Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
楽天プレミアムカードが到着したらやること

3年間無料の楽天プレミアムカードが1ヶ月半掛かってようやく到着。切り替え時にやっておきたい作業まとめ

2018年年末に楽天カードの上位版である楽天プレミアムカード年会費三年無料のキャンペーンを実施していました。

そこで申し込んだカードがようやく本日到着しました。楽天プレミアムカードは世界130カ国以上の都市で1,200か所以上の空港ラウンジが自由に何度も利用できるプライオリティ・パスが無料で使うことができます。また、国内主要空港にあるラウンジの利用回数が楽天プレミアカードは回数制限は無制限となります。(楽天カードはなし、楽天ゴールドカードは年会2回まで)また、SPU(楽天スーパーポイントアップ)がさらに+2倍つきます。まあ、要するに上位互換のクレジットカードです。海外旅行や出張が多い人はプライオリティパスだけでも年会費払ってもお得なカードなのです。それが3年間無料ですからかなりおいしいキャンペーンだったことがわかると思います。

楽天プレミアムカード3年間無料キャンペーンについては下記記事を御覧ください。

年末に頼んで2分後で開通して、届いたのが今日ですから年末年始を挟んではいますが、約1ヶ月半掛かった計算となります。後述する楽天モバイル20倍キャンペーンが同時開催されてかなりお得だったこと、大手クレジットカードサイトの方が既存会員が損のキャンペーンをやるのはおかしいから楽天に苦情を言おうとツイッターなどで煽ったことなどで話題になったこともあり、申込者が殺到したようなんですね。

今回は切り替えで楽天プレミアムカードを申し込んだ場合に、届いたらやらなければいけないことについてまとめてみたいと思います。いろいろあるんですよ。

楽天カードから楽天プレミアムカードの切り替え時にやっておきたいこと


それでは楽天プレミアムカードが届いたらやっておきたいことを順番に見ていきましょう。


楽天プレミアムカードの裏にサインをする

これはどんなクレジットカードでもやる必要がありますが、まずはカードの裏にサインをします。

サインがなければ店頭での買い物に使うことができません。また、盗難にあった場合には勝手にサインをされて使われる可能性が高くなります。

なにはおいてもサインは忘れずにしておきましょう。

楽天e-NAVIで開始手続き

楽天プレミアムカードを既存の楽天カードとの切り替え作業を行います。

楽天e-NAVIのサイトへ行き、楽天プレミアムカードのカード番号を登録します。

楽天e-NAVIは放置しておいても時間が経つと自動で登録されますが、後述するプライオリティ・パスを早く入手するためにも手動で登録してしまうのがおすすめです。

楽天e-NAVIへは以下の手順で登録できます。

お客様情報の照会・変更→カードの追加登録

カードの追加登録画面でカード番号、有効期限などを入力すれば登録が完了します。登録完了後は楽天e-NAVIのトップ画面で楽天カードと楽天プレミアムカードの表示を選択できるようになります。

本当に年会費が無料であるのかを確認しておこう

今回の3年間無料キャンペーンはかなり混乱していました。そのため本当に年会費が無料となっているのか確認しておくのが無難でしょうね。

こちらも楽天e-NAVIで確認できます。楽天e-NAVIで「年会費のご案内」をクリックすれば年会費情報がでてきます。ここで無料となっていればとりあえず今年の分は無料となります。

もし、ここで年会費が発生しているようならば楽天のサポートに連絡をとって確認してみましょう。

選べるサービスコースを選択

楽天プレミアムカードでは「楽天市場コース」、「トラベルコース」、「エンタメコース」から好きなコースを選べる事になっています。

楽天市場コースは楽天市場でポイントが貯まりやすく、トラベルコースは国内宿泊優待サービスや手荷物宅配サービスが受けられ、エンタメコースは楽天ブックスや楽天SHOWTIMEの利用でポイントが加算されます。

本来はこの3つから選択できるのです。。。

ここにちょっとした罠が仕掛けられていました。

入会付きの翌月末までに指定しない場合は「楽天市場コース」に自動的に登録されます。そして一度登録されると6ヶ月変更できないのです。

しかし、今回届いたのは今日ですが、実際に入会した扱いとなるのはクレジットカード自体の審査が下りた12月末なのです。つまり、翌月末は過ぎており「楽天市場コース」が自動的に登録されている状況となっているのです。

私の場合には「楽天市場コース」を選択するつもりでしたから問題ありませんが、それ以外の場合は一度楽天のサービスに連絡をとって相談してみるとよいかもしれません。今回は楽天由来の問題ですから対応してくれる可能性が高いと思われます。

プライオリティ・パスの申し込み

楽天プレミアムカード最大の目玉であるプライオリティ・パスは申し込んでおきたいところです。今回楽天プレミアムカードがこれだけ混乱して到着が遅れていますのでプライオリティ・パスも早めに申し込んでおかないとかなり遅くにしか到着しない可能性があります。

プライオリティ・パスは楽天e-NAVIで以下の手順で申し込みができます。

各種お申込み→プライオリティパスのお申込み

プライオリティパスのお申込みを選択すると送付先やお申込み理由を入力する画面がありますのでそこで選択して申込みボタンを押すだけです。

受け取り10日以内にカード利用で600ポイント

人によっては対象となっていないかもしれませんが、「使えば使うほどポイントアップ最大600ポイント」キャンペーンが実施されています。エントリー後に街で楽天プレミアムカードを使うと最大で600ポイントが還元されます。

どうせなら使っておきたいところですね。

他にもキャンペーン等が人によってはあると思いますので楽天e-NAVIのキャンペーンページは一通り見てみるとよいでしょう。

各種引き落とし口座の変更

既存の楽天カードで引き落とし等がある方は楽天プレミアムカードになることでカード番号が変わっていますので変更しておきましょう。

インターネットで変更できるところは簡単ですね。紙ベースで提出しないといけないところはちょっと厄介ですが・・・

私の場合、国民年金を2年前納でクレジットカード払いで行っていますので書類の提出を2月末までに紙で行う必要があります。インターネットでできるようにしてほしいところですね。

楽天モバイル20倍ポイントキャンペーンを適用

楽天プレミアムカード3年間無料と同時開催されていた楽天モバイル20倍ポイントキャンペーンも対象の方は忘れず設定しておきましょう。本来は1月末までに支払い方法を楽天プレミアムカードにする必要がありましたが、問い合わせたところ救済されるそうです。その期限が3月31日までですから忘れずに変更しておきましょう。

楽天モバイル20倍ポイントキャンペーンの救済については下記記事を御覧ください。

楽天Edy500円分を忘れない

今回の楽天プレミアムカードは一部ブランドのみですが楽天Edyが500円分もらえるキャンペーンも実施されています。金額は少ないですが忘れずに使っておきましょう。

楽天Edyは大抵のコンビニなどで利用することが可能になっています。

まとめ

今回は「3年間無料の楽天プレミアムカードが1ヶ月半掛かってようやく到着。切り替え時にやっておきたい作業まとめ」と題して楽天プレミアムカードが到着したらやるべきことをまとめて見ました。

結構たくさんありますので忘れずにやっておきましょうね。

それにしてもクレジットカードが発行されてから実際に到着するまで1ヶ月半掛かるとは何人が申込みをしたのか気になるところです(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング参加中です
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
idecoブログランキング
人気ブログランキングへ

フェイスブックページ、ツイッターはじめました。

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。