泉佐野市がまたまたやってくれた。「#ふるさと納税3.0」がすごい

ふるさと納税の返礼品を巡って総務省と戦ってきた大阪の泉佐野市。

総務省側はお得すぎる返礼品を問題視。

総務省は強行手段で泉佐野市などの自治体をふるさと納税の制度から除外をすることにしたのです。

その後、紛争処理委が除外の見直しを勧告するも、最終的には裁判まで発展。

最高裁で泉佐野市が勝訴したことでふるさと納税に復帰しています。

その後はそれほど目立った返礼品もなかったのですが、またまたかなりお得な仕組みを立ち上げました。

今回は泉佐野市の「#ふるさと納税3.0」をご紹介します。

泉佐野市の「ふるさと納税3.0」始まる

泉佐野市といえば本サイトでも何度も紹介している大変お得な返礼品を提供していて話題になった自治体です。

Amazonギフト券なんかの返礼品が話題になりましたね。

すでに終了していますが興味ある方は昨年の記事を御覧ください。

それによりふるさと納税の寄付額は3年連続日本一なんですよ。

しかし、制度から除外→復帰後はこのような手も使えずふるさと納税の寄付を集めるのに苦労していたようです。

そこで出てきたのが「#ふるさと納税3.0」です。

#ふるさと納税3.0とは

泉佐野市がAmazonギフト券などを提供していたのはあまり魅力的な地場産品がなかったためです。

※関係者?の方から上記一文にご指摘をいただきました。

法改正前は地場産品規制がなかったので、色々ありました。Amazonキャンペーンは、事業者支援が目的です。

とのこと。確かにそうですね。地場産品規制が入る前は別に地場産品の必要がなかったですから魅力的な返礼品がいろいろ用意されていました。

さらに上乗せでAmazonキャンペーンでしたから強力だったのです。

しかし、Amazonギフト券の規制、地場産品規制ができましたので、ふるさと納税を集めるには魅力的な地場産品を作る必要があったのです。

そこで今回ふるさと納税を使って返礼品の開発に乗り出すことにしたのです。

それが「#ふるさと納税3.0」です。

ちなみに返礼品を目的にふるさと納税をするのが「#ふるさと納税1.0

地域を応援する目的でふるさと納税するのが「#ふるさと納税2.0

そしてその両方を実現して魅力的な地場産品を充実させ、寄附者のみなさんに返礼品としてお届けするという、新しいふるさと納税のカタチが「#ふるさと納税3.0」ということです。

寄付はクラウドファンディング

「#ふるさと納税3.0」はクラウドファンディング形式となります。

インターネットを通じて不特定多数の人に資金提供を呼びかけ、趣旨に賛同した人から資金を集める方法です。

それをふるさと納税の制度で利用しようというのです。

つまり、ふるさと納税で寄付を集めてそれを元に地場産品の開発を行います。

そしてその地場産品を寄付をした方に返礼品として提供するという流れです。

現在実施中のプロジェクト

多くのプロジェクトが実施中です。

  • 「オリジナルブランド牛」氷温(R)熟成牛プロジェクト :返礼品 泉佐野熟成牛 衝撃の切り落とし2㎏  寄付額10,000円 など
  • 「呉服店で絞り染め体験をしよう」プロジェクト:返礼品 呉服店で絞り染め体験 2名様 寄付額50,000円 など
  • 『お芋畑からの伝言・・・』プロジェクト :返礼品 さのやの大学いもと芋けんぴのセット 寄付額5,000円 など
  • 「釣具製造をもう一度、そして情報発信基地を泉佐野で」プロジェクト :返礼品 管理つり場・ニジマスルアーロッド  寄付額150,000円 など
  • 「ビール麦芽エシカルフードチャレンジ」プロジェクト :返礼品  エシカル麦芽パン 寄付額5,000円 など
  • 「やわらか熟成肉製造基地」プロジェクト :返礼品 やわらか熟成国産牛赤身焼肉1kg 寄付額10,000円 など
  • 「厳選食材使用の高級缶詰ブランドさの缶」プロジェクト :返礼品 最上級あわび「さの缶」 寄付額10,000円 など
  • 「ピクルスの素と旬の泉州野菜をサブスクリプションでお届け」プロジェクト  :返礼品 ピクルスの素 寄付額5,000円 など
  • 「障がい者の所得倍増計画!胡蝶蘭農園」プロジェクト :返礼品 胡蝶蘭 寄付額8,000円 など

かなり多くのプロジェクトが動いていますね。

「オリジナルブランド牛」氷温(R)熟成牛プロジェクトがおすすめ

特にお得なのが「オリジナルブランド牛」氷温(R)熟成牛プロジェクトでしょう。

寄付額10,000円で泉佐野熟成牛 衝撃の切り落とし2㎏ がもらえるのです。ふるさと納税全盛期並のお得さ・・・

また、他にも牛タンスライス(薄切り)1.2キロ 寄付額10,000円

泉佐野熟成牛ロースステーキ 600g 寄付額10,000円

などかなり魅力的な返礼品が用意されているんですよ。

詳しくはこちらを御覧ください。

なお、いまならふるなびクラウドファンディングではAmazonギフト券8%の歳末大感謝祭を実施中です。

さらにお得な状況ってことですね。

なお、本ふるさと納税は12月31日までの限定となりますのでお早めにどうぞ

まとめ

今回は「泉佐野市がまたまたやってくれた。「#ふるさと納税3.0」がすごい」と題して泉佐野市の#ふるさと納税3.0をご紹介しました。

まだ2020年分のふるさと納税枠が残っている方はぜひ検討してみてくださいね。

ちなみにふるさと納税は下記の記事の通り、寄付を12月31日までにすればOKです。

また、枠は余っているけど特に寄付したいものがない方は、今ふるさと納税しておいて返礼品はあとからもらえるふるさと納税カタログもおすすめです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

泉佐野市が またまたやってくれた。 「#ふるさと納税3.0」 がすごい
最新情報をチェックしよう!