インヴァストゴールドカードが超おすすめ

還元率1.5%のインヴァストゴールドカードが超おすすめ!ポイントで自動積立投資ができちゃう。

2019年7月22日から新しいクレジットカード(ゴールドカード)の募集が始まりました。

インヴァストゴールドカードです。

これがかなりお得でしたのでご紹介したいと思います。

還元率1.5%、さらにクレジットカードの利用で貯まったポイントを原資にして自動積立投資することができるんですね。

今回はインヴァストゴールドカードについてみていきましょう。

インヴァストゴールドカードの概要

インヴァストゴールドカードはジャックスカードとインヴァスト証券が提携して誕生したクレジットカードです。

他のクレジットカードと比較しても後発なだけありかなりメリットが大きくなっています。

まずは概要からみていきましょう。


年会費

インヴァストゴールドカードの年会費は初年度無料次年度以降は5,000円+消費税となっています。

ゴールドカードの年会費は1万円くらいのところが多いでですから比較的お値打ちになっていますね。

年会費はお値打ちですが、サービスは他に負けていないんですよね。

例えばドコモのdカード、三井住友VISカードなんかは10,000円+消費税ですね。

楽天カードのゴールドは2,000円+消費税となっていますが、楽天の場合には楽天プレミアムカードがゴールドみたいなものですからね・・・(10,000円+消費税)

エポスゴールドカードはインヴァストゴールドカードと同じく5,000円+消費税となっています。

なお、家族会員は次年度以降も無料となっています。

初年度:無料
次年度以降:5,000円+消費税
家族会員:無料

選択可能なブランド

選択可能なブランドはマスターカードのみとなっています。

マスターカードならばよほどのことがない限り困ることはないでしょうから問題ないでしょう。

還元率

還元率は1.5%となっています。

200円(税込)の利用で3ポイントつくイメージですね。

これはゴールドカードトップレベルの還元率となっています。

なお、貯まるポイントは「インヴァストカードポイント」となっており、後述するインヴァスト証券での投資に利用することができます。

nanacoやEdy等電子マネーのチャージ利用代金やカード年会費、キャッシングサービスの利用代金以外は基本的にポイント付与の対象となります。

他のクレジットカードのように利用店舗が限られるという感じではないのでインヴァストゴールドカードをメインで利用すればそれだけでかなりポイントが貯まっていきますね。

ちなみにゴールドでないインヴァストカードは還元率1%となっています。

こちらもお得ですからクレジットカードの利用が少ない方は選択に入ってきますね。

JACCSモールでの利用ならさらに

また、ジャックスが運営するJACCSモール経由での利用ならばさらにJデポでの還元率が0.5%から12.0%つきます。

つまり、2%から13.5%のポイントが付くのです。

JACCSモールは楽天リーベイツLINEショッピングモールのように経由して各ショッピングモールで買い物できるショッピングモールです。

メルカリなんかもJACCSモールを経由することでポイントが貯まります。

その他優待サービス

他にもゴールドカードならではの優待サービスが受けられます。

インヴァストゴールドカードは年会費がお値打ちなゴールドカードですが、サービスで他に負けていないんですよね。

空港のラウンジが無料

まず、国内の主要空港内のラウンジが年中無休、無料で利用が可能です。

楽天ゴールドカードなどは空港ラウンジの利用回数は年2回までと制限がありますが、インヴァストゴールドカードは特に制限はありません。

私も空港のラウンジはよく使いますが、地味に便利なんですよ。

ジャックストラベルデスク

プライベートでのご旅行やビジネスでの出張、そして各種パッケージツアー、ホテル、航空券、交通機関のご予約・ご相談をお受けする会員様専用のトラベルデスクである「ジャックストラベルデスク」の利用ができます。

大手旅行会社の国内・海外パッケージツアーを3~5%割引で利用できるようです。

J’s コンシェル

旅行やグルメ、癒しなど、さまざまなメニューがおトクに受けられる会員様限定の優待サービスの「J’s コンシェル」の利用もできます。

「J’s コンシェル」は株式会社ベネフィット・ワンが提供する福利厚生サービスでかなりお得なサービスなんですよ。

名門ゴルフコースがビジター料金でご利用いただけるほか、入手困難なプレミアチケット入手や著名人とのパーティーアレンジなど、貴方の夢の実現をお手伝いしてくれるそうです。

