【ウェルビー】新規上場株式(IPO)初値予想

ウェルビー新規上場初値予想

ウェルビーが10月5日に上場


10月5日に東証に上場するウェルビーの初値予想をしたいと思います。

10月5日は他にも大阪油化工業やMS&Consultingが上場します。

そのため分散される可能性があります。

ウェルビーは就労移行支援、児童発達支援、放課後等デイサービス等の障害福祉サービス事業を行っています。

予想はあくまでも私の独断での予想ですので投資は自己責任でお願い致します。

ウェルビーの想定価格、仮条件及び公開価格

想定価格 2,580円 (同業種の株価など種々の条件を勘案して主幹事等が決める仮の価格)

仮条件 2,400円〜2,580円 (投資家に提示する値幅)

公開価格 2,580円(仮条件の中から実際に決まった金額)

想定価格と仮条件の関係

想定価格よりや下振した価格となっています。

ここから弱気な姿勢を感じますね。

仮条件と公開価格の関係

仮条件の上限で決まりました。

投資家の引き合いが強かったといえます。

といっても想定価格と同額ですけどね・・・

ウェルビーの吸収価格及び時価総額

吸収価格56.6億円

時価総額は228億円



ウェルビーの経営指標

経営指標をみると売上の伸びはかなり大きく、収益性も高いことがわかります。

また、安全性もかなり高めです。

ただし、株価にはそれほど割安感はありませんね。

今後も成長が続くとみるのか否かで判断がわかれそうなところであります。

ウエルビーの財務分析は下記で詳細を分析しています。

既存株主状況

売出株式比率が高く好感は高めです。

また、ベンチャーキャピタルは見当たりませんので上場後大きな売り玉がでてくることは想定しにくい点は買う方として安心感はありますね。

ひとつ気になるのはストックオプションの行使価格が22円とかなり低いので上場後すぐ換金する方もイル可能性はあります。

そのほかの要件

そのほかの要件として

  • 北朝鮮問題
  • トランプ問題
  • 加計問題

があります。

まあ、このあたりはいつ上場してもタイミング次第では関係ありますので運的なところも大きいですね。

衆議院の解散も絡んできますしね。

ウェルビーの初値予想

想定価格、仮条件、公開価格の関係からそんなにつよくないこと。

時価総額、吸収価格は中規模でちょっと重たそうであること

同時上場2社あること。

業種的にも注目されにくそうなセクターであること

業績の伸びや収益性が高いこと。

安全性も高いこと。

ベンチャーキャピタル等がいないこと

直近のIPOがそれなりの値がついていること

これらを勘案して

初値3,000円

と予想します。

これはあくまで私の予想です。信じるか信じないかはアナタ次第です。

参考になった方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

関連記事

関連記事



ピックアップ記事

  1. 仮想通貨マルチ商法
    仮想通貨のマルチ商法が増加中 先日もブログでビットコインがすごい急騰しているというお話…
  2. 仮想通貨は怪しいのか
    ビットコインを代表とする様々な仮想通貨が出ております。日本のメガバンクの1つである三菱東京UFJ銀行…
  3. 毎月分配型投資信託イメージ
    先日もブログに書きましたが森信親金融庁長官が積立NISAの対象になれるような投資信託は本当に少ないと…
  4. 付加年金
    最強にお得な年金制度は付加年金だ あまり知られてはいませんが最強にお得な年金制度は今回…
  5. iDeCoおすすめ金融機関
    iDeCo(個人型確定拠出年金)はどこがいいのかを選べない。 iDeCo(個人型確定拠…
  6. 投資戦略
    私のNISA戦略についてお話をしてみたいと思います。下記のブログにも書きましたがほとんどの人が株やF…
  7. アセットアロケーション
    アセットアロケーションをどうするかで投資結果の9割が決まると現代ポートフォリオ理論では言われています…
  8. 退職
    個人型確定拠出年金(イデコ/iDeCO)の受け取り方は注意が必要 このサイトでも何度か…
ページ上部へ戻る