【楽天証券】楽天スーパーポイントで投資信託が買えるようになる

楽天ポイントで投資信託

8月26日より楽天スーパーポイントで投資信託が買える

楽天証券が楽天スーパーポイントや楽天証券ポイントで投資信託を買えるようになります。

ポイントで投資信託が買えるのは業界初とのこと。

これは個人的にかなりうれしいです。

楽天証券は優待目的の塩漬け株が少しだけおいてあるだけでほとんどつかっていませんがこのために使うかもしれませんね・・・


サービスの概要

・投資信託の買付代金の一部または全てにポイントの利用が可能に
(楽天スーパーポイント、楽天証券ポイント)
・上限は30,000ポイント1注文、100,000ポイント1ヶ月
・1ポイント1円から利用可能(投資信託買付単位は各銘柄の最小買付け単位に準ずる(100円以上1円単位〜)
・対象ポイント:楽天ポイント、楽天証券ポイント(期間限定ポイント、他ポイントから交換した楽天ポイント除く)
・買付対象は、MRFや新規設定のものを除く約2400本
・積立買付、口数指定買付、ジュニアNISA口座での買付には充当できません。

となっています。

期間限定ポイントの使いみちがなくて無理やり買ってたりしましたがそれが使えないのはかなり残念です・・・・

ジュニアNISA口座はダメってことは普通のNISA口座なら大丈夫ってことなんでしょうね。

これはちょっと羨ましいかもしれません。

SBI証券でNISA作ってますので使えませんが・・・

他との差別化要因となりえる

楽天スーパーポイントはTポイントやポンタポイントと並んで普及しているポイントの1つです。

これで投資信託を買えるのは他の証券会社と差別化する良いポイントになるかもしれませんね。

SBI証券などはSBIポイントなるものがありますが、それほど使いみちがありませんしたまりにくいです。

ヤフーポイントやTポイントなどとの連携がしてほしいところですね。

SBI証券は昔はソフトバンクグループでしたが今はまったく違いますので難しそうではありますが・・・

楽天証券は楽天グループなのでできるこですから大きな差別化要因となりそうです。

今後はiDeCO口座作ったら楽天ポイントプレゼントとか始める可能性もアリそうです。

投資する人を増やす効果も

今回の制度で主婦など普段投資に関わってこなかった方も投資信託を買う可能性があがります。

そうなれば株やiDeCoなど投資の世界へのきっかけとなってくれる可能性もあるでしょう。

来年から始まるつみたてNISAへの布石ともいえるかもしれませんね。

これが投資人口の増加や投資マインドの熟成のきっかけになることを祈っています。

100円投資信託の使い方の考察は下記を御覧ください、

読んでいただきありがとうございました。

私の記事が参考になった方はポチッとな
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
楽天ポイント

関連記事

関連記事



ピックアップ記事

  1. イオン銀行イデコ
    すごい反響!イオン銀行の個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ) 先日イオン銀行が個人型確定拠出年…
  2. 毎月分配型投資信託イメージ
    先日もブログに書きましたが森信親金融庁長官が積立NISAの対象になれるような投資信託は本当に少ないと…
  3. ふるさと納税おすすめ電化製品返礼品
    まだまだ電化製品(家電)がもらえるふるさと納税もある。 先日、ふるさと納税を管轄する総…
  4. idecoは買い
    前回の私のNISA戦略に続いて今回は私のiDeCo(個人型拠出年金)戦略をお話したいと思います。 …
  5. ビットコイン
    チャットするだけで仮想通貨(ビットコイン)を無料で手に入れる 仮想通貨を無料で手に入れる方法はたく…
  6. 投資初心者にはイデコやつみたてNISAが最適
    日本人は投資が嫌い? 日本ではつみたてNISAが来年から始まりますし、 個人型確定拠出年金(…
  7. ふるさと納税締め切りせまる
    今年のふるさと納税終わりました? 地方自治体に寄付をすると寄付した金額だけ税金が安くなりさらにお礼…
  8. マネックス証券個人型確定拠出年金年金イデコアセットアロケーション
    激戦の個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ) 楽天証券が10万円以上の残高で手数料無料にすると発…
ページ上部へ戻る