【世紀】新規上場株式(IPO)情報。東証マザーズ2月8日上場

世紀株式会社新規上場

世紀株式会社が2月8日に上場決定

IPOの新情報(上場承認)が出ました。

世紀株式会社です。

世紀株式会社は設立1954年の老舗企業です。

事業内容としては熱可塑性プラスチックス射出成形用ランナレスシステム「バルブシステム」「スピアシステム」の製造・販売、LSR&ゴムランナレスシステム「RUDIZ SYSTEM」(ラディッツシステム)の製造・販売となっています。

上場先は東証マザーズです。

【事業内容】熱可塑性プラスチックス射出成形用ランナレスシステム「バルブシステム」「スピアシステム」の製造・販売、LSR&ゴムランナレスシステム「RUDIZ SYSTEM」(ラディッツシステム)の製造・販売
【主幹事】 野村證券
【幹事】 SMBC日興証券、みずほ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、SBI証券、岡三証券、極東証券
【仮条件】1月22日
【申込み期間(BB)】1月23日~1月29日
【上場日】 2月8日
【公募株式数】 公募260,200株 売り出し195,200株
【OA】 68,300株
【想定価格】5,190円
【吸収価格】27.2億円
1月23日BBが開始されます。


世紀株式会社のビジネスモデルについて

世紀株式会社は、プラスチック・ゴムの成形品に携わる全てのお客様に最適なソリューションをご提供し、良きビジネスパートナーとして在り続ける「ランナレス装置の総合専門メーカー」です。

業績を見るとそれなりに伸びている感じです。

安全性も悪くなさそう。

ビジネスモデルはちょっと調べないとわかりづらそうですね・・・

詳しいところを分析して見ないとなんとも言えません。

詳しいビジネスモデル、競合他社との違い、財務分析などはまた後日見ていきたいと思います。

世紀の当選のための攻略法

IPOを当選したいなら主幹事から申し込むのは定石ですね。

今回の場合には、主幹事の野村證券で申し込むのは必須でしょう。

また、他の幹事もIPOに力をいれているところが多いですので全部申し込むのは当然でしょう。

IPOをこれから始める方は下記ページを読んでいただくことをおすすめします。

あとはSBI証券のポイントためですね。

IPOの抽選にハズレたらセカンダリに無理に挑戦するよりもこんな方法もあります。


最後まで読んで頂きありがとうございます、

参考になった方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

ピックアップ記事

  1. りそな銀行イデコはなかなかよい
    個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)にも力をいれているりそな銀行 りそな銀行は銀行の中ではみず…
  2. 保険の加入は期待値で考える
    生命保険・医療保険などの保険加入のポイント 生命保険や医療保険、自動車保険などに加入されている方も…
  3. イオン銀行イデコ
    すごい反響!イオン銀行の個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ) 先日イオン銀行が個人型確定拠出年…
  4. ビットコインキャッシュ大幅高
    今度はビットコインキャッシュが2日で2倍へ 仮想通貨といえばビットコインが有名ですがそ…
  5. iDeCo倒産した場合
    個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)の運用資産の管理はどうなってるの? 個人型確定…
  6. 積立NISA
    来年2018年から積立NISAなる制度がはじまります。 現状のNISAは2014年からはじまっ…
  7. 腕組みの法則
    投資の世界ではいろいろな格言や法則があります。ひふみ投信の藤野さんが提唱している「スリッパの法則」な…
  8. ビットコインの税金
    曖昧だったビットコインなどの仮想通貨の税金 今まで仮想通貨の税金関連はかなりあいまいで…
ページ上部へ戻る