Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  • IPO
  • IPOとは、Initial Public Offeringの略語で新規上場株式のことを言います。当選すればローリスクで大きな利益を得ることができることから人気が高まっています
  • HOME
  • ブログ
  • IPO
  • 【アズ企画設計】新規上場株式(IPO)情報。3月29日ジャスダック上場
アズ企画設計上場

【アズ企画設計】新規上場株式(IPO)情報。3月29日ジャスダック上場

アズ企画設計が3月29日に上場決定

IPOの新情報(上場承認)が出ました。

アズ企画設計です。

最近株式相場の状況があまり良くないため、上場を延期をした会社が多いのか今年は3月の上場少なそうな感じですが月末にかけて多くなってきましたね。

とくに23日は3社、27日、28日とちょっと密集しはじめました。

アズ企画設計はその翌日となります。

事業内容としては不動産の売買、賃貸借、管理となっています。

上場先はジャスダック(不動産業)です

【事業内容】不動産の売買、賃貸借、管理
【主幹事】 みずほ證券
【幹事】 SBI証券、野村証券、岡三証券、東海東京証券、丸三証券、水戸証券
【仮条件】3月8日
【申込み期間(BB)】3月12日~3月16日
【上場日】 3月29日
【公募株式数】 公募200,000株 売り出し70,000株
【OA】 40,500株
【想定価格】2,160円
【吸収価格】6.70億円
【時価総額】19.4億円
【資金用途】全額を不動産販売事業における販売用不動産の取得費用に充当する予定
3月12日BBが開始されます。


アズ企画設計のビジネスモデルについて

アズ企画設計は、『空室のない元気な街を創る』を企業理念として、「アズ(AZ)」という社名の由来である「AからZまで、幅広くあらゆるニーズに対応できる会社に」をモットーに、不動産ビジネスを展開しております。

不動産販売事業、不動産賃貸事業、不動産管理事業を3本の柱としています。

特徴としては入居率や賃料水準の低下等により、収益の改善が必要となった中古不動産を取得し、当社保有時にリーシング(賃貸募集活動)、リノベーション(主に間取り変更を伴う内装工事)、物件管理状況の改善等を行なうことにより、収益不動産としての資産価値を高めた上で不動産投資家へ販売しています。

売上げは順調に伸びている感じです。

個々3年は毎期60%声の成長となっています。

利益は2016年2月期は余り振るわなかったよおうですが他はそれなりに順調ですね。

2016年2月期は何があったのでしょう。

このあたりはちょっと調べて見る必要性がありそうです。

業種的にはよくある感じです。

規模は小さいですから高騰する可能性もありますね。

ちょっと詳しく調べてみたいとわかりませんけどね。

詳しいビジネスモデル、競合他社との違い、財務分析などはまた後日見ていきたいと思います。

アズ企画設計の当選のための攻略法

IPOを当選したいなら主幹事から申し込むのは定石ですね。

今回の場合には、主幹事のみずほ証券で申し込むのは必須でしょう。

また、他の幹事も大手を中心にIPOに力をいれているところが多いですので全部申し込むのは当然でしょう。

IPOをこれから始める方は下記ページを読んでいただくことをおすすめします。

あとはSBI証券のポイントためですね。

IPOの抽選にハズレたらセカンダリに無理に挑戦するよりもこんな方法もあります。


最後まで読んで頂きありがとうございます、

参考になった方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。