大和証券【つみたてNISA】取扱商品発表。キャンペーンは一番豪華かも。

大和証券つみたてNISA

大和証券がつみたてNISA取扱商品を発表

大和証券がつみたてNISAの取扱商品を発表しました。

これがシンプルながらもなかなかの品揃えでした。

iFreeシリーズを中心に必要なものは大概揃っていて信託報酬も安い感じですね。

今回はこの件を見ていきたいと思います。

SBI証券、楽天証券、ゆうちょ銀行、野村證券はこちらを御覧ください。




大和証券のつみたてNISA対象商品

カテゴリー 商品名 信託報酬(税抜)
日本株(日経225)

iFree 日経225インデックス

年0.17%
 日本株(TOPIX) iFree TOPIXインデックス 年0.17%
日本株(日経400) iFree 日経400インデックス 年0.195%
先進国株 iFree 外国株式インデックス 年0.19%
先進国株 iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジあり) 年0.19%
新興国株 iFree 新興国株インデックス 年0.34%
アメリカ株 iFree S&P500インデックス 年0.225%
4資産バランス  ダイワライフバランス30 年0.18%
 4資産バランス  ダイワライフバランス50 年0.20%
 4資産バランス  ダイワライフバランス70 年0.22%
 8資産バランス iFree 8資産バランス 年0.22%
アクティブ 年金積立Jグロース(つみたてJグロース) 年0.82%

12本だけの取扱ですが12本とも信託報酬が安くかなり良いインデックスファンドです。

とくにiFree S&P500インデックスはアメリカに投資するには最適なファンドです。

他もiFree シリーズを揃えておりほとんどのカテゴリーが最安値水準の信託報酬となっています。

ちなみに4資産均等バランスは(国内債権、先進国債券、国内株式、先進国株式)に分散します。

30や50や70は株式の比率です。

大きければ大きいほどリスクは上がりますがリターンも上がる計算です。

8資産バランスは(国内債権、先進国債券、新興国債権、国内株式、海外株式、新興国株式、国内REIT、海外REIT)にそれぞれ均等に分配するファンドです。

どのカテゴリーがあがるかなんてわかりませんので均等に分配するってのも1つの作戦としてはありでしょうね。

信託報酬もかなり安いですからおすすめの投資信託です。

1本だけしかつみたてNISAでやらないのならiFree 8資産バランス有力候補のひとつでしょう。


大和証券のつみたてNISAキャンペーン

大和証券ではつみたてNISAスタートキャンペーンを実施中です。

必ずもらえるものが多くおとくな感じですね。

それぞれ要件を満たせば組み合わせで両方もらえることもできます。

キャンペーン内容

キャンペーンは3つあります。

特にスタートアップキャンペーンは魅力的ですね。

SBI証券や楽天証券でもつみたてNISA向けのキャンペーンやってますがどちらも抽選です。

野村證券の場合は金額は少ないですがもれなくプレゼントですからありがたいことです。

紹介キャンペーン

ご紹介いただいたご家族、ご友人が新たに大和証券総合取引口座及びつみたてNISAを解説いただき10万円以上ご入金いただくと

今から始める場合5000円プレゼント

すでに口座をお持ちの方は3000円プレゼント

口座開設キャンペーン

新たに大和証券総合取引口座及びつみたてNISAを解説いただき10万円以上ご入金いただくと

今から始める場合5000円プレゼント

ステップアップキャンペーン

つみたてNISAでお買上げいただいた累計金額に応じて最大3000円プレゼントキャンペーン

10万円以上つみたて→1000円プレゼント

20万円以上つみたて→さらに1000円プレゼント

30万円以上つみたて→さらに1000円プレゼント

ステップアップキャンペーン2

さらにつみたてNISAにおけ累計買付金額が2018年12末時点で10万円以上の方を対象に合計1400名に総額5500万円があたる。

懸賞金10万円 100名

懸賞金5万円 300名

懸賞金3万円 1000名

キャンペーン期間

2017年10月2日(月)~2018年3月30日(金)

まとめ

つみたてNISAは基本的にどこを使ってもそれほど差がありません。

差のポイントは運用商品とサービス内容です。

その点、商品についてはかなり数が絞られていますが12本とも魅力的な大和証券は候補にあがるでしょう。

サービス面ではSBI証券や楽天証券と比較するとつみたて金額やつみたて方に制限がありますのでそのあたりをどう捉えるかというのはありますけどね。

どちらにしてもつみたてNISAはとてもよい制度ですので積極的に参加したいところです。

各社キャンペーンをしている間に申し込むのがお得ですね。

特に大和証券はキャンペーンが他と比較してもかなり魅力的ですね。

私の記事が参考になった方はポチッとな

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
idecoブログランキング
人気ブログランキングへ

ピックアップ記事

  1. 源泉徴収票でイデコの節税金額がわかる
    源泉徴収票で個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)の節税額を確認 今年から会社員や公…
  2. トンチン年金大人気
    トンチン年金(長生き年金)が大人気 最近だいぶ前に書いた下記のトンチン年金の記事のアク…
  3. ふるさと納税は早め
    確定申告もおわり一息ついてらっしゃる方、まだ終わっておらず頑張ってらっしゃる方おられると思います。…
  4. 退職
    個人型確定拠出年金(イデコ/iDeCO)の受け取り方は注意が必要 このサイトでも何度か…
  5. イデハラに悩む女子社員
    蔓延しているiDeCoハラスメント(イデハラ) 先日、個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)を勧…
  6. 確定拠出年金規制
    日経新聞に下記のような記事が出ておりました。確定拠出年金の運用商品数の上限を35本に決めるとのこと。…
  7. 8資産バランスの実質コスト判明
    iFree 8資産バランスの実質コストが判明 SBI証券の個人型確定証券(iDeCo/イデコ)で低…
  8. ふるさと納税グルメポイント
    冷蔵庫、冷凍庫を圧迫するふるさと納税の返礼品 ふるさと納税は市町村に寄附をするとそのかわりに住民税…
ページ上部へ戻る