Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  • 買い物
  • お得に買物をする方法について見ていきます。
  • HOME
  • ブログ
  • 買い物
  • 知らないと大損!!ネットで買物するなら楽天Rebates(リーベイツ)をまずチェックしよう
楽天Rebates

知らないと大損!!ネットで買物するなら楽天Rebates(リーベイツ)をまずチェックしよう

突然ですが楽天Rebates(リーベイツ)ってご存知ですか?おそらく聞いたこと無い、聞いたことはあるけどよく知らない方が多いでしょう。あまり知られていませんが、この楽天Rebatesはめちゃくちゃお得なサービスなのです。知らない間に損しているかもしれません。私もかなり機会損失していました(笑)

今回はこの楽天Rebatesについてみていきたいと思います。

楽天Rebates(リーベイツ)とは


楽天Rebates(リーベイツ)とは楽天グループが2016年にサービスを開始した新しいポイントサービス(キャッシュバックサイト)です。サイバーエージェントの.money(ドットマネー)やハピタスというポイントサービスもありますがそれに近いものですね。ただし、楽天Rebatesの方が換金先が楽天スーパーポイントだけと制限はあるものの還元率などが高いケースが多く現在最強といっても過言ではないかもしれません。

とくに楽天市場をよく使っていたり、楽天スーパーポイントを貯めていたり楽天カードを使っている方は使わないと絶対損なサービスになります。

楽天市場でポイントを貯めようとすると楽天市場に出店している企業から買い物をする必要があります。しかし、大手企業や人気のショップの中には独自のWEBサイトを運営していて楽天市場に出店してなかったりするお店もあります。しかし、楽天Rebatesはそういったお店でも楽天ポイントを貯めることができるようになったサービスなのです。

つまり、楽天市場に掲載していないネットショップで購入しても楽天ポイントが貯めれますよってことですね。

通常こういったサービスってあまりよい店が入ってないケースが多いですが、この楽天Rebatesはかなり豪華な店舗が並んでいます。

私も利用した店舗がいくつかありもっと早く知っておけば・・・って後悔していたりします(笑)

楽天Rebatesの使い方

楽天Rebatesの使い方は本当に簡単です。楽天Rebatesで目的のネットショップを探します。下記の例だとベルメゾンネットですね。「そこでストアにすすむ」ボタンを選択するだけです。あとは通常どうり買い物をすると例のベルメゾンネットだと3%の楽天スーパーポイントが付与される流れとなります。めちゃくちゃ簡単ですね。ひと手間加えるだけで3%のポイントは大きいです。

楽天Rebates
出所:楽天Rebates WEBサイト

楽天Rebatesに出店しているショップ

楽天Rebatesに出店しているショップは予想以上に多いです。

例えばApple Store、iTunese Store、ジョーシン、イオン、エイチ・アイ・エス、イーベイ、dinos、GU、三陽商会などです。たくさんありすぎて全部は紹介できませんがかなり豪華です。

付与されるポイントはそのショップにより違います。例えばApple Store1.0%ポイントバック、HP公式オンラインストアなら5.5%のポイントバックといった具合です。

私は楽天Rebatesができた2016年以降、Apple Storeでmac book proとiPhone、三陽商会(sanyo istore)でコートを買っていたんですよ。もし、楽天Rebates知ってれば・・・Apple Storeで1%、三陽商会で5%のポイントが貰えたのに・・・もらえたはずの楽天スーパーポイントを計算するのは悲しくなるので辞めておきます・・・・。

また、これはショップ毎により多少ルールが違うようですが、例えば前述の三陽商会(sanyo istore)の場合、楽天Rebates経由で行けば5%の楽天スーパーポイントがもらえます。さらに、sanyo istore内で使えるポイントももらえます。(商品によりポイントは違う)例えば私が買った100年コートという三陽商会を代表するコートの場合はsanyo istoreでもらえるポイントは5%でしたから楽天Rebatesでもらえるポイントと合わせて10%ものポイントをゲットできるのです。これは大きいですよね。

楽天Rebatesのデメリット

それでは楽天Rebatesにデメリットはないのでしょうか?そこまで大きなデメリットではありませんが、前述した.money(ドットマネー)、ハピタスと比較した際にはちょっとした点は気になります。

換金方法は楽天スーパーポイントしか選択できない。

まずひとつ目は得られる報酬は「楽天スーパーポイント」限定です。現金や電子マネーへの換金できないのです。普段から楽天市場を利用している人にとってはぜんぜん問題ない話なんですけどね。また、現金や電子マネーへ換金できないといっても楽天証券の口座さえ作っておけば楽天スーパーポイントで投資信託を買えますので無駄にすることはありませんしね。投資信託を売れば現金化も可能です(笑)

楽天スーパーポイントで投資信託を買う方法は詳しくはこちらをご覧ください。

ポイントの反映が少しかかる

楽天市場で買い物したときと違いポイントの反映に少し時間がかかります。そのためちゃんと踏めたのかちょっと不安になるかもしれませんね(笑)Q&Aによると「お客さまのマイアカウントの獲得予定ポイントに反映されるまでには、ご注文から一定期間をいただいております」となっています。私の経験上かなり1週間程度掛かりますね・・・

ログイン忘れ

これ意外に多いと思いますが、楽天Rebatesで会員登録をしてさらにログインした状態でないと反映されません。うちだけかもしれませんが楽天Rebatesは毎回ログインしないといけないようですのでログイン忘れに気をつけてくださいね

「楽天会員にログインした状態で各アフィリエイト提携ストアから付随するリンクからご購入に至った場合にのみポイントバックが適用されます。」

ポイント付与が遅め

ポイント付与はちょっと遅めです。例えば8月1日から8月31日にお買い物をした場合にはポイントが付与されるのが10月12日となります。少しだけ遅めですね。気になるほどではありませんが。

楽天Rebatesの加入方法

楽天Rebatesの加入は下記リンクからできます。

今なら下記リンクから新規アカウントを作成後、30日以内に3,000円以上のお買い物をすると500ポイント獲得できますよ。率にすると16.6%大きいですよね。是非利用ください。

Rebatesお友達紹介キャンペーン
楽天Rebatesに登録する

まとめ


今回は「知らないと大損!!ネットで買物するなら楽天Rebates(リーベイツ)をまずチェックしよう」と題して楽天Rebatesについてご照会しました。まとめるとこんな感じです。

楽天Rebates経由で買い物をするだけで楽天スーパーポイントゲット
楽天市場に出店していない大手店舗も多数利用可能

かなりメリットが大きいサービスですからインターネットで買い物をしようと思ったらまず楽天Rebatesをチェックしてみると良いかもしれませんね。あなたが使おうとしているショップが楽天Rebatesを利用しているかもしれませんよ。

私ももっと早く知っておけばよかった・・・と後悔してます(笑)

読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング参加中です
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
idecoブログランキング
人気ブログランキングへ

フェイスブックページ、ツイッターはじめました。

「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。