東証2部新規上場(IPO)ジェイ・エス・ビー(3480)

ジェイ・エス・ビーの初値予想

ジェイ・エス・ビー上場決定


IPOの新情報(上場承認)が出ました。「ジェイ・エス・ビー」です。

主幹事は三菱UFJモルガン・スタンレー証券で東証2部上場です。

【事業内容】 学生向け物件を中心とした不動産賃貸管理事業、高齢者住宅事業およびその他の事業
【上場市場】 東証2部
【主幹事】 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
【幹事】 SBI証券、野村證券、SMBC証券、岡三証券、いちよし証券、エイチ・エス証券、エース証券、西村証券
【申込み期間(BB)】 6月30日~7月6日
【上場日】 7月20日
【公募株式数】 公募333,500株 売り出し:117,200株  総計:450,700株
【OA】 67,600株
【吸収金額】約16.6億円
【想定価格】3,10円

6月30日BBが開始されます。

ジェイ・エス・ビーのビジネスモデル、財務状況について


ざっと財務情報を見て見ましたが

特に不自然な所はないかんじですね。

ビジネスモデルや詳しい財務分析はまた今度して分析してみたいと思います。

 

ジェイ・エス・ビーの株価について


今回のIPOについては不人気な不動産セクターです、

しかし、業績も悪くなくて低PERなのでおもしろいかもしれません。

詳しい初値予想はまた後日してみたいと思います。

 

ジェイ・エス・ビーの当選のための攻略法


IPOを当選したいなら主幹事から申し込むのは定石ですね。

今回の場合には、主幹事の三菱UFJモルガン・スタンレー証券で申し込むのは必須でしょう。

また、今回は大手の複数の証券会社が幹事に名を連ねてます。

そのためできるだけたくさんの証券会社から申し込むことで少しでも確率を上げることができます。

また、いちよし証券、エイチ・エス証券、エース証券、西村証券の中堅証券会社の口座をもっている方は穴場かもしれませんよ。

また、SBI証券はIPOポイント獲得のため毎回参加は鉄則ですね。

読んで頂きありがとうございます、

参考になった方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

関連記事

関連記事



ピックアップ記事

  1. 積立NISA
    来年から始まる積立NISAとiDeCoどちらを優先? 前回、個人型確定拠出年金(iDe…
  2. 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
    楽天よりおもしろいインデックスファンドが発表されました 楽天投信信託顧問が2017年9…
  3. 期待値で考える投資法
    絶対勝てる方法は存在しない。しかし・・・ 株式投資にかぎらず、投資の世界で絶対勝てる方法(聖杯)は…
  4. 仮想通貨を無料で手に入れる
    ビットコイン(仮想通貨)はまだまだ敷居が高い このサイトでも何度かとりあげていますがビ…
  5. 残念な三菱東京UFJ銀行のイデコ
    個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)にはそれほど・・・ 三菱東京UFJ銀行は日本最大の銀行です…
  6. 信託報酬は実質コストをみよう
    信託報酬はほんとうのコストではない?? 個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)やつみ…
  7. 自営業者フリーランスの老後対策
    自営業者・フリーランスは自分で老後対策が必要 自営業者(個人事業主)やフリーランスは自…
  8. 個人年金保険とイデコ比較
    個人年金保険という方法もある 将来の老後に備える制度としてこのページでも何度も紹介している「個人型…
ページ上部へ戻る