2017年8月のおすすめの株主優待5選

8月株主優待おすすめ

2017年8月おすすめ株主優待5選

ふるさと納税、個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)、NISAと並んでお得なものに株主優待があります。

今回は2017年8月の株主優待の中からオススメのものを5銘柄紹介致します。

なお、8月の株主優待の権利付き最終日は28日、権利落ち日は29日ですのでご注意ください。
権利付き最終日とはこの日までに買えば株主の権利が得られる人なります。

イオン(8267)

まず8月といえばイオンです。

イオンの優待の8月の優待は優待カード(オーナーズカード)です。

オーナーズカードは

100株〜499株で3%
500株〜999株で4%
1000株〜2999株で5%
3000株で7%

の返金されるカードです。

条件はプリペイドカードなど一部例外商品を除いたものをイオンマークの付いたクレジットカードでの支払い払い、イオン商品券、イオンギフトカードでの支払いをすると消費税を含むお支払合計が返金対象とされます。

ただし使えるのは半年の上限額が100万円までですのでご注意くださいね。

また、カードの有効期限は次の株主権利確定日に所有が減っていれば9月1日以降、3月1日以降の利用が無効となります。

なお、イオンは3年以上継続保有した株主には自社のギフトカードを進呈していますので長期保有にも最適な銘柄とも言えます。

本日現在の株価は1686円です。

100株買うと168600円。

それで3%割引になるわけです。

例えば100万円ギリギリまで使えば30000円のキャッシュバックがもらえます。

168000円で30000円ですから17.8%とかなりの高利率になります。

イオンでたくさん買い物をされる人にとってはかなりお得かもしれませんね。


コジマ(7513)

次はコジマです。

コジマはビックカメラ傘下の中堅家電量販店です。

ここは優待率がとても優秀です。

優待は

100株以上 買物優待券500円2枚
500株以上 買物優待券500円6枚
1000株以上 買物優待券500円10枚
3000株以上 買物優待券500円30枚
5000株以上 買物優待券500円40枚

となっています。

コジマの本日現在の株価は379円となっており、

100株の場合37900円で1000円分もらえます。
利率にすれば2.6%あります。

ビックカメラ(3048)

次はビックカメラです。

子会社のコジマと同様の優待となっておりこちらもお得です。

株価がやすいこともありコジマの方がお得ですが利用しやすい方がよいかと思います。

100株以上 買物優待券1000円1枚
500株以上 買物優待券1000円2枚
1000株以上 買物優待券1000円5枚
10000株以上 買物優待券1000円25枚

ビックカメラの現在の株価は1301円です。

100株購入で130100円で1000円の買物優待券です。

利率にすると0.76%です。

クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)

次はクリエイト・レストランツ・ホールディングスです。

あまり聞き慣れない会社かもしれませんが、かなりたくさんの種類の飲食店をやっている会社です。

和食から洋食、ラーメンなどたくさんの店舗があります。

そこで使える商品券がもらえる株主優待です。

100株以上 優待食事券3000円相当
500株以上 優待食事券6000円相当
1500株以上 優待食事券15000円相当
4500株以上 優待食事券30000円相当

となっています。

本日現在の株価は1149円です。

100株購入で114900円となります。

3000円分の優待食事券がもらえますから利率にすれば2.6%となります。

ちょうどコジマと同じですね。

SFPホールディングス(3198)

SFPホールディングスもあまり聞き慣れないかいしゃかもしれません。

前述のクリエイト・レストランツ・ホールディングスの傘下企業です。

居酒屋「磯丸水産」や「鳥良」などが主力です。

100株以上 食事券4000円相当
500株以上 食事券10000円相当
1000株以上 食事券20000円相当

の優待となっています、

本日現在の株価は1759円ですから100株で175900円

それで4000円の食事券がもらえます。

率に治すと2.2%とこちらも高利率です。

近隣に店舗があればおすすめできますね。

まとめ

今回は2017年8月のおすすめ株主優待をご紹介しました。
株主優待は大変お得な制度ですがどうしても株式の購入が伴いますからふるさと納税、個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)ほどリスクは低くありません。
しかし、下記のようなつなぎ売りなんかをすることでリスクを減らすこともできますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

つなぎ売りは特に初心者にもおすすめな手法です。ほとんどノーリスクで株主優待がゲットできます。ぜひ挑戦してみてください。
つなぎ売りをやるならばおすすめは手数料の安いSBI証券とマネックス証券ですね。

読んで頂きありがとうございます、

参考になりましたらポチッとな
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

関連記事

関連記事



ピックアップ記事

  1. ビットコイン8月1日問題
    仮想通貨のビットコインが大きな下げを見せています。その理由として8月1日問題が取りざされています。今…
  2. SBI証券でイデコオススメ運用商品
    激戦の個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ) 楽天証券が10万円以上の残高で手数料無料にすると発…
  3. つなぎ売り
    最近では月曜から夜更かしで話題の桐谷さんが登場したこともありかなり一般的になった株主優待。桐谷さんは…
  4. セゾン投信を真似る
    セゾン投信がiDeCoで買えるのは楽天証券だけ iDeCo(個人型確定拠出年金)は手数…
  5. イデハラに悩む女子社員
    蔓延しているiDeCoハラスメント(イデハラ) 先日、個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)を勧…
  6. イデコと公務員
    2017年1月から公務員も個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)に加入できる 201…
  7. 楽天証券イデコ
    激戦の様相の個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ) 先日イオン銀行が個人型確定拠出年金(iDeC…
  8. 退職
    個人型確定拠出年金(イデコ/iDeCO)の受け取り方は注意が必要 このサイトでも何度か…
ページ上部へ戻る