【要興業】新規上場株式(IPO)初値予想。12月25日東証2部上場

要興業初値予想

要興業が12月25日に上場


12月25日に東証2部に上場する要興業の初値予想をしたいと思います。

要興業が上場する同じ週は本年最後の新規上場週となり、ABホテル要興業オプティマスグループの3社が上場となります。

先週や先々週と比べるとだいぶ少なくなっていますね。

ただし、年末は資金を引き上げてしまっている投資家もいますのでそのあたりがどう影響するか・・・

今回はそんな状況下の要興業の初値予想をしていきます。

予想はあくまでも私の独断での予想ですので投資は自己責任でお願い致しますね。

要興業は一般・産業廃棄物の収集運搬・中間処理、リサイクル事業を行っている会社です。

先週上場したミダックと同じような業態ですね。

要興業の想定価格、仮条件及び公開価格

想定価格 700円 (同業種の株価など種々の条件を勘案して主幹事等が決める仮の価格)

仮条件 700円〜750円 (投資家に提示する値幅)

公開価格 750円(仮条件の中から実際に決まった金額)

想定価格と仮条件の関係

想定価格をやや上振にした金額となっています。

ここから強気な姿勢を感じますね。

仮条件と公開価格の関係

仮条件の上限で決まりました。

投資家の引き合いが強かったといえます。

要興業の吸収価格及び時価総額

時価総額も吸収金額はそれなりです。

吸収価38.6億円

時価総額は114億円


要興業の経営指標

売上げは大きくはありませんがそれなりに伸びている感じです。

利益もそれに応じて増えている感じですが直近で少し伸びが止まっていますね。

安全性はそれなりで悪くありません。

株価的には多少割安かなってレベル

既存株主状況

既存株主はベンチャーキャピュタルとかいますがそれほどの規模ではありません。

ロックアップが90日となっております、

その他は個人でロックアップはついていない人がそれなりの株をもっています。

社長の親族?このあたりはちょっときになりますね。

ストックオプションはありません。

需要面はまあそれなりか・・

そのほかの要件

そのほかの要件として

  • 北朝鮮問題
  • モリカケ問題
  • トランプ問題

があります。

まあ、このあたりはいつ上場してもタイミング次第では関係ありますので運的なところも大きいですね。

特にクリスマスは戦争の噂がありましたのでそのあたりがどうなるか・・・・

要興業の初値予想

想定価格、仮条件、公開価格の関係からそれなりに強気でないこと

時価総額、吸収価格は小〜中規模であること

東証2部であること

同じ週に3社とそこまで過密でないこと

業種的にはそれほど注目度が高くないこと

業績は売上げはそこまでのびていないこと

利益も同様であること

安全性はそれなりで悪くないこと

需給面はそれなりなこと

買いやすい価格帯であること

同業のミダックがそこまで初値が伸びなかったこと

これらを勘案して初値はそれなりでしょう。

初値1,000円

と予想します。

これはあくまで私の予想です。信じるか信じないかはアナタ次第です。

参考になった方はぜひポチッとな。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

ピックアップ記事

  1. 松井証券つみたてNISA
    松井証券がつみたてNISA取扱商品を発表 松井証券がつみたてNISAの受付を開始。取扱商品を発表し…
  2. イデコ運営管理機関まとめ
    個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)のシリーズ企画まとめ シリーズものとして定期的に投稿してき…
  3. 自営業者、フリーランス必見。iDeCoの隠されたメリット 個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)…
  4. ふるさと納税グルメポイント
    冷蔵庫、冷凍庫を圧迫するふるさと納税の返礼品 ふるさと納税は市町村に寄附をするとそのかわりに住民税…
  5. イデコ対国民年金基金
    個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)と同じ枠 個人型確定拠出年金(iDeCo/イデ…
  6. イデコでもスイングトレード
    個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)でもできるスイングトレード 今回はいつもと毛色を変えて個人…
  7. 軽減税率はダメダメ
    軽減税率の財源は株式の配当や売却益への課税強化? 2019年から消費税が10%に増税さ…
  8. 行動経済学おすすめ本
    行動経済学ってあまり聞き慣れないと思いますが、お金を考える上でとても重要な理論になります。 こ…
ページ上部へ戻る