また、優待サービスもかなり充実しています。

旅行傷害保険

インヴァストゴールドカードには最高3,000万円の旅行傷害保険が付与されます。

海外だけの保険付与も多いですが、インヴァストゴールドカードは国内でも最高3,000万円の保険が付いています。

これは旅行中の病気や怪我だけでなく携行品の盗難などの被害、航空便 の欠航や受託手荷物の紛失などで負担した費用に対して、定められた額の範囲内で補償が受けられるかなりありがたい仕組みですね。

ETCカード、家族カード

当然ETCカードや家族カードも発行が可能となります。

今まで見てきたようにインヴァストゴールドカードにはゴールドカードとして必要十分なサービスが付いています。ですからメインカードにしても特に不都合が生じることはなさそうです。

後述するポイント投資に興味を持てる方にはぜひおすすめしたいクレジットカードなのです。

ポイントでの自動売買投資

インヴァストゴールドカードの投資
インヴァストゴールドカードでの自動売買投資

出典:インヴァストゴールドカード WEBページより

インヴァストゴールドカード最大の特徴は貯まったポイントを投資に回し自動売買が可能な点でしょう。

最近、楽天証券で楽天スーパーポイントを利用できるようになったり、SBI証券やSBIネオモバイル証券でTポイントが利用できるようにはなりましたが、自動売買というわけではありません。

つまり、手動で購入する必要があるのです。私も楽天スーパーポイントが貯れば楽天証券で、Tポイントが貯ればSBI証券です投資信託を買っていますが、これが地味に面倒なんですよね。

その点、インヴァストゴールドカードはほったらかしでどんどん投資ができますからかなり楽です。

また、投資をする上で最大の邪魔になる心理面での障壁にぶつかることなく投資することができるのです。

つまり、初めて投資をする方やあまり詳しくない方にもおすすめしやすいのです。


ポイントでの投資方法

インヴァストゴールドカードを利用すると1.5%ポイントで還元されます。

毎月自動的にポイントは現金化され、インヴァスト証券の投資用口座に振り込まれます。

すべて通常ポイントですから他社のそれのように有効期限の心配をする必要もありません。

そのキャッシュバックされた資金を元手に自動売買で運用されるのです。

投資先は国内外のETF(上場投資信託)となります。

投資先は自動で選ばれる

ETFに投資をするってなんか難しそうと思われる方もみえるかもしれません。

しかし、その選択はトライオートETFという仕組みで自動で行われます。

つまり、自分で指示を出すのは最初の投資スタイルの設定だけです。

投資スタイルによってETF銘柄の種類買い付けレバレッジ利益確定値などの自動売買パラメーター再投資方法などがそれぞれ異っており、結果として収益性に違いがでます。

投資スタイルはたくさんありますが、最初の時点で選択できるのは下記の3つです。

世界株ETF自動売買
S&P500ETF自動売買
日経225ETF自動売買

初期設定は「世界株ETF自動売買」となっており世界経済の成長を享受することができます。他の2つは「S&P500ETF自動売買」は米国を代表する企業へ投資をするETF、「日経225ETF自動売買」は日本を代表する企業へ投資をするETFとなっています。

なお、投資経験を積むにつれて選択できる投資スタイルも増えていくそうですからその辺りも選ぶ楽しみもありそうですね。

過去のシュミレーション結果も見ることができますからそれらを踏まえて選択するのもよいでしょう。

まとめ

今回は「還元率1.5%のインヴァストゴールドカードが超おすすめ!ポイントで自動積立投資ができちゃう。」と題してインヴァストゴールドカードについてみてきました。

インヴァストゴールドカード
4.5

ポイント還元率も高く、そのポイントを自動で投資に回せるというかなりメリットが高いクレジットカードです。
メインのクレジットカードとして利用するならかなりおすすめですね。

なお、今ならカードの利用で最大5,000円分プレゼントキャンペーンも実施中ですよ。

関連記事

還元率1.5%、さらにクレジットカードの利用で貯まったポイントを原資にして自動積立投資することができるインヴァストゴールドカード大変おすすめなクレジットカードですが、年会費が掛かることもありすべての方にオススメできるかといえばそうと[…]

インヴァストゴールドカードの損益分岐点

最後まで読んでいただきありがとうございました。

フェイスブックページ、ツイッターはじめました。

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

インヴァストゴールドカードが超おすすめ
最新情報をチェックしよう!