ソウルドアウト新規上場承認

SOLD OUT

ソウルドアウト新規上場


IPOの新情報(上場承認)が出ました。「ソウルドアウト」です。

主幹事は三菱UFJモルガン・スタンレー証券です。

【事業内容】 地方及び中堅・中小企業向けネットビジネス支援事業(Webマーケティング、HR、IT化領域を支援するサービスの提供)

【経営理念】成長を志す中小・ベンチャー企業の潜在能力を引き出し、地方発全国・日本発世界の発展を実現させる事です。
【上場市場】
 東証マザーズ
【主幹事】 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
【幹事】 SBI証券、マネックス証券、松井証券、SMBC証券、SMBC証券、いちよし証券
【申込み期間(BB)】 6月23日~6月29日
【上場日】 7月12日
【公募株式数】 2,324,000株 公募:410,000株  売出:1,914,000株
【OA】 348,600株
【吸収金額】
約28.8億円
【想定価格】1,080円

【行動規範】逃げるな、裏切るな、当事者であれ鍛錬せよ、共有せよ、必要とされよ仲間と家族に感謝せよ、思いやりを積み重ねよ 美学を貫け、やると決めたらやりきれ

6月23日BBが開始されます。

ざっと財務情報を見て見ましたが

業績は非常に良い感じあがっていますね。

急激にあがっているところは気になるところではあります。

詳しい財務分析はまた今度して分析してみたいと思います。

ただ、人気となりやすい東証マザーズということで

また激戦となりそうですね。

また、名前がいいですね。

IPOって人気があるかないかなので

名前とかも結構大きな要素がありそうです

財務なんてみないよって人も多いですしね。

また、株主が株式会社オプトホールディングス、ヤフー株式会社ってのもIPO的にはよいですね。




ソウルドアウト当選の方法

IPOを当選したいなら主幹事から申し込むのは定石ですね。

今回の場合は三菱UFJモルガン・スタンレー証券で申し込むのが良いでしょう。

また、今回複数のネット証券会社が幹事に名を連ねてます。

そのためできるだけたくさんの証券会社から申し込むことで少しでも確率を上げることができます。

特に競争が低そうな中堅証券会社はオススメできます。

今回の場合はマネックス証券あたりは完全抽選なので良いかもしれません。

また、SBI証券はIPOポイント獲得のため毎回参加は鉄則ですね。

読んで頂きありがとうございます、

参考になった方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

関連記事

関連記事



ピックアップ記事

  1. テクニカル分析
    株式投資の銘柄選びの方法としてよくファンダメンタルズとテクニカル分析が挙げられます。今回はこのどちら…
  2. イデコの運用管理機関を乗り換え
    運用管理機関によって手数料も運用商品もぜんぜん違う 個人型確定拠出年金(iDeCO/イ…
  3. ふるさと納税
    少し前のブログにも書きましたが先月に総務省からふるさと納税の返礼品を寄付額の3分の1程度に抑えるよう…
  4. 大雨被害
    大雨で甚大な被害を受けた市町村へふるさと納税 テレビのニュース等でごらんになったかたも多いと思いま…
  5. 確定拠出年金解約したいのに
    確定拠出年金の解約は・・・ 最近このサイトへの来ている方で確定拠出年金の解約について調…
  6. 積立NISA
    来年2018年から積立NISAなる制度がはじまります。 現状のNISAは2014年からはじまっ…
  7. イデコと公務員
    2017年1月から公務員も個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)に加入できる 201…
  8. スリッパの法則
    ひふみ投信は投資信託人気ナンバーワン 今現在一番人気といってもよい投資信託はレオスのひふみ投信(ひ…
ページ上部へ戻る