来年からはじまる【つみたてNISA】各社キャンペーン、申込み方法などの対応のまとめ

つみたてNISAはじまる

つみたてNISAの概要が各社出揃う


来年2018年からはじまるつみたてNISAの概要が各社出揃ってきました。

そこで各社のつみたてNISAの申し込み方法やキャンペーンなどをまとめてみました。

余談ですがつみたてNISAは当初積立NISAとうたわれえていましたがひらがな表記になったんですね・・・

SBI証券

SBI証券は下記ページに書いたようにすでに申し込みが始まっています。

キャンペーンも始まっています。

つみたてNISA総額400万円プレゼント

対象期間中に、当社にNISA・つみたてNISA・ジュニアNISAの口座を開設されたお客さま
※金融機関変更、勘定変更も対象となります。

抽選で2,000名に2,000円プレゼント

商品もなかなか充実しています。

商品も充実していますし、なかなか良さげですね。

他の証券会社はまだ運用商品だしていないんですよね・・・

楽天辺りの運用商品もみてみたいものですが・

楽天証券

楽天証券も下記のページに書いたようにすでに申込みが開始されています。

楽天証券の特徴としては毎日つみたて、ポイントつみたて、まとめてつみたてができることでしょう。

とくにポイントつみたては他の証券会社にない大きな強みかもしれません。

あとは取扱商品がどうなるかでしょうね。

マネックス証券

マネックス証券は専用ページは用意されているもののまだ募集は開始していないようです。

明日からかな?

<すでに当社へマイナンバーをご提出いただいているお客様>
つみたてNISAをご利用いただくためのお手続きを2017年10月以降に行っていただく必要がございます。
お手続きに関する詳細は、後日当社ウェブサイトにてご案内いたします。

マネックス証券の申込みはこちらからどうぞ

カブドットコム証券

カブドットコム証券はどうやらつみたてNISAへの取り組みが遅れているようで現在つみたてNISAのWEBページがありません。

問い合わせた人の話だと開始に間に合わないかもしれないようです。

システム改修などでお金も時間もかかりますしね・・・


まとめ

まだ大手証券会社などは募集を開始していないようですがこれから徐々に募集が始まってくると思われます。

個人型確定拠出年金 (iDeCo/イデコ)と違ってそれほど証券会社や銀行による差は生まれにくいとは思いますが取扱商品や使い勝手などはぜひ確認したいところですね。

個人的にはSBI証券で個人型確定拠出年金 (iDeCo/イデコ)もやっていますし、つみたてNISAもSBI証券かな・・・って

思いつつありますが各社の運用商品を見て決めたいと思います。

そもそも普通のNISAのままの方がいいかな・・・って気もしていますし迷っているところでありますが。。。。

つみたてNISA関連はこちらの記事も御覧ください。





読んでいただきありがとうございました。

私の記事が参考になった方はポチッとな

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
idecoブログランキング
人気ブログランキングへ

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼

関連記事

関連記事



ピックアップ記事

  1. マッチング拠出する女
    企業型確定拠出年金のもう一つのパターン【マッチング拠出】 昨日のブログでご紹介した選択…
  2. 株に勝てない
    株やFXで最終的に勝てる人の割合は1割とよく言われます。(統計データ等はないそうですが)。たしかにB…
  3. 確定拠出年金の伸び
    個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)の7月までの加入者推移 個人型確定拠出年金(iDeCo/イ…
  4. 仮想通貨取引所比較
    盛り上がる仮想通貨 ビットコインの分裂騒ぎがあったと思えば今度は40万円を突破するなど…
  5. 家計簿ソフト
    家計簿アプリ「マネーフォワード」は便利 「マネーフォワード」なる家計簿アプリを使い始め…
  6. イデコ激しい戦い
    イオン銀行の参入で三つ巴に 個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)のおすすめ金融機関…
  7. ideco管理手数料比較
    iDeCo(個人型確定拠出年金)運営管理機関手数料が無料になる金融機関 先日、SBI証…
  8. 確定拠出年金解約したいのに
    確定拠出年金の解約は・・・ 最近このサイトへの来ている方で確定拠出年金の解約について調…
ページ上部へ戻る