仮想通貨ビットコインが初の50万円超えはなぜ?

ビットコイン50万円突破

仮想通貨ビットコインが50万円超え

ビットコインが50万円超えを記録しました。

下記の8月1日の分裂騒動のころは30万円台でしたから1月で一気にあがったことになります。

年初来で見れば350%以上の上昇となっています。

他の仮想通貨もかなり高騰しており完全にバブル状態です。

イーサリアムなどは4000%以上の上昇率となっています。

今回はどうしてこんなに高騰しているのか?

また今後の展望を考えて見たいとおもいます。

ちなみに私も下記のときに購入しています。

ビットコインが上がった理由

ビットコインがこれだけ急にあがった理由はいろいろ考えられます。

例えばこんなことがかんがえられるでしょう。


分裂前の手控え

ビットコインは分裂前から結構な勢いで上がっていました。

しかし8月1日に分裂されるという噂があり価格がどうなるのか予想は困難でした。

そのため手控えをしていた方がかなり多くいたと思われます。

そこで大きな混乱もなく分裂が行われたのでその人たちが買いをいれたこと。

上がってるから買う

また、上がり始めているので話題性で乗っかった人も多いと思われます。

分裂騒ぎのお陰でテレビなどでも報道されており注目度はあがったことも大きいでしょう。

株と違いPERやPBRなどの割安割高を示す指標もないですからどこが適正水準かもわからないのも大きいですね。

北朝鮮問題の影響

もう一つ考えられるのが北朝鮮問題などで安全資産などと同様に考えられていることもあります。

今金も2年2ヶ月ぶりの高値を付けていますがそれとどうようなのです。

株と違って戦争などが起ったとしても企業業績や景気などはあまり関係ありません。

そのためリスクマネーの退避先となっていのです。

仮想通貨の今後

今後の予想は正直わかりません。

しかし、1つ言えることは仮想通貨の価値はだれにもわからないということです。

急激に上がっていますのでバブルのような感覚はありますが、

株などのように割高割安の水準がわからないのです。

もしかしたら現在の水準が長期的な目でみたらかなり割安ということも・・・

逆に大暴落、もしくは価値がゼロになる可能性も秘めています。

それだけハイリスクハイリターンな投資先とも言えます。

また、仮想通貨も種類がたくさんあります。

暴騰するものもあれば価値がなくなるものもあるでしょう。

その見極めが大事になってくるでしょうね。

基本的にはデファクトスタンダードとなる通貨が大きな利益を得そうではありますが・・・

それがビットコインになるのか、それともまったく新しい通貨になるのか。

そのあたりも見ていく必要があるでしょうね。

仮想通貨(ビットコイン)を始めるには

仮想通貨を始める方法もいろいろあります。

オススメは下記の3社での取引です。

とくにオススメはコインチェックですね。

私もここで買いました。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

また、株式のIPOのように仮想通貨の新規発行ICOに投資をするのも面白いですね。
>>COMSA公式ICOページ


読んでいただきありがとうございました。

私の記事が参考になった方はポチッとな
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ブロトピ:今日のブログ更新

ピックアップ記事

  1. ビットコイン分岐対策
    年末年始はビットコインの分岐祭り 今年はビットコインをはじめとした仮想通貨が高騰したこ…
  2. 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
    楽天よりおもしろいインデックスファンドが発表されました 楽天投信信託顧問が2017年9…
  3. つみたてNISA商品発表
    つみたてNISA対象商品が発表 先日つみたてNISA対象商品が発表されました。 かなり厳しい…
  4. NISAマイナンバー
    NISAでマイナンバーを登録していないと・・・ 日経新聞に注目の記事がありました。 …
  5. ideco管理手数料比較
    iDeCo(個人型確定拠出年金)運営管理機関手数料が無料になる金融機関 先日、SBI証…
  6. 税金をクレジットカードで支払う
    住民税(市民税・県民税)税額決定納税通知書到着 住民税(市民税・県民税)税額決定納税通…
  7. テクニカル分析
    株式投資の銘柄選びの方法としてよくファンダメンタルズとテクニカル分析が挙げられます。今回はこのどちら…
  8. ふるさと納税グルメポイント
    冷蔵庫、冷凍庫を圧迫するふるさと納税の返礼品 ふるさと納税は市町村に寄附をするとそのかわりに住民税…
ページ上部へ戻る