固定電話は必要?固定電話の必要性、メリット、ない場合のデメリットについて考えてみた

携帯電話が普及して「固定電話」って必要なのか疑問に思う方が増えています。

固定電話も月々それなりのお金が掛かりますので家計の節約を考える際にカット候補に当然あがってくるでしょう。

そこで今回は携帯電話やスマートフォンが一人一台時代に固定電話の必要性、また固定電話があることでのメリット、ないことでのデメリットを考えていきます。

固定電話があることによるメリットとない場合のデメリット

それでは固定電話があることによるメリットとデメリットはどういうものがあるのでしょう?

なお、固定電話がないことによるメリット・デメリットはこの裏返しとなります。

固定電話があると信用度がプラス?

これは昔からよく言われる話ですが固定電話がある場合とない場合を比較すると固定電話がある方が信用度や信頼度が高くなるという話があります。

今どきそんなのないだろ??って考える方も多いようですが、今でも古い考えを持っている方や会社が相手だと有り得る話です。

例えば就職や受験の際の履歴書を提出した時に固定電話が書いてある方と携帯電話の方を比較すると固定電話の方が有利になるなんてケースもあります。(担当者や相手先によります)

また、なにか新規で取引する際やお金を借りる際でも固定電話がないと審査に不利に働くというケースも実際にまだ存在しています。

特に個人でビジネスをしているようなケースはそういうようなこともよくありますので知っておくべきでしょう。

古い会社なんかだと固定電話がない個人事業主と取引しては駄目というルールが未だにあるところも存在します。

固定電話がないことによるデメリットで一番大きいものがこれかもしれませんね。

携帯電話番号を教えなくてよい

また、もう一つのメリットとしては書類など様々な場面で個人情報の電話番号欄に携帯電話番号を記入しなくて済むようになるというのもあります。

特に女性の方などはあまり携帯電話の番号を知られたくないという方も多いでしょうからそういう際に固定電話があればそれを回避できますね。

携帯電話を教えてしまうとこちらの都合や時間等関係なく掛けてきてしまうような常識ない会社や人もいますしね・・・

個人的にも極力電話してほしくないです。(メールやLINEで済む話はそっちにしてほしい)

ただし、この場合、当然電話が掛かってくるのは固定電話になりますので面倒というのはありますが・・・

震災のときなどは携帯電話より繋がりやすい

意外なメリットとして震災のときなどなにかのときには固定電話は携帯電話より繋がりやすいというのがあります。

携帯電話は混雑するとすぐ使えなくなりますからそういう意味ではありがたいかもしれませんね。

ただし、ひかり電話や電話機の種類によっては停電した場合には使えなくなりますので注意が必要です。

費用面

固定電話を入れることによる最大のデメリットは費用の面でしょう。

通常のNTTのプランだと月々2,000円前後掛かってきますからね。(電話会社により異なる)

年間24,000円。30年使うとすれば720,000円も違ってきます。

なお、光回線を利用している方のひかり電話などだと月々500円くらいで済みます。ただし、ひかり電話で取得した番号は引っ越すと使えなくなりますのでご注意ください。(電話加入権がありその番号でひかり電話を利用している場合はOK)

当然、固定電話をつけなければこの費用は掛かりませんから長い目でみたら大きな差となってきます。

うちの例:固定電話は必要性皆無。

ちなみにうちの例をみていきましょう。

私の場合はFAX回線が必要でしたので、FAX兼用で固定電話をもっていて使っています。

しかし・・・・下記のとおり固定電話の機能としてはまったく必要性はありません。FAX文化がなくなれば解約しても何ら問題ないですね。

掛かってくる電話はセールスばかり

固定電話に掛ってくる電話はセールスばかりなんです。

要件のある方からの電話は当然、携帯電話にかけてきますしね。

最近多いのは通信回線の見直しと電気代の見直しとキャッシュレス決済・・・

電話に掛ってくるセールスは大抵あまり良いものではありませんし、しつこいので話も基本聞きません。

またオレオレ詐欺などもほとんどが固定電話を狙ったものとなります。

ずっと留守電でFAX専用機として利用

そんな状況ですから最近は固定電話は常に留守電にしてFAX専用機として使っています。

着信があれば履歴が残ります。(番号通知をオプションで申し込み)

そのため、留守電が入っていなければ履歴に残っている番号を検索して調べるようにはしてますが・・・

調べてもほとんどが評判の悪いセールス電話ですね。

早くFAX文化もなくなってしまえば固定電話排除できるのに・・・ってところですね。

最近はFAXをネット上で受信できる仕組みなんかもありますのでそちらに乗り換えすることも検討しています。

固定電話で掛けることもない

また、固定電話で電話を掛けることもありません。

楽天モバイルを利用していて短い電話なら無料で掛けられますからわざわざ固定電話で掛ける意味がないのです。

多くの携帯電話会社が同様のサービスやっていますから、携帯電話料金が高いからと固定電話を使うということもすくなくなっていると思われます。

また、昔は固定電話しか掛けられない電話(フリーダイヤルなど)も存在していましたが今ではほとんどそういうことはなくなっています。(一部あり)

最近はサポートセンターなどでも有料のナビダイヤルも多いですしね・・・

そういった意味でも固定電話の存在意義は薄くなっているんですよ。


まとめ

今回は「固定電話は必要?固定電話の必要性、メリット、デメリットについて考えてみた」と題して固定電話の必要性について考えてみました。

基本的な機能としては携帯電話やスマートフォンが一人一台時代になっていますので、固定電話の必要性はほとんどないでしょう。

しかし、信用度の問題など未だに影響がありますのでそのあたりも考慮の上で検討してみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

固定電話は必要?
最新情報をチェックしよう!