Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  • 仮想通貨
  • 仮想通貨とはデジタル通貨の一種です。最近は投機材料として扱われることも多いです
  • HOME
  • ブログ
  • 仮想通貨
  • 【仮想通貨】相場の落ち込みと合わせるように人々の興味(検索数)も大幅減していた
仮想通貨の興味が急激に下る

【仮想通貨】相場の落ち込みと合わせるように人々の興味(検索数)も大幅減していた

このサイトでも何度かご紹介した仮想通貨ですが、急激な上昇、相場の落ち込み、コインチェックのNEM流出事件などいろいろありましたが最近ちょっと話題性が薄く検索数も大幅に減っているようです。

今回はこの件を見ていきます。

仮想通貨の人気に陰りか?


ビットコインを始めとしてほとんどの仮想通貨は昨年大きく上昇しました。

それによりインターネット上はもちろん、テレビまで仮想通貨の話が出ない日はないくらい盛り上がっていました。

しかし、今年に入りコインチェックのNEM流出事件、各国の仮想通貨規制などいろいろあったこともあり相場が冷え冷えとなっています。

その影響もあるのか検索数も大きく下がっているのです。

つまり、人々の興味が損なってしまったってことですね。


グーグルトレンドから見る仮想通貨の検索数

下記はグーグルトレンドでみた仮想通貨の検索数推移です。

一年間のグラフとなっていますが、波こそあるものの基本的に右肩上がりで検索数が増えていました。

しかし、1月28日〜2月3日の週をピークに落ち続けているのです。

1月28日〜2月3日を100とすると3月18日〜3月24日は28ですからね。

大きく落ち込んでいるのがわかると思います。

面白いのが先日書いたiDeCoのチャートと非常に似ているってことです。

仮想通貨も米国の株価暴落の影響を大きく受けたといえるのではないでしょうか。

考えられる理由を見ていきましょう

暴落の影響?

まず考えられるのが仮想通貨の暴落の影響です。

今年に入って仮想通貨は軒並み大きな下げを見せています。

その影響で損をしてしまった人も多くいたでしょう。

中には昨年多大な利益をあげたものの今年になりその利益を吐き出したのにも関わらず確定申告で大きな税金を納めないと行けない方も多いと聞きます。

グーグルトレンドから見るビットコインの検索数

代表的な仮想通貨であるビットコインの検索数推移も同様ですね。

年末まで一気に盛り上がって、一旦落ち着いてまた暴落で上昇。

現在はだいぶ落ちている感じですね。

ビットコインのチャートと結構連動している感じもします。

上がることで人々の興味が増え検索数も増加。

逆に下がることで興味が薄れ検索数も減るって感じなのでかね。

株式と違ってビットコインは一過性の人気だともいえるのかもしれません。

ビットコインチャート

グーグルトレンドから見るNEMの検索数

次にコインチェックの流出が起ったNEMです。

こちらは面白いことにそれほど大きな変動がありません。

これはおそらくコインチェック問題が起こる前までほとんど知名度がない状況でした。

それが仮想通貨の興味が薄れたくらいにコインチェック問題が起こったことで逆に検索数は増えたのかもしれませんね。

コインチェックの検索数はこんな感じです。

流出事件で一気に話題になった感じです。

最近は返金もされて落ち着いてきているうようですね。

まとめ

今回は仮想通貨の検索数激減というお話でした。

仮想通貨やビットコインの検索数は大きく落ち込んでいます。

つまり、人々の興味が薄れてきていると言えるでしょう。

しかし、興味が薄れているということは逆に言えばチャンスだといえるのかもしれません。

有名な相場格言に

「人の行く裏に道あり花の山」

というのがあります。

これは投資家は群集心理で動きがちだと言われます。

付和雷同ってことですね。

また、バンドワゴン効果なんて言葉もあります。

しかし、それでは投資家として大きな成功は得られない。

むしろ他人とは反対のことをやった方が、うまくいく場合が多いという意味の言葉です。

つまり、人々が興味を失ったときこそ注目しておく必要があるのです。

今のビットコインや仮想通貨がちょうどそんな感じなのかなって思います。

もちろん今が投資のタイミングと言っているわけではないですよ(笑)

仮想通貨を始めたいなら

仮想通貨はコインチェックの問題などいろいろあったこともあり下げ相場の様相となっています。

しかし、長い目でみればまだまだおもしろそうだと個人的には思います。

今から始めるならば今回問題のあったコインチェックを除くと下記辺りでしょう。
ビットコインならオススメはbitFlyerZaifDMM Bitcoin

イーサリアムならBittradeZaif

リップルならBittrade

モナコイン、PEPECASHならZaifがおすすめです。

仮想通貨のFXならビットバンク【GMOコイン】

他のビットコイン、仮想通貨関連はこちらの記事もご覧ください。





読んでいただきありがとうございました。

私の記事が参考になった方はポチッとな
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
idecoブログランキング
人気ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。