証券
【仮条件】6月1日
【申込み期間(BB)】6月5日~6月11日
【上場日】 6月21日
【公募株式数】 公募150,000株 売り出し100,000株
【OA】37,500株
【想定価格】1,370円
【吸収価格】3.93億円
【時価総額】27.9億円
【資金用途】コンテンツ制作に係る外注費。開発費。採用教育費。海外進出に関する費用。

6月1日BBが開始されます。


ZUUのビジネスについて

ZUUはお金のリテラシーを向上し、お金の不安を無くす。一人一人がもっとチャレンジできる世界へ。をコンセプトにした会社でZUUオンラインと行ったサイトを運営しているようです。

また、研修・講演、営業の効率化、リソース不足解消なども手がけています。

ちょっとWEBページだけではビジネスモデルがその程度しかわかりませんでした。

多方面に手を出している感じなんですかね・・・

また、目論見書をじっくり読んでまた財務分析の際にでも書いてみたいと思います。

ZUUの業績について

ZUUはまだそれほど大きい企業でないのもあり売上げはかなり勢いで伸びています。

2014年3月期には819.8%、2016年3月期には475.8%の伸びを記録していますね。

ただし、利益は直近の2017年3月期は経常利益で黒字化していますがそれまではかなり大きな赤字を出しています。

また、2017年3月期も当期利益ではマイナスとなっております。

このあたりの理由についてはちゃんと見てみないとわかりませんのでZUUについては財務分析をしてみたいと思います。

ZUUの株主について

ZUUの株主には個人が多いですね。

社員さんかな?

あとはベンチャーキャピュタルが1社います。

そちらのロックアップが90日or1.5倍となっているのは気になる所。

この辺りがどう出るか・・・

個人は180日もしくは90日のロックアップとなっています。

ストックオプションもそれなりにありますね。

ZUUの当選のための攻略法

IPOを当選したいなら主幹事から申し込むのは定石ですね。

メルカリと比較するとかなり株数が違いますのでなかなか当選確率は低そうです。

そのためまずは主幹事の野村証券で申し込むのは必須でしょう。

また、他の幹事も大手を中心にIPOに力をいれているところが多いですので全部申し込むのは当然でしょう。

IPOをこれから始める方は下記ページを読んでいただくことをおすすめします。

IPOの抽選にハズレたらセカンダリに無理に挑戦するよりもこんな方法もあります。


最後まで読んで頂きありがとうございます、

参考になった方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。