ふるさと納税除外4市町村

【ふるさと納税】お得な返礼品を提供していた4つの市町村が6月から除外へ。

ふるさと納税を巡って総務省と泉佐野市などいつくかの市町村が争いを繰り広げられていました。

しかし、6月からふるさと納税の対象の自治体を総務省が指定できるように改正されたのです。

それにより今までお得な返礼品を提供してきた4つの自治体がふるさと納税制度から除外されることになりました。

4つの市町村がふるさと納税から締め出し

6月から総務省の指定する「返礼品割合3割まで」、「地場産品に限る」というルールを守らせるためにふるさと納税の対象となる自治体を総務省が指定できるように改正されます。

報道によるとそれにより今までかなりオトクな返礼品を提供してきていた「大阪府泉佐野市」、「和歌山県高野町」、「佐賀県みやき町」、「静岡県小山町」の4市町村が除外されることになるようです。

今回の改正は6月からですから5月いっぱいはこれらの市町村へふるさと納税しても対象となります。除外されるほどお得な返礼品を提供していますので駆け込みでふるさと納税をするなら今かもしれませんね。

大阪府泉佐野市

まずは大阪府の泉佐野市です。こちらはかなり総務省と戦う姿勢を示してきました。「100億円還元の閉店キャンペーン」などを実施してきたのです。さらに4月からはAmazonギフト券最大30%還元の「300億円限定キャンペーン」まで開催をしています。(笑)

・返礼品は、地場産品のみを体感していただいた後、地場産品以外の全返礼品から選択
・返礼品の返礼率は、法制化後の規定である「寄付額の30%」に設定
・【本市独自サイト「さのちょく」からのお申込みにより節約された、通常ポータルサイトに支払う必要のある手数料10%】+【配送月を7月以降に設定することで、新ふるさと納税の影響を受ける本市事業者の救済にご協力をいただいたお礼の10%】=合計【寄付額の20%】のAmazonギフト券をプレゼント

最大の実質返戻率が60%というとんでもないキャンペーンとなっています。名目上は総務省が規制したあとのふるさと納税の問題点を体感してもらうということになっています。

地場産品問題体感コース 返礼品(返戻率30%)+Amazonギフト券20%
経費50%問題コース 返礼品(返戻率20%)+Amazonギフト券30%
ポータルサイト手数料問題体感コース 返礼品(返戻率50%)+Amazonギフト券10%

ちなみに泉佐野市はすでに楽天ふるさと納税などのふるさと納税ポータルサイトについては撤退(締め出し?)されています。

そのため泉佐野市にふるさと納税するには泉佐野市が直接運営する「さのちょく」を利用するしか方法がありません。

泉佐野市の300億円限定キャンペーンはすでに本サイトで紹介していますので詳しくは下記記事を御覧ください。

こちらは寄付額が300億円に達した時点で終了となります。お早めにどうぞ。

関連記事

このサイトでも何度かお伝えしてきましたが、6月からふるさと納税のルールが少し変わります。総務省が対象となる自治体を指定できるようになるのです。そうなれば総務省の指定する「返礼品割合3割まで」、「地場産品に限る」というルールを[…]

総務省と自治体の戦いふるさと納税編

和歌山県高野町

和歌山県高野町は日本旅行ギフトカードやOrangeオンラインショップギフトクーポンなど金券を多く提供していた自治体になります。

しかし、すでに3月末に各ふるさと納税ポータルサイトからは撤退して平成31年6月1日以降に復活予定との案内がでていました。

また、直営サイトも同様に受付を中止したままです。

おそらく総務省と戦う気はなく従うつもりだったようですが、過去の返礼品の提供状況で除外されてしまったようです。

そのため現在、和歌山県高野町にふるさと納税をすることはできません

除外が決まりましたので泉佐野市のように思い切ったキャンペーンをやる可能性もあります。また、静岡県小山町のように総務省に謝って再度申請するという道がありますね。

佐賀県みやき町

次は佐賀県みやき町です。これもHISギフトカードなど金券を多く提供していた自治体となります。

すでに金券の返礼品は姿を消していますね。

しかし、まだ佐賀牛など魅力的な返礼品が用意されています。

おそらく近々寄附ができなくなると思われますので、佐賀県みやき町にふるさと納税されたい方はお早めにどうぞ。

これらはまだふるさと納税ポータルサイトから寄附が可能となっています。

佐賀県みやき町のおすすめ返礼品

それでは佐賀県みやき町のおすすめ返礼品を見ていきましょう

佐賀牛豪華800g切り落とし

まずは佐賀牛豪華800g切り落としです。肉の旨味と脂の甘味が絶妙の美味しさ、ストレスをためさせない牛舎にこだわり、肉の旨味を引き出すエサにこだわり育てた極上の佐賀牛となります。


佐賀牛 豪華800g 切落し【限定200名】

返礼品の概要
寄付金額:17,000円

佐賀牛切落し800g(400g×2パック)冷凍【限定200名】1箱(400g×2パック)

消費期限:到着日から1ヵ月

佐賀牛バラ肉切り落とし250g×2パック

次も佐賀牛です。こちらはバラ肉の切り落としが合計500gとなります。みやき町内の創業80年以上の老舗ストアー三代目社長が、厳しく選び抜いた逸品です。


佐賀牛バラ肉切り落とし(ブリスケ)250g×2パック

返礼品の概要
寄付金額:10,000円
佐賀バラ肉(ブリスケ)切落し250gx2パック

静岡県小山町

最後は静岡県小山町です。こちらもサーティーワン商品券など金券類を多く提供していた自治体となります。

サーティワンアイスクリーム商品券についてはまだ返礼品として残っています。

なお、静岡県小山町は先日の選挙で町長が変わっており、すでに総務省へ謝罪をしたとの報道もあります。

ですからかなり早い段階で現在の返礼品が無くなる可能性もあります。

興味ある方は急がれた方が良いでしょう。

サーティワンアイスクリーム商品券8枚

まずは、かなりの期間人気返礼品に君臨していたサーティワンアイスクリーム商品券です。


サーティワンアイスクリーム商品券8枚

返礼品の概要
寄付金額:13,500円
サーティワンの「アイスクリームギフト券」(500円×8枚)
サーティワンアイスクリームで利用できる商品券ですね。普段、サーティワンアイスクリームを利用される方にとってはオトクなふるさと納税返礼品でしょう。
リンガーハットグループ共通商品券8枚

次も商品券です。リンガーハットグループの共通商品券となります。


リンガーハットグループ共通商品券8枚

返礼品の概要
寄付金額:13,500円
リンガーハットグループ共通商品券(500円×8枚)
日本国内の長崎ちゃんぽんリンガーハット、とんかつの浜勝で利用が可能となります。
わたしもリンガーハットはよく利用しますのでこちらの返礼品をもらったことがあります。

まとめ

今回は「【ふるさと納税】6月からお得な返礼品を提供していた4つの市町村が除外へ。今ならまだ間に合う返礼品もあり。急げ!!」と題してふるさと納税制度から除外されてしまう4つの市町村のおすすめ返礼品をご紹介しました。

和歌山県高野町は今の時点でふるさと納税をすることができませんが、他の3つの市町村はまだ寄附が可能ですから興味ある方はお早めにどうぞ。

読んでいただきありがとうございました。

フェイスブックページ、ツイッターはじめました。

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

ふるさと納税除外4市町村
最新情報をチェックしよう!