【オプティマスグループ】新規上場株式(IPO)初値予想。本年最後の新規上場

オプティマスグループ初値予想

オプティマスグループが12月26日に上場


12月26日に東証2部に上場するオプティマスグループの初値予想をしたいと思います。

オプティマスグループの上場する同じ週は本年最後の新規上場週となり、ABホテル要興業オプティマスグループの3社が上場となります。

先週や先々週と比べるとだいぶ少なくなっていますね。

ただし、年末は資金を引き上げてしまっている投資家もいますのでそのあたりがどう影響するか・・・

今回はそんな状況下のオプティマスグループの初値予想をしていきます。

予想はあくまでも私の独断での予想ですので投資は自己責任でお願い致しますね。

オプティマスグループは海外自動車ディーラー向け中古自動車輸出に係る自動車総合サービス事業を行っている会社です。

オプティマスグループの想定価格、仮条件及び公開価格

想定価格 1,710円 (同業種の株価など種々の条件を勘案して主幹事等が決める仮の価格)

仮条件 1,710円〜1,800円 (投資家に提示する値幅)

公開価格 1,800円(仮条件の中から実際に決まった金額)

想定価格と仮条件の関係

想定価格をやや上振にした金額となっています。

ここから強気な姿勢を感じますね。

仮条件と公開価格の関係

仮条件の上限で決まりました。

投資家の引き合いが強かったといえます。

オプティマスグループの吸収価格及び時価総額

時価総額も吸収金額はそれなりです。

吸収価33.3億円

時価総額は95.2億円


オプティマスグループの経営指標

売上げは単独で見ると結構な勢いでのびていますね。

しかし、連結でみると直近で10.9%の減となっています。

このあたりをどうみるか・・・

利益は連結でみると大きく伸びています。

安全性はそれなりな感じです。

株価的にはそれほど割安感はありません。

同業のアップルなんかと比べるとこんなもんですね・・

既存株主状況

既存株主はベンチャーキャピュタルの保有はありません。

ストックオプションはありますが行使がだいぶ先なので気にしなくてよ良いレベル

ロックアップは90日が多く、個人株主にはロックアップかかっていない人もいます。

そのほかの要件

そのほかの要件として

  • 北朝鮮問題
  • モリカケ問題
  • トランプ問題

があります。

まあ、このあたりはいつ上場してもタイミング次第では関係ありますので運的なところも大きいですね。

特にクリスマスは戦争の噂がありましたのでそのあたりがどうなるか・・・・

オプティマスグループの初値予想

想定価格、仮条件、公開価格の関係からそれなりに強気でないこと

時価総額、吸収価格は小〜中規模であること

同じ週に3社とそこまで過密でないこと

業種的にはそれほど注目度が高くないこと

業績は売上げでみると伸びがマイナスであること

利益はそれなりに伸びていること

安全性はそれなりであること

需給面はわるくはなさそうなこと

株価的に妥当なラインの公募価格であること

これらを勘案して初値はそれなりに高そう

初値1,900円

と予想します。

これはあくまで私の予想です。信じるか信じないかはアナタ次第です。

参考になった方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

ピックアップ記事

  1. テクニカル分析
    株式投資の銘柄選びの方法としてよくファンダメンタルズとテクニカル分析が挙げられます。今回はこのどちら…
  2. COMSAでICO
    日本でICOができるCOMSA ビットコインが分割イベントが終わっての安堵感から急上昇…
  3. 仮想通貨取引所比較
    盛り上がる仮想通貨 ビットコインの分裂騒ぎがあったと思えば今度は40万円を突破するなど…
  4. 仮想通貨リップル大高騰
    今度はリップルが2日で3倍へ 仮想通貨といえばビットコインが有名ですがそれだけはありま…
  5. ビットコイン8月1日問題
    仮想通貨のビットコインが大きな下げを見せています。その理由として8月1日問題が取りざされています。今…
  6. 大暴落
    先日大暴騰していると書いた仮想通貨ビットコインが今度は大暴落です。 最近仮想通貨の事ばかり書い…
  7. 楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド登場
    楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド新規設定 続々とバンガード社の有名ETFに投…
  8. 自営業者、フリーランス必見。iDeCoの隠されたメリット 個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)…
ページ上部へ戻る