SBI証券から大量のお知らせが・・・【投信積立買付申込(つみたてNISA預り)不可のご連絡】

SBI証券つみたてNISA不可

SBI証券からのお知らせ


SBI証券にログインしたら大量の当社からのお知らせが入っていました。

今回はこの件を見ていきます。

お知らせの内容

お知らせは
投信積立買付申込(つみたてNISA預り)不可のご連絡

投信積立買付申込(NISA預り)不可のご連絡

でした。

投信積立買付申込(つみたてNISA預り)不可のご連絡

先日書いたように私は毎日つみたてでつみたてNISAの設定をしました。

そのためシステム上今月からの注文となってしまうようです。

しかし、来年の1月4日(受け渡し)まではつみたてNISA使えませんのでエラーが起こり

投信積立買付申込(つみたてNISA預り)不可のご連絡

がきたようです。

上記のようにSBI証券も把握しているんだから送らないように設定できなかったんだろうか・・・とは思いますが。

投信積立買付申込(NISA預り)不可のご連絡

もう一つの「投信積立買付申込(NISA預り)不可のご連絡」も同じような話です。

今年のNISAは12月26日約定までだそうです。

NISAの方も毎日つみたてがはじまってからはNISA枠の余りを解消するように投資信託をつみたてました。

それが26日以降にしか約定しないので受け付けられないということのようです。

外国株の投資信託は約定まで時間掛かりますしね。

まとめ

ちょっと焦りましたが大したことない内容でよかったです。

また、合わせてSBI証券はとてもサービス面や手数料の金額など良いのですがWEBページの使い勝手や今回の件のようなこと、

つまり、システム面の使い勝手を工夫してくれると尚よいな。。って思います。

つみたてNISAもiDeCoもSBI証券を使ってますので期待したいところですね。

SBI証券つみたてNISA等の資料請求はこちらから

SBI証券iDeCoの資料請求はこちらから

その他つみたてNISA取扱いおすすめ金融機関はこちらをご覧ください。

読んでいただきありがとうございました。

私の記事が参考になった方はポチッとな

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
idecoブログランキング
人気ブログランキングへ

ピックアップ記事

  1. 付加年金
    最強にお得な年金制度は付加年金だ あまり知られてはいませんが最強にお得な年金制度は今回…
  2. 国民年金基金合併
    国民年金基金が合併へ 国民年金基金の合併が発表されました。 分かりにくいですが国…
  3. 預金は目減りする
    日本人の金融資産は半分が現金・預金である 賞与の時期になるとテレビで使いみちについてイ…
  4. 自営業者フリーランスの老後対策
    自営業者・フリーランスは自分で老後対策が必要 自営業者(個人事業主)やフリーランスは自…
  5. 確定拠出年金解約したいのに
    確定拠出年金の解約は・・・ 最近このサイトへの来ている方で確定拠出年金の解約について調…
  6. ゆうちょ銀行イデコ
    個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)に力をいれはじめたゆうちょ銀行 最近、新たな運用商品を追加…
  7. 信託報酬は実質コストをみよう
    信託報酬はほんとうのコストではない?? 個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)やつみ…
  8. トンチン年金
    長生きに備える保険「トンチン年金」 あまり聞き慣れないかもしれませんが「トンチン年金」(トンチン保…
ページ上部へ戻る