お金に生きる2周年感謝

【お金に生きる】2周年ありがとう。大リニューアルを実施いたしました。リニューアルの意図と失敗談・・・

本サイト「お金に生きる」が先日2周年となりましました。いつもご訪問いただきありがとうございます。

2周年を記念したわけではありませんがこの度、情報をより分かりやすく、快適にお届けできるようにウェブサイトを大リニューアルいたしました。

といってもテーマを変更しただけなんですけどね(笑)結構大仕事ではありましたが・・・

もし、うまく表示出来ない方がみえましたらキャッシュの削除を実施してみてください。

リニューアル以前のキャッシュがブラウザ上に残っているとうまく表示出来ないケースが出てきてしまいます・・・

お手数おかけいたしますがご協力よろしくお願いいたします。(詳しくは後述します)

なお、今回のリニューアルで特にスマホ利用時の快適性が増したかと思われます。(もともと重かったんですよ・・・)

まだ、記事内部まで修正ができておりませんが、見やすさも今までよりも数段よくなるでしょう。

今回は参考までにリニューアルの意図や方法について書いてみたいと思います。

なぜ大リニューアルに踏み切ったのか

この「お金に生きる」はワードプレスで動いています。ワードプレスはテーマを変えれば簡単にデザインの変更が可能です。

しかし、一度決めたテーマを変えることは結構リスキーなんですよ。そのテーマ独自のルールが新しいテーマとうまく合わなかったりすると大幅な修正が必要となるためです。とくに本サイトの場合にはかなりカスタマイズも加えていましたしそのリスクは高め・・・

今回はそれを承知でテーマを思い切って変えさせていただきました。

これにはいくつかの理由があります。

Google検索の評価

まず大きな理由として先月からのGoogleアップデートで金融関連の記事が大きく変動したことがあります。

「お金に生きる」も一部記事が大きく検索順位が下落しています。

これはYMYLというGoogleの方針によるものが大きく、お金に関わることはよりシビアに見られてしまったことがあると思われます。YMYLとは要はお金とか生活とかのその人の人生に大きく関わってくる検索ワードについてはよりシビアにしまっせってことです。

いろいろな考え方がありますし、Google検索はいろいろな要素が絡みますので一概には言えません。ただ、記事を提供する側からするとより、良質な役にたつ記事を提供するしか最終的にはないのかな。と考えています。

そこでより読みやすいサイトにすること目標にリニューアルをすることにしたのです。

Googleスピードでの評価

まず、一番に考えたのが表示スピードです。最近では「お金に生きる」に訪問される方は8割近くがスマホとなっています。しかし、画像が多い本サイトはちょっと重かったんですよね。。。そこの改善をまず考えました、

また、Googleスピードの評価がかなり下がっていたからです。もともとそこまで高い評価ではなかったのですが、モバイル60点、PC90点くらいでした。それが昨年Googleスピードの評価基準変更により、モバイル19点、PC80点くらいまで落ちてしまっていたのです。

その後、いろいろなスピードアップ施術を行いモバイル30点近くまでは持っていきましたがやれることはそれが限界でした。

そこで今回ボトルネックとなっていたテーマを思い切って変更したのです。

まだ途中ですが今回のリニューアルでモバイル80点、PC97点まで上がりました。

点数だけでなく自分で表示しても前よりかなり速くなかったことは実感できていますのでこの点では満足ですね。

なお、まだまだ改良の余地がありますのでモバイルも90点を目指しております。

見やすさの改善

今まで使っていたテーマは見た目は悪くないのですが、記事の装飾機能が微妙でした。そのためちょっと凝った表現をしようとすると大変だったんですね。

最近のテーマはそのあたりもかなりいけていますのでそれも変更の大きな理由となっています。

リニューアルの失敗談

実は今回のリニューアル思いがけない苦労というか失敗がありましたので、今後テーマ変更する方の参考になるかもしれませんので公開しておきましょう。

前テーマのショートコードで書いたリンクがすべて文字で認識される

詳しい方からすると当然だろ、って突っ込まれそうですが前テーマでかなりの数のリンクをショートコードで書いていました。それがテーマを今のものにしたらショートコードが違いますから文字と認識されてしまっており修正が必要となったんですね。

お金に生きるはすでに1,000ページ以上ありますのでこれをすべて修正するのはかなりつらいです(笑)

そういうときのためにワードプレスには記事の文字を一括置き換えできる「Search Regex」というかなり優れもものプラグインがあります。
かなり便利なプラグインなのですが、今回はショートコートの一部がどうしても残ってしまいそこだけ消さないといけなくなりました。だけ残っちゃったんです(笑)仕方ないので地道に1記事ずつ修正しております
まだ、修正しきれておりませんので前テーマのショートコードが残っていましたらご勘弁ください。少しずつ治っていくはずです。

使えないプラグインが多い

これも想定外でしたが、今まで使っていた一部のプラグインが使えなくなりました。

VA Social Buzz

です。これは今まで記事の一番下についていた「この記事が気に入ったらいいね」してねってのが表示されるプラグインなのですが、どうも今のテーマと相性が悪いようで表示が大崩してしまうので使うのを断念しました。

sns count cache

また、同じくSNSのいいね数などがぱっとわかるsns count cacheも使えなくなりましたね。ちょっと重たい原因となっていたプラグインなので外すか迷っていたところでしたからまあよいか、ってところではありますが。。。

meta descriptionが消えた

これも想定外でしたが記事のmeta descriptionがすべて消えてしまいました。理由は正確にはわかりませんが、同じテーマに変えた方で同じ症状の方が見えましたからテーマを変えたことによる副作用でしょう。meta descriptionはページの概要を示す情報のことで、検索した時に表記されることが多くSEO上結構重要なものだったりします。最近ではGoogleさんが勝手に変えてしまうことも多いので前ほどではありませんが。。。

これも面倒ですが地道に1記事ずつ修正しております。まだほんの一部の記事しか書けていません・・・

コメント欄が開放

これも理由がわかりませんが、今まで出してなかったコメント欄が一部の記事でてしまっているのです。出てしまった記事と出なかった記事の相違点が見いだせませんでした。。。そのため確認して地道に1記事ずつ修正しております。(チェックボタンを外すだけですが)こちらもまだぜんぜんできておりません。

一括で治すプラグインもあるようですが、余分なプラグインを入れて重くなるのも嫌ですしね。

うまく表示されない場合

今回のテーマ変更はかなり大規模な変更となります。そのため、前テーマのキャッシュ(画像データなど)がブラウザ(ChromeやSafariなど)に残っているとうまく表示できなかったりするケースがあります。

もしそうなった場合にはお手数ですがキャッシュのリセットをお願いいたします。

PCのChromeの場合

例えばChromeの場合には閲覧履歴を消去を選択します。

ブラウザキャッシュ

 

すると下記の画面になりますのでキャッシュされた画像とファイルを選択して消去してください。

ブラウザキャッシュ2

iPhoneのSafariの場合

iPhoneのSafariの場合には以下でキャッシュを消すことが出来ます。

設定→Safari→履歴とWEBサイトデータを消去

まとめ

今回は「【お金に生きる】2周年。大リニューアルを実施いたしました。リニューアルの意図と失敗談・・・」と題してワードプレスのテーマ変更について書いてみました。

今日は完全にお金に生きるのテーマである「お金」に関係ない記事となってしまいましたが参考になる方がお見えでしたら幸いです。

また、最後になりましたが2周年ありがとうございました。また、これからも皆様のお役に立てるような記事を提供し続けたいと思いますのでご愛顧よろしくお願いいたします

最後まで読んでいただきありがとうございました。

フェイスブックページ、ツイッターはじめました

「シェア」、「いいね」、「フォロー」、「ツイート」してくれるとうれしいです

お金に生きる2周年感謝
最新情報をチェックしよう